※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Project Card
イレイザー
3F/XC
範囲/持続
このカードが効果を発揮した場合、≪プレイヤー全て≫は、自分のダメージ置き場と捨て札置き場からX枚ずつ、アンドロイドを持つカードを、自分の手札に加える。
メインフェイズ終了時まで、≪アンドロイド全て≫はペネトレイトを得、攻撃力に+Xされる。
メインフェイズ終了時まで、アンドロイドがダメージを与えた場合、≪そのキャラクター≫は捨て札される。
No.3089
Rarity:UC
Illustrator:桐島サトシ
Expansion:調和の杯

カード考察

特定分類を持つカードの回収とその分類のBCBを行うサイクルカード(例外がままあるが)。

黒ではアンドロイドアイコンが対象となっているが、主力となるブレイクがあまりぱっとしていない。
逆に言えば相手が恩恵を受ける場合もほぼないともいえるが。
他勢力とは異なり3FXCになり、支払ったコストに応じて大量にブレイクカードを回収できるが、BCBすることが出来ない。
しかし、黒には既に木星軌道が存在しているので、BCBがない点はあまり気にならないだろう。、

このカードの最大の肝はSagaⅠに存在したマリオネット・タイドを髣髴とさせる2番目のテキストであろう。
攻撃力がX点上昇したアンドロイドがペネトレイトを持って次々と襲ってくるのははっきり言って恐怖。
ただし、ダメージを与えると機体が全壊してしまうので、アタックしに行く際にはゲームを決めるタイミングで使いたいところ。
なお、ダメージを与えた場合というのはバトル以外にも、何らかのエフェクトやアビリティによって
ダメージを与えた場合も含んでいるため、うっかりバトル前に捨て札になってしまわないよう注意したい。
主力がぱっとしていない分類と述べたものの、アンドロイド分類がこのカードによって注目される可能性がある。