※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Project Card
E.G.O.
2F/1C
範囲/持続
このカードが効果を発揮した場合、≪プレイヤー全て≫は、自分のダメージ置き場と捨て札置き場から1枚ずつ、タレントまたはタレント♂を持つカードを、自分の手札に加える。
 メインフェイズ終了時まで、≪プレイヤー全て≫は、カード名称に「アイドル」を含むブレイクカードの必要ファクターを無視してセット宣言可能。
 メインフェイズ終了時まで、≪タレントまたはタレント♂を持つブレイクカードのコスト≫は、オーナーの手札に戻る。
No.2909
Rarity:UC
Illustrator:しろ
Expansion:調和の杯

カード考察

特定分類を持つカードの回収とその分類のBCBを行うサイクルカード(例外がままあるが)。
白ならば似たようなカードにグラデュエーションがあるのでデッキに合わせて選ぶことになる。
グラデュエーションとは二つ目の記述と適用される分類が違う以外一致する。

白では主力分類のひとつであるタレント分類対象でカードの回収とBCBを行う。
さらに「アイドル」であれば他勢力でもコンサートに飛び入り参加可能で、まさに「全員集合」である。
ただし、大抵のアイドルは自色にいるため、相手がファストタイミングのファクター除去を使ってくる場合以外は、2番目のテキストに旨みを感じられる場面は少ないかもしれない。

なお、プレイヤーすべてが対象になっていることに注意したい。
タレントアイコンは各勢力に多数存在しているため、対戦相手も何かカードを回収できる可能性は高いだろう。

○カード名称に「アイドル」を含むネームを持つブレイクカード
・白
妹系アイドル“みさき 美宇”
スーパーアイドル“小遊鳥 ひびき”
ハイパーアイドル“小遊鳥 ひびき”
アイドル候補生“水無瀬 まひる”
新人アイドル“水無瀬 まひる”
アクティブ・アイドル“ミコト”
エンジェリック・アイドル“ミコト”
アクセンチュアル・アイドル“ミコト”
・緑
ヴァンパイア・アイドル“KAMILA”
・黒
ヴァーチャー・アイドル“アラエル”