※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Break Card
ダークロア
4F/4C
ワーウルフ
5/6/6
このカードの下に“飯塚 秋緒”がある場合、メインフェイズ終了時に、精神力に等しくなるまであなたのデッキからカードを引き、≪このキャラクター≫にパワーカードとしてセット可能。
このカードがセットされた場合、≪このカードのコスト≫と、≪あなたのダメージ置き場と捨て札置き場にある、このカードと同じネームを持つカード全て≫を、オーナーの手札に戻す。
このキャラクターが除去される場合、このキャラクターを構成するカード1枚をオーナーの手札に戻すことで、≪このキャラクター≫を場に残すことが可能。
No.3501/3513
Rarity:R/SP
Illustrator::すぎやま現象
Expansion:女帝の聖楔

カード考察

人狼の回復能力を再現した能力で、天狼よりもさらに落ちにくくなった。
重ねるほどに落ちにくくなるのは、ムリフェインと方向性が似ている。
ムリフェインよりも1枚当たりのブレイクコストが重いものの、セット時にはBCBできるので重ねることはあまり苦にはならない。
そして重ねブレイクができるとパワーカードが自動で補充できるようになるので、補給線いらずになる。
しかもこの効果は「パワーカードとしてセット可能」であるので、デッキの残り枚数が少ない時には使わないことを選択できる。

ただし、やはりムリフェイン同様、自前で突破力を持たないのが難点。
ペネトレイトあたりは是非つけたい。

○関連カード
天狼“飯塚 秋緒”