※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Fast Card
イレイザー
1F/0C
範囲/瞬間
以下の効果から1つを選択して使用宣言する。
「≪プレイヤー全て≫は、ダメージ置き場のカード全てをそのオーナーのデッキに戻し、そのデッキをシャッフルする。その後、そのデッキの一番上から、自分がこの効果でデッキに戻した枚数に等しい枚数引き、そのオーナーのダメージ置き場に置く。」
「あなたの対戦相手がキャラクターを支配している場合、このカードは必要ファクターとコストを無視して使用宣言可能。≪プレイヤー全て≫は、自分の手札全てをそのオーナーのデッキに戻し、そのデッキをシャッフルする。その後、自分がこのカードの効果でデッキに戻した枚数に等しい枚数ドローする。」
No.2405
Rarity:R
Illustrator:天草天仁
Expansion:メモリアルセレクション

カード考察

SagaⅠに存在した極悪カード「ちょー銀河こんぴーたりせっとちゃん」のリニューアル(?)カード。
「つー」と名乗るからにはバージョンアップしたのであろうが、その効果は元のカードの原形を留めていない。
一応、「状況のリセット」という意味ではデザインコンセプトそのものは継承されているが…。

上の効果はお互いのダメージ置き場の内容のリセット。
ダメージ置き場に置かれていることで効果を発揮するカードに(運任せではあるが)有効である。
使うとすれば、その手の効果の多い極星相手に使用する場面が多いか。

下の効果はお互いの手札の内容のリセット。
使用条件が軽いので自分の手札内容がいまいちであれば、気軽にリセット可能。
ECBなどで相手の手札に危険なカードが戻ったときに使用してみるのも手か。
リセットした手札で不利な状況からの起死回生の手が打てる…かもしれない。

ちなみに、元カードの「ちょー銀河こんぴーたりせっとちゃん」のテキストはこんなものである。
1F/1C
あなたのテリトリーのキャラクターとあなたの手札をすべて捨て札する。
場に出ているあなた以外のプレイヤーのテリトリーのキャラクターとセットされているカードを
すべてそのオーナーのデッキに戻し、そのデッキをシャッフルする。
最初期のエクスパンション収録でまだバランス調整が手探りであったころに登場したカードではあるが、実に凶悪である。