※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Break Card
ダークロア
3F/3C
マーメイド/タレント
4/5/5
チャージX
Xは対戦相手全ての手札枚数の合計に等しい。
≪ブレイクしているマーメイド全て≫にドロー+1を与える。
No.0956/0960
Rarity:R/SP
Illustrator:椋本夏夜
Expansion:太陽の恵み


カード考察

同エキスパンションに収録されている悪魔“パイモン”と似たようなもの。
ファクターコストが1ずつ大きくなったが、その分補給量がハンパじゃなくなった。

速攻でパイモンアフロディーテを並べて、スピアデモン前世の記憶で攻め立てると普通に強かったりする。
大量のドローを無駄なく活かせる新月コントラクトロケットランチャー辺りとも相性が良い。

ブレイクしているマーメイドにドロー+1を与える効果は対戦相手にも有効である。
もともとあまり使われる事のない分類であったが、モンコレメディアが環境に登場して以来緑の一翼を担う分類へとなった。
元より素体軽ブレイクも質には恵まれているのでミラーマッチとなった際の対処法などもある程度考えておきたい。

ドロー能力の他にチャージXスキルも地味に優秀。
相手がこちらの補給線の強化を嫌がるならば多少無理してでも手札を減らすプレイングをさせる事になり、そうでなければベルゼバブの渇望のようなエンドカードへ繋ぐための補給を確保してくれる。

元より優秀なカードであったが、カードプールの拡大で恩恵を受けたカードであると言える。
また、同じタレント持ちであることからレイチェルと組んでデッキに投入されるケースもしばし。

通称緑アフロ(名前から。緑は付けなくても通じるだろう)
ミナ・アグリッパの最初の親友であり、メロンパンで釣ることが出来る。