※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Break Card
E.G.O.
3F/3C
スチューデント/ミスティック/スキャナー
5/4/4
≪このキャラクター≫から、カード名称に「ゴーレム」を含むあなたの支配キャラクターのアタックコスト・ガードコストを代わりに支払うことが可能。
1:≪あなたのデッキの一番上のカード1枚≫を、勢力なし、クリーチャー・クリーチャー♂の5/5/5のあなたの支配キャラクター、ゴーレム・ゴライアスとしてセットする。
1:ターン終了時まで、目標の≪カード名称に「ゴーレム」を含むあなたの支配キャラクター1人≫はペネトレイトを得、±0/+1/+1される。


カード考察

ゴーレム・ゴライアスを生成するエフェクト、強化するエフェクト、コストの支払いを肩代わりするアビリティを持つ。
アンドロイド・タイプF“スノウ”ムーンフェイズなどとは違い、本体よりも生成されたキャラクターの方がバトルに強い。
そのためゴーレム・ゴライアスを生成し、操作するのがこのキャラクターの一般的な使い方となる。

ゴーレム・ゴライアスはこのキャラクターのエフェクトによって場に存在しているため、このキャラクターが場を離れた場合、もしくはこのエフェクトが何らかの形で無効化された場合、ゴーレム・ゴライアスは全て捨て札される。
ゴーレム・ゴライアスはファクターを持たない。
ゴーレム・ゴライアスにパワーカードパーマネントカードをセットする事ができる。
ゴーレム・ゴライアスをブレイクする事ができる。その際、ゴーレム・ゴライアスの上にブレイクカードをセットせず、ゴーレム・ゴライアスは捨て札される。また、ゴーレム・ゴライアスは横取りブレイクされる事もありうる。
ゴーレム・ゴライアスは場に出ている限り、本来のカードの種類と関係なく(デッキの一番上のカードを利用しているためプロジェクトカードファストカードであった可能性もあるが)キャラクターカードとして扱う。ゴーレム・ゴライアスが何らかの形で場を離れ、捨て札置き場ダメージ置き場に置かれた時、ゴーレム・ゴライアスではなく本来のカードとして扱う。そのためゴーレム・ゴライアスをダメージ置き場からセット宣言するといった状況になる事は無い。

能力の対象が「カード名称に「ゴーレム」を含む」であるため、調和の杯収録のヒュージゴーレムを対象にとることができる。
ファクターの関係で併用するのは実用的ではないが。