※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Break Card
極星帝国
5F/5C
マシン/ドラグーン/ドラグーン♂
7/7/6
ディフェンシブ/ブレイクスルー
3:≪あなたの任意のエリア1つの▼を持つキャラクター全てと、精神力0のキャラクター全て≫を捨て札する。
このエフェクトはあなたのメインフェイズのプロジェクトカードのタイミングでのみ使用宣言可能。
No.1162
Rarity:R
Illustrator:K2商会
Expansion:月光の秘儀

カード考察

魔剣姫“レイナ・アークトゥルス”の出身地・アトランティスの王城を背負う、の超々大型ブレイク。
ロマンすら感じられるサイズから、悲しいことに「レイナの家」呼ばわりされることも…。
とはいえ、宇宙怪獣パニッシュメントIIよりはコストが通常比率になっている分現実的と言える。

真面目に構築すれば4,5ターン目くらいにパワーカードが3枚セットされているラプトルカートにブレイクして、エフェクトと熱病で相手の場をほぼ一掃できる。
流行のカウンターが中臣祓でエフェクト消しが少なかった月光の秘儀発売当初は、ドラグーン♂が組みやすく制圧力も高かったので大会でもそれなりに見かけたが、優秀なエフェクト消しが増えた現環境では果たして・・・・・・・。

プライベート・ドラゴンドラゴンナイト“ソフィー・ラスタバン”を揃えれば、
まずステータス的に殴り負け出来ない上、ソフィーでパンプアップ・オフェンシブ付与も可能、
焼いたところで大方はプライベート・ドラゴンが手札に戻るだけ、
更にプライベート・ドラゴンがソフィーにセットされている場合、この攻撃力でシンクロペネトレイトまで付くという、
フォートレス=要塞の名に相応しい、抜群の突破力・生存力を得る。

上記で「付与」と記している通り、オフェンシブが無い事を忘れられがち。
SagaIIの類似カード“ギアンサル”から続けて使っている人なら大丈夫だろうが。

ドラグーン♂♀に加えマシンアイコンもあるので、3分類で展開させたイレイザーのタッチも悪くない。
宇宙空母でブレイクコストを回収、宇宙空母に加え総司令官“ラユュー”からコストを代わりに支払わせる、などの運用が可能。
更に竜進化で攻撃/耐久10オーバーという夢も見られる。
ただしマシンアイコンにより極星帝国には珍しくアシッド・クラウドの影響を受けてしまうので注意する事。

黄だけあって精神力も高く、月面基地を背負わせても動けるが、
上記の黄単・黄タッチがアイコンの相性も良く、(多少)現実的な運用なのに対し、
黄タッチの実質マシン単分類という困難な構築で各5Fを要するため、とてもネタの域を出ない。
さらにアームドベース パイライトを着ると(マシン分類のおかげで誂えた様につけられる)
フォートレスで基地でベースというすごい建物になるがカジュアルプレイ以外で見ることはないだろう……

見た目を重視するなら赤タッチでドラグーン分類を拾いつつ万里の長城というのも悪くない。
ただしその場合ディフェンシブは諦めよう。

エフェクトは見ての通り焼きだが、「ダメージを与える」サンダーストーム赤い月とは異なり、「捨て札する」。
任意のエリアとは自分の勢力エリア、自分の支配エリア、対戦相手の勢力エリア、対戦相手の支配エリアとなる。対戦相手が複数いる場合はおそらく対戦相手一人のになると思われる。
普通は殴り勝ち出来てしまうこのキャラでは存在意義が疑わしい…と思うかも知れないが、シールド持ちも焼ける。
更に熱病を使用すればネームレベルすら焼き払える。
万が一にも負ける・相討ちされるような、特に単体で莫大なパンプアップが可能なキャラには有効かも知れない。
御馴染みのガルム遺伝子の力ジェネティックチャイルド“笹野 桃歌”を代表例として挙げておく。
ただしプロジェクトのタイミングのみ使用宣言可能=レスポンスでは使えない点には注意。

○関連カード
ビホールド・ドラゴン“ギアンサル”
宇宙怪獣
地球攻撃艦隊旗艦“パニッシュメントII”