※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

スキルの1つ。
シンクロを持つキャラクターは、相手キャラクターとのバトルを2人がかりで行うことができる。
シンクロの効果を発動するには以下の条件下で宣言を行う必要がある。

■使用条件1
オーナーの支配キャラクターのアタック宣言に対し、対戦相手のキャラクターがガード宣言した場合、
それに対して、シンクロを使用して通常のアタックコストを支払い、先にアタック宣言したキャラクターと同じ目標にアタック宣言する。

■使用条件2
オーナーがアタック宣言の目標になった場合、オーナーの別の支配キャラクター1人と同時に、
シンクロを使用して通常のガードコストを支払いガード宣言する。

シンクロの効果を発動したキャラクターは、アタック宣言または同時にガード宣言している味方キャラクターと共同でバトルを行う。
そのバトルでは2人の攻撃力を合計し、2人が持つスキルと勢力を全て持つキャラクターとして扱う。
ただし、相手キャラクターが与えるダメージは、そのまま2人それぞれに与えられる。
この際、ペネトレイトの判定もそれぞれに対して行われる。
また、攻撃時にどちらかのキャラクターがペネトレイトを持っていた場合、スキルを共有し、それぞれの攻撃力からガードした
キャラクターの耐久力を引いた数値のダメージが、本来のアタック目標に与えられる。

例えば耐久力3に対し攻撃力3・攻撃力6でシンクロ・ペネトレイトを発動しても、
攻撃力9・貫通ダメージ6ではなく、3:3,3:6=貫通ダメージ0,3ということになる。

何らかの理由でバトルが発生しなかった場合、シンクロを持つキャラクターのアタック宣言、ガード宣言は取り消される。