※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Break Card
阿羅耶識
3F/1C
スチューデント/クリーチャー
5/X/X
【“那由多式”のみブレイク可能。】
≪このキャラクター≫は分類・式神を持つ。
Xは全てのプレイヤーの手札枚数の合計に等しい。
No.1055/1076
Rarity:R/SP
Illustrator:七瀬葵
Expansion:月光の秘儀


カード考察

下段の手札枚数による能力値変動が攻撃力にも及んでいる。
また、その手札枚数の対象も自分だけから全プレイヤーへと範囲が拡大している。
見方によっては式神司“安倍 薫”エフェクトで発生する式神零式改に似ている。
しかし、現状のエフェクト対策カードが多い環境では式神零式改よりも安定した存在にはなる。
式神司“安倍 薫”と組ませ、また、竜血破邪鏡などで精神攻撃を抑えれば、
驚異の戦闘力を誇るキャラクターになる。タッチなら魔女の刻印も投入したい。

マルチプレイヤーゲームでは驚愕の攻撃力を誇る。
特に他プレイヤーがパイモンでも使用しよう物なら友情コンボが成立するので試してみると面白いゲームが繰り広げられる。

ちなみに隠者の森以降の環境ではECBを持つ素体が大量にデッキに採用されるケースが多いため、自分の支配するECBキャラクターがすべて手軽なコンバットトリックに化けた上で相手にプレッシャーをかけられる点は優秀。
ほとんどバニラに近いこのキャラクターではあるが、同じにその高い攻撃力を活かすための回避能力に加えてオフェンシブというこのキャラクターと相性の良いスキルまで付与するパーマネントである赤兎が登場したのも追い風。
高速化していく環境下で多段ブレイクを勝ち筋に採用する余地があるかどうかはいささか疑問ではあるが試してみる価値はあるだろう。

下段が入学式、上段が卒業式というネタカードなので、春先になるとこのカードが思い出される。

○関連カード
式神“那由多式”