※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


Break Card
WIZ-DOM
3F/2C
イレイザー♀/ゴースト/ウォリアー♀
3/(3)/3
≪あなたの対戦相手の支配キャラクタ-全て≫の持つシ-ルドのスキル全てを無効化する。
≪▼を持つネ-ムレベルでないキャラクタ-全て≫はアタック宣言できない。
≪このキャラクタ-≫は、▼を持つキャラクタ-とのバトルによるダメ-ジを受けない。
No.0472/0487
Rarity:R/RPF
Illustrator:KeG
Expansion:冥烙の門

カード考察

「盾を壊すもの」の意味を持つヴァルキリー。
その意味通りシールドを無効にし、焼きカードの使い勝手を大きく上げてくれる。
相手のシールドだけを無効化できるので、自分の場を固めて全体に無差別にダメージを飛ばす効果を使うのもいいだろう。

2つ目のアビリティはノンネームの持ちのアタック宣言を封じるので、勢力アタックやキャラビートに煩わされないようになる。
しかし、逆に言えば相手も煩わされないので一概にメリットとは言い難い。
ドローキャラまでも戦力に計算できる持ちのアタックができないことはデメリットでもあり、詰めのタイミング時に攻めきれなくなることも。
ブレイクしていないキャラでもある程度アタックできるよう、構築段階でデッキ内の持ちの配分を調節しておいてもいいだろう。

3つ目のアビリティ持ちからダメージを受けず、主にドローキャラなどに不利な交換を強いられなくなるのがありがたい。
を持つブレイクもいくらか存在するので、当たればかなり有利に戦うことができる。

○関連カード
ヴァルキリー“ラーズグリーズ”
ヴァルキリー“スルーズ”