※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Break Card
ダークロア
3F/1C
ワーウルフ/タレント
4/5/5
【“フェンリル”のみブレイク可能】
≪パワー0のキャラクター≫のアタック宣言・ガード宣言を取り消す。
≪パワー0のキャラクター≫の持つエフェクト全てを無効化する。
No.0830/0844/PP227
Rarity:R/SP
Illustrator:篤見唯子/ルゴシエラ
Expansion:女教皇の瞳


カード考察

ぎんろう“フェンリル”

コストの支払い等様々な原因により
パワーが0になったキャラクターで行っているアタック宣言ガード宣言を取り消し、
そのキャラクターが備えているエフェクトを無効化する。

ブーストXでガードコストを余分に支払わせて
相手のガードキャラをパワー0にすると、
ガード宣言が取り消されるので本体にアタックが通る。
と言うのが基本的な使い方。

その他、白狼“フェンリル”もそうなのだが
精神力0のインターセプトキャラを無力化し
パワーが刺さっていない勢力キャラのアタック宣言も無効化する。

相手は
と色々と困る事請け合いである。

ただし、自分にも同じ事が言えるので使い方が難しいカードではある。
この問題点は三段目になる事で解決する。
(ただし、アグレッシブ展開は出来ないまま。輝狼が出るような段階でアグレッシブ展開もないだろうが……)

クラウディアデッキを使っていて
このカードと当たった場合は泣くしか……。


Saga3になって、サンクチュアリのテキストが変わった為、
サンフラワーを併用する事により、ドゥルガーベリティリと同じコンボが出来る。

SagaII時代は
公式QA"QA-1345"がサンクチュアリを使用したコンボを否定していたが
テキスト変更に伴い2008年1月18日付けで逆転裁定が掛かった為、
問題なく成立するようになった。

余談。
出典の北欧神話においての(原点では弟)と末の妹とそのペット
更には特殊な腹違いの兄(弟?)がカードとして存在する。
ファンデッキとして家族デッキを組んでみるのも面白い。
世界蛇“ヨルムンガンド”を入れると二段ブレイク2系統という
すさまじく重いデッキになってしまうが。

他TCGであるが同じくラグナロクを共有する遊戯王にも「フェンリル」の効果モンスターが。
TVアニメ5Dsでは物語の佳境というべきシーズンの敵キャラが「極星邪狼フェンリル」を召還している。

○関連カード
白狼“フェンリル”
輝狼“フェンリル”