※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Break Card
E.G.O.
4F/4C
スチューデント/スキャナー/ワーカー♂
6/5/5
イニシアチブ/ブレイクスルー
1:ターン終了時まで、≪このキャラクター≫に-2/+2/+2する。
1:ターン終了時まで、≪このキャラクターと、このキャラクターにセットされているカード全て≫は、対戦相手の使用したプロジェクトカード・ファストカード・エフェクトの効果を受けない。
「行くよ、やよい。僕を信じて」(ノーマル版)
「はい、管理官!私、行きます!」
「管理官!今日はなんだか、いつもより力が湧いてくる感じです!」(SF版)
「あまり無理するなよ、やよい。キミはもう、一人じゃないんだ」
No.2902/2916
Rarity:R/SF
Illustrator:CARNELIAN
Expansion:調和の杯

カード考察

エキスパンションのコンセプトのひとつ、男女の調和を体現した男女ペアのブレイク。

書いてあることはシンプルで、基本的に相手の妨害をあまり気にする必要がなく、どんどん殴りに行ける。
2つのエフェクトはどちらもターン終了時まで効果が及ぶところがポイント。
1つ目のエフェクトは能力値の上昇量は高いが精神力が下がってしまうため、使いすぎるとパワーカードフェイズで
パワーがセットできなくなるので注意。
2つ目のエフェクトはエクリプスなど、ターン終了時まで効果が及ぶ強力なカードの効果もシャットアウト可能。
また、セットされているパワーやパーマネントまで守ってくれる効果はかなり珍しく、優秀なエフェクトといえる。

なお、白の男性ネームで単体で通常攻撃力を6以上出せるキャラクターは今回が初。
赤や緑の超大型サイズを倒すことを考えると、単体で通常攻撃力が6以上出せななかったことから
正攻法で戦おうとすると白の男主体のデッキは苦しかったのだが、このキャラクターの登場にてその点がある程度解消された。