※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Break Card
ダークロア
3F/1C
ヴァンパイア/ゴースト
4/5/5
【“クレメンティーナ・キュリヴナ”のみブレイク可能。】
シールド サーチ(“クレメンティーナ・キュリヴナ”)
≪このキャラクター≫は、プロジェクトカード・ファストカード・エフェクトの効果を受けない。
1:≪このエフェクトのコスト≫を、勢力ダークロア、ゴーストの1/6/4のあなたの支配キャラクター、霧の魔物としてセットする。霧の魔物があなたのターンのプロジェクトカードのタイミングでセットされた場合、あなたの任意の数の霧の魔物は、あなたの対戦相手1人を目標にアタック宣言可能。
「そんなに死にたいなんて、つくづく愚かなゴミね」(ノーマル版)
「うふふ。いいわ、特別に相手してあげる」(SF版)
No.3226/3240
Rarity:R/SF
Illustrator:文倉十
Expansion:冥約の少女

カード考察

下段同様ともかく何も通じないので、除去手段が限られている。
上段の肝はキャラ作成エフェクトであり、このキャラのエフェクトを無効化しにくいことから、
既存のキャラ作成エフェクトを持つキャラの弱点を見事に克服している。
そして、作成されるキャラ・霧の魔物も1/6/4と固定値かつ高能力で本体に匹敵する戦闘力を持つ。
また、条件付だがエフェクトがアタックコストを兼ねているので、補給を圧迫しないのも利点。
プロジェクトタイミングでエフェクトを4回使えば計10回のアタックが飛ぶことになり、
例え捌いたとしても相手にはかなりの被害を出せるだろう。

下段と上段のイラストが似通っているので、取り違えてブレイクしたり、サーチしたりしないように注意。

SF版では服の色が変化している。
なお、フレーバーテキストはSF版になると態度が軟化してデレ期に入っていることが多いが、
このキャラの場合ようやく相手をしてもらえるレベル。
○関連カード
ミストヴァンパイア“クレメンティーナ・キュリヴナ”