※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Break Card
E.G.O.
3F/1C
ワーカー/アンドロイド
5/4/4
【“ナナ”のみブレイク可能。】
≪このキャラクター≫は、このカード以外の、
このキャラクターを構成するキャラクターカード・ブレイクカードのスキル・エフェクト全てを持つ。
このカード以外の、このキャラクターを構成するブレイクカード1枚につき、
≪このキャラクター≫に+1/+1/+1する。
No.1017/1033
Rarity:R/SP
Illustrator:フミオ
Expansion:月光の秘儀


カード考察

下にブレイクカード重ねれば重ねただけ強化されるという風変わりな能力を持つ。
SagaⅡ時代に初登場したときは究極のネタデッキとして一時的に流行したカード。
ナナでデッキを組もうとした場合、ナナをサポートする為のカードだけでデッキが埋まってしまい、
サブアタッカーを入れる余裕が全くない上に、
超大型に育てたナナを一度除去されてしまったら何も出来なくなってしまうあたりがネタデッキである所以だったのだが、今回は相当化けている。

基本的なデッキ構築法は変わっておらず、一度除去されてしまうと苦しいのは変わらないが、
SagaⅡの時と違って、精神力もプラスされるようになって殴れる回数が増えた上に、
キャンペーン巫女素体にすることで、
バインド0という究極のスキルを持たせることが出来る…………

……なんて話もあったが世の中そんなに甘くない。7月3日付けの公式での逆転裁定により、
バインドXをコピーしてもXを定義するアビリティを持たないのでスキルそのものを取得できない。
と言うことになってしまった。

しかし、精神力がプラスされる利益は大きいので、
全国のご主人様、どうかナナを見捨てないでやってください。

○関連カード
メイドロイドI-7“ナナ”キッチンモード
メイドロイドI-7“ナナ”
メイドロイドI-7“ナナ”エマージェンシーモード
バイオニックメイドI-9“アイナ”
デスペラードメイドI-2S“イニェス・アルメイダ”