※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Break Card
WIZ-DOM
4F/4C
ミスティック♂/タレント♂
5/(5)/5
オフェンシブ/ディフェンシブ
≪このカード≫はダメージ置き場からセット宣言可能。
このカードがセットされた場合、≪このカードのコスト≫はオーナーの手札に戻る。
このキャラクターが捨て札される場合、≪このキャラクターを構成するカード全てと、セットされているカード全て≫をオーナーのデッキに戻し、そのデッキをシャッフルする。
「やあ、久しぶりだね」(ノーマル版)
「やあ。キミの笑顔が見たくて、また来てしまったよ」(SF版)
No.2971/2987
Rarity:R/SF
Illustrator:愁☆一樹
Expansion:調和の杯

カード考察

今回初の試みの、ノーマルとSFによってイラストに変化が生じている一枚。
このカードの場合、SF版ではファーのついた赤いマントが加わっている。
に引き続きまたしても青にだけ男キャラのSF版が登場しているが、青にはショタ枠でも出来たのだろうか。

SagaⅡからの復活キャラで、捨て札になってもデッキに戻る能力を持っていた。
今回はそこにダメージ置き場からブレイクしたり、いろいろなコストが戻る能力が追加されている。

元ネタのサン・ジェルマン伯爵は錬金術を極め不老不死であり、時代を超えてたびたび姿が目撃されているという伝説がある。
フレーバーテキストや様々なコストが戻ったり、何度も場に出てこられる能力はそれをイメージしたものであろう。
アクエリアンエイジフラグメンツ調和の杯編の悪役。青が悪役で出るのは珍しい。