※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Project Card
E.G.O.
2F/XC
目標/瞬間
≪あなたのデッキ≫から、コストX以下のブレイクカード1枚を、コストを支払わずにセット宣言する。
「すごいなぁ。みんなモデルさんみたいにキレイだなぁ」
No.3399
Rarity:R
Illustrator:美樹本晴彦
Expansion:女帝の聖楔

カード考察

ブレイクカードのサーチ能力。
比較対象として進藤家の食卓が挙がるが、デッキの性質に応じてどちらを(あるいは両方を)投入するかを検討することになるだろう。
こちらの利点はノンネームを持ってくることができるのが利点である。
声優アイドルのように横取り性能の高いノンネームなどを積極的に使うのであれば、こちらのほうが向いている。
また、ネームがいなくても使用できるので、常に効果が安定しているとも言える。
さらに、効果解決時にブレイクカードのセット宣言される関係上、このカードをカウンターされない限りブレイクの妨害がされないのも利点。
ただしこの点に関しては、グラデュエーション新米エスパーのようなBCBを利用できなくなってしまうことでもあるので、展開・補給面では進藤家の食卓に軍配が上がることになる。