※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Break Card
極星帝国
3F/3C
アンデッド/タレント
5/5/4
シールド/インターセプト/チャージX
Xはあなたのダメージ置き場のカード枚数に等しい。
≪あなたと、あなたのダメージ置き場と捨て札置き場にあるカード全て≫は、あなたの対戦相手のカードの効果を受けない。
あなたのダメージ置き場のカード枚数が9枚以上の場合、≪このキャラクター≫はブレイクスルー・ペネトレイトを得、+3/+3/+3される。
1:目標の≪ダメージ置き場または捨て札置き場、またはそれらにあるカードを対象とする、プロジェクトカードまたはファストカード1枚≫を捨て札する。
No.3264/3278
Rarity:R/SP
Illustrator:柴乃櫂人
Expansion:冥約の少女

カード考察

現在の黄色の強さを支える一枚。
ダメージ置き場を参照する補給能力とインターセプトによる壁役がこなせる点が非常に強力。
自身のダメージ置き場に自由にカードを置ける次元の檻とのシナジーは随一である。
コストバック素体が存在するアンデッドであり、同じくアンデッドの孔明エフェクトとの組み合わせは一部のデッキを完封できる程。
更にはコープスダンスによるサポートまで、と至れり尽くせりである。

二つ目のアビリティにより、血盟から一撃で勝負を決する事も。
更にカース・リチュアルから投げれば17点ダメージが飛ぶ計算になるのでほぼ確実に勝てる、という優良カードである。

ちなみにアヌビスは娘である。お母さん、娘さんがSP版で卑猥なことを言っていますよ!
SP版のセリフ「……そなた、少し兄様に似ておるな」にある兄様はアヌビスの父親でもあるオシリス。
さすがにセリフにまで読みはついていないので「にいさま」なのか「あにさま」なのかはわからない。
カードリスト2010年10月7日版ではSF版のイラストレーターが柴野櫂人と誤植されている。