※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Break Card
極星帝国
3F/3C
タレント♀/ミスティック♀
5/5/4
シールド/インターセプト/チャージ3
このカードがセットされた場合、♂の分類を持つカードのネームを1つ指定する。
≪このキャラクター≫は、指定したネームと♂の分類を持つキャラクターとのバトルによるダメージを受けない。
≪指定したネームと♂の分類を持つあなたの支配キャラクター≫は、バインド1・オフェンシブ・ブレイクスルーを得る。
No.3758/3771
Rarity:R/SP
Illustrator:尾崎弘宣
Expansion:約束の世界

カード考察

セット時に指定するネームレベルキャラクターがその試合に於けるこのキャラクターの価値を決定すると言っても過言ではない。
おそらく自分の♂ネームを指定して支援しながら戦うことになる事が多くなると思われるが、相手の♂ネームを指定して食い止める用途にも使える。バトル時に発動するダメージ以外の効果はくらってしまうがご愛嬌。
アビリティの後半部分、支援効果は相手のキャラクターを指定した場合は発揮しないので壁として使用する場合もデメリットはない。
また、チャージ3インターセプトの組み合わせは思った以上に使い勝手が良く、単純にミスティックを軸にしたデッキを組んだ際に壁役兼補給線として扱うことも可能。
忘れがちだがパワーガントレットを利用すればウォリアー♂の分類を獲得できるので、アタッカーに転用することも可能といえば可能。

相方としてはシャイニーアドベンチャーズ“アルス”と“クランジェリカ”が極めて優秀。ミスティック♀分類を共有し、スキル(シールド/バインド1/ペネトレイト)、能力値とも申し分ない。また、カップルカードであるため三角関係ネタも展開可能というオマケつき。

胸を強調したコスチュームのためか「おっぱい」と呼ばれることもある。

SP版では衣装の色が青から白に変更されている。
イラストは約束の世界ボックス封入勢力マーカーに採用されている。
そちらに記載のフレーバーテキストは以下の通り。
「恋も魔法も、いつだって全力よ!」