※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Permanent Card
WIZ-DOM
3F/2C
-/-/-
イニシアチブ
≪このキャラクタ-が与えるダメ-ジによって捨て札されるキャラクタ-を場に残す効果全て≫を無効化する。
≪このキャラクタ-からバトルによるダメ-ジを与えられたキャラクタ-≫は、次のあなたのタ-ンの終了時までパワ-カ-ドをセットすることができない。
No.0476
Rarity:R
Illustrator:武藤此史
Expansion:冥烙の門

カード考察

ケルト神話に登場する、負わせた手傷の回復ができなくなる槍のパーマネント。

サイズに補正こそかからないものの、精神攻撃力を主体とするイニシアチブを手軽につけられるのは強力。
また、バインドを筆頭にイニシアチブ持ちの天敵である除去耐性を無効にできるので、バトルでかなり負けにくくなる。
万が一相手を落とせなくとも、バトルでダメージを与えられれば2つ目のテキストによりパワーのセットを封じられるので、バトル相手の行動を大きく制限できる。
ちなみにこちらの効果はレジストでは防げないので注意。
レジストでダメージを受けなくともダメージ自体は与えられているので、効果発揮の条件を満たしているためである(QA1878参照)。

セットすれば一見無敵に見えるが、単純にパワーを貯めて強引に耐えられたり、レジストで殴り返される可能性がある。
また、イニシアチブ持ち同士やこちらのイニシアチブを無効にされて落とされることも。
過信せず、各勢力ごとに対処されそうな手段は頭に入れておくといいだろう。

なお、イラストでは黄薔薇が象徴的に描かれているが、名前は「黄槍」の意味であって特に薔薇の意は含まれず、その逸話にも取り立てて薔薇は関係しない。
「必滅の黄薔薇」と書いて「ゲイ・ボウ」と読ませたFate/Zeroへのパロディ的な意味合いと思われる。