※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Project Card
ダークロア
3F/2C
範囲/瞬間
このカードの使用宣言時に、ネームを持つキャラクターを2体以上支配しているプレイヤー1人を指定する。
≪このカードの使用宣言時に指定したプレイヤー1人の、ネームを持つ支配キャラクター全て≫にセットされているパワーカード全てを捨て札し、対象を、そのプレイヤーの勢力エリアの、対象の勢力の勢力パーティの上に、あなたの任意の順番で移動させる。
No.2802
Rarity:R
Illustrator:文倉十
Expansion:望刻の塔

カード考察

相手依存の使用条件が厳しいものの、その分効果はすさまじい。
一時的とはいえ相手の主力を複数体支配エリアから除外でき、そのスキをついたアタックで勢力パーティの上にキャラクターが出ればほぼ完全除去となり得る。
特に修行者の魂の4人組を中心にしたデッキにとっては悪夢そのもの。
相手が緑の場合には、不用意にネームキャラクターを並べないことで対策が可能。

カードの能力はギリシア神話におけるエピソードをモチーフにしたもの。
不和と争いの女神であるエリスが“最も美しい者へ”と書いた黄金の林檎を宴会の場に投げ込み、その結果ヘラ、アテナ、アフロディーテの三女神の争いを招いたというエピソードからこのような能力になった物と思われる。