※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Project Card
WIZ-DOM
2F/1C
範囲/持続
メインフェイズ終了時まで、ミスティックまたはミスティック♂の、ネームを持つブレイクカードがセットされた場合、≪そのカードのオーナー≫は、任意のキャラクター1人に(1)ダメージを与える。
メインフェイズ終了時まで、≪ミスティックまたはミスティック♂を持つブレイクカードのコスト≫は、オーナーの手札に戻る。
No.2981
Rarity:UC
Illustrator:藤ちょこ
Expansion:調和の杯

カード考察

特定分類を持つカードの回収とその分類のBCBを行うサイクルカード(例外がままあるが)。

青では主力のミスティック分類がBCBの対象で、他勢力とは異なり、分類を持つカードの回収がない代わりにネームをブレイクすると
(1)ダメージが飛ぶようになっている。
自分の場を広げつつ相手の場を縮小していけるため、展開を大きく助けてくれることになる。
これまで青で展開を助けるカードはリリスなど、決して使い勝手がいいものではなかったためにネームを横に広げることがやりにくかった。
このサイクルカードの登場で、最も恩恵得られた勢力であろう。

基本的にミスティックアイコンは同色でもない限りあまり存在していない分類ではあるが、黄にはぽつぽつ存在しているので
相手をするときには注意が必要である。
うっかりジャンヌ・ダルクをファストタイミングでブレイクされてブレイクを妨害されましたというようなことにはならないようにしたい。

ヘクセンナハトというのは、ドイツ語で「魔女の夜」を意味する。
4月30日の日没から5月1日未明にかけての夜を指し、その日に魔女たちは大規模な宴を行うという。