※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Break Card
イレイザー
3F/3C
クリーチャー/モンスター
4/6/4
≪このキャラクター≫はアタック宣言できない。
このカードが捨て札される場合、プレイヤー全てにXダメージを与える。
あなたがこのカードの必要ファクターを満たしており、このカードのコストを支払える状態で、このカードがダメージ判定の結果あなたのダメージ置き場に置かれた場合、≪このカード≫をコストを支払ってあなたの支配キャラクターとしてセットする。 この効果でセットした場合、その時点でダメージ判定を終了し、≪そのダメージ判定を行わせたキャラクターと、そのキャラクターまたはカードのオーナー≫にXダメージを与える。
Xはこのキャラクターの攻撃力に等しい。

No.2865
Rarity:R
Illustrator:藤井理乃
Expansion:望刻の塔

カード考察

2つ目のアビリティは自分もダメージを喰らってしまうが、ダメージレースで有利な場合、相手からすると殴っても除去ってもおいしくない(ヘタすると死ぬ)という非常に残念な状況に陥る。そして何も出来ずにメイン終了、レスポンスで自爆

3つ目のアビリティ直感の能力に加え、アタックしたキャラクターと相手にダメージというカウンター要素の強いものになっている。基本的にはこっちがメイン。ラプンツェルとシナジーがあり、相手のアタックを通す→ラプンツェルのエフェクトでデッキトップに戻す→相手アタックキャラと相手に確定ダメージということができる。

筆者は一日に4回ほどガダモンにやられて心が折れた。