※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Break Card
極星帝国
3F/3C
トライ/ウォリアー
5/5/4
≪このキャラクター≫は、プロジェクトカードの効果を受けない。
「効かないねっ!」「こっちの番だよっ!」
No.0372/0389
Rarity:R/SP
Illustrator:超肉
Expansion:魔術師の呪文


カード考察

Saga3環境で唯一のプロジェクトカードのみの効果を受けない大型。
ファストの効果は受ける点では貴重。
この能力はセットされているパワーカードパーマネントカード
目標に取るプロジェクトは防げないので注意。
ただし、ルール改定により以前は防げなかった
ブレイクカード自体を目標に取るプロジェクト」は防げるようになった。
また、アビリティダメージ置き場にある時には効果を発揮しないため、
リザレクションなどのプロジェクトでダメージ置き場から持ってくる事も可能。
ただ、セットされた瞬間アビリティは効果を発揮するようになるのでパワーカードがセットされることはない。

プロジェクトの効果を受けない大型といっても
現環境ではプロジェクト対策が充実しており、
一回り大きくファストまで防ぐ上おまけ能力のある
般若巫女琴音の前では存在感が霞む。

そもそも除去耐性ならシールドバインドがあり、
プロジェクトで強化出来ないのでアビリティを邪魔に感じる場面も多い。
とどめにカウンター不可能、勢力が同じ、無差別攻撃、と
彼女との相性が最高のアースクェイクは登場が遅すぎた上
レナスシールドを得る戦術が確立してしまっている。
これが全く無関係ならまだよいのだがなまじシールドを得られるのが少し悔しい。
ファストエフェクト
そしてパーマネントでの強化は可能なのでうまく使っていきたい。

他のキャラクター以上にパーマネントの選択が重要になる。
かつての身代わり人形より使い勝手は悪いが、
危険なプロジェクト空間歪曲で引き受けて無力化する事もとりあえず可能。

能力値は及第点、アイコンはどちらも自色
メインアイコンであり他色にも多く足回りは優秀。
大型一段なので二段よりはデッキを圧迫しない。
再録なのでSagaIIのカードが使える点も地味にうれしい。
エフェクトスキルも持たないため、
これらを持つキャラクターとのバトルダメージを受けないキャラクター相手に詰む事もない。
上記の理由により極星帝国トライのネームでは唯一
ロイヤルトライ・オブ・ムー“ラユュー・アルビレオ”に勝てる可能性がある。
フレーバーテキストは前半にあった従属句を削除しただけでSagaIIとほぼ同じとなっている。

余談だが、AAAを含めると
コモン(AAA)、アンコモン(SagaII)、
レア(魔術師)、スペシャル(SagaII、魔術師)を全て制覇している。

○関連カード
マスタージャマー“ロュス・アルタイル”