※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Break Card
WIZ-DOM
4F/4C
スカラー♀
5/(5)/5
このカードの下に“ディーナ・ウィザースプーン”がある場合、≪あなたの支配キャラクター全て≫はバインド1を得、≪このキャラクター≫はエフェクト「1:ターン終了時まで、目標の≪キャラクター1人≫の耐久力を1にする。」を持つ。
≪あなたの支配キャラクター全て≫はシールドを得、耐久力に+1する。
1:ターン終了時まで、目標の≪キャラクター1人≫の攻撃力に-X・-(X)する。
1:ターン終了時まで、目標の≪キャラクター1人≫の耐久力に+Xする。
Xはこのキャラクターを構成する、このカードと同じネームを持つカードの枚数に等しい。
No.3465/3477
Rarity:R/PF
Illustrator:館川まこ
Expansion:女帝の聖楔

カード考察

素の能力はまず立っているだけで白の大魔導師時代はエフェクトだった耐久力+1効果が味方全体に与えられ、さらにシールドも付くようになっている。
エフェクトも強化されており、攻撃力減少エフェクトでは通常攻撃力に加えて同時に精神攻撃力を下げられるようになった。
耐久力上昇エフェクトも健在で上記の常時発動耐久力上昇に重ねがけすることで驚異的な固さを与えられる。
エフェクトは二つとも彼女を構成する同ネームカードの枚数を見るが、この数値が2以上であれば冒頭に記述されているテキストが効果を発揮するということになる。

さてその条件を満たすカードは2ファクター2コスト白魔女やワーカーのサンタなどなかなか優秀。
この条件を満たせば味方全体にシールドに加えてさらにバインド1が与えられる。その性質上乱発できるスキルではないがいざという時には心強い。
ただしエフェクトの方は精神攻撃力耐久力を1にしてもほとんど意味が無いので通常攻撃力を別に用意する必要がある。
なお、この耐久力を1にするエフェクトに関しては、公式サポートより「本来の耐久力を1にする」効果であるとの回答が返ってきている。
つまり、もともとの耐久力+パーマネントの修正値が1となり、その後ファスト・プロジェクト・エフェクト・アビリティによる耐久力の修正が入るということである。

それにしてもこれまでは耐久力を上昇させ、攻撃力を減少させるキャラクターだったのにどうして突然耐久力を生存可能限界値に減少させるエフェクトを獲得してしまったのだろうか……
ちなみに彼女の専門分野はマジックアイテムの開発である。

アビリティを含め、もとよりシナジーがあったアビスとの相性を突き詰めた能力と捉えれば割り切れる。
また、相手の勢力チェックに割り込んでやればヘタなキャラでガードできず、自キャラ以外でのダメージソースを確保する事も期待できる。

○関連カード
白の大魔導師“ディーナ・ウィザースプーン”
サンタ“ディーナ・ウィザースプーン”
白魔女“ディーナ・ウィザースプーン”