※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Fast Card
E.G.O.
2F/1C
目標/瞬間
以下の効果から1つを選択して使用宣言する。
「目標の≪キャラクター1人≫に1ダメージを与える。」
「目標の≪アクティブキャラクター1人≫に3ダメージを与える。この効果は、先攻以外のプレイヤーのみ選択可能。この効果で使用宣言する場合、≪このカード≫の必要ファクターは1減少する。」

No.2697
Rarity:R
Illustrator:佐嶋真実
Expansion:望刻の塔


カード考察

古くは覚醒の乙女たちに収録されたキネティックショットのリメイク。
テキストそのものはそれほど強力なものではないが、その魅力はこのカードがファストカードであることと、2F/1Cという軽さ。
主な用途は序盤に手札に握り、相手のブレイクカードのセット宣言へのレスポンスで使用宣言し、ブレイクの失敗を誘発することか。
次点で相手がこれから支配するつもりでセットしたキャラクターを、メインフェイズ終了の宣言にレスポンスする形で使用することも考えられる。
どちらにしても、相手の展開を阻害することでテンポを取るのがこのカードの仕事となる。

とくに後攻時にのみ使用可能となる3ダメージの効果は、アクティブキャラクターがシールドを持っていない限り、ほぼ確実に焼くことができるため非常に優秀。

またエクストリームスタイルにおいては、使用可能なECBキャラの大半が耐久力1であるため、これらのキャラクターは恰好の標的となる。

ブレイク時にこのカードを使用されることへの対策としては、素体としてシールドをもつキャラクターを使用するか、耐久力2以上のアクティブキャラクターではないキャラクターを使用すれば良い。
したがって、相手のデッキがい場合には、
  • 勢力エリアに耐久力2以上のキャラクターをセットした上から、別のキャラクターをセットし(この次点で先にセットしたキャラクターは勢力パーティの一番上ではなくなる=アクティブキャラクターではなくなる)、下側のキャラクターをブレイクする。
  • 支配したいキャラクターを複数枚セットしてメインフェイズを終了する。

などの工夫が必要となる。

その性能が高く評価され、グラビアメイドからのサーチ候補の筆頭候補であった。
しかしグラビアメイドエラッタがかけられたため、序盤にこのカードを手札に用意することが相対的に難しくなった。
その影響か、このカードの利用率は降下傾向のようだ。