※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Project Card
WIZ-DOM
2F/XC
目標/瞬間
目標の≪あなたの捨て札置き場のブレイクカード1枚≫を、あなたのテリトリーのキャラクターにセットする。
必要ファクター・分類・ネーム・ブレイク条件は満たしていなければならない。その後、あなたのデッキの上から
X枚引き、目標のブレイクカードをセットしたキャラクターに、パワーカードとしてセットする。
Xは目標のコストに等しい。
No.0093
Rarity:R
Illustrator:秋保ミイナ
Expansion:逆襲の巨蟹宮

カード考察

場を崩すことに長けたWIZ-DOMだが、場を作るためのカードもきちんとある。
しかも、その性能は破格。
3ターン目から登場し、いきなり4回殴ってくるジリアンリチャードはまさに悪夢。
もちろん捨て札置き場にカードがなければ使えないので、とりあえずメイン級のブレイクを
引いたら、パワーに埋めて、軽ブレイク邪印等のコストにしてさっさと捨て札にしてしまえばいい。

デス・ルーンでお互いに更地化した場からでも、このカードがあれば相手よりも圧倒的に早く
リカバリーできる。

捨て札置き場の内容を見られるのは使用宣言の直後。
使用宣言→目標の決定→コストの支払いとなる。
ブレイクされる側のキャラクターは解決時に決定するので、ダークベインなどで邪魔されにくい。

ちなみに以下の逆転裁定により勢力エリアキャラクターにセットしても支配エリアに移動することはないという点に注意。
QA-1638
Q:「イースター」で勢力エリアのキャラクターにブレイクカードをセットした場合、どうなるのでしょうか? (2007/12/18更新)
A:その場合、そのキャラクターにパワーカードX枚がセットされますが、そのキャラクターが支配キャラクターになることはありません。

なお、ブレイクの用語上の定義は「キャラクターにブレイクカードをセットすること」であり
イースターの効果によるセットがブレイクに該当しないという記述はどこにもないため、
バランス調整のための逆転裁定だと思われる。


○類似カード
反魂の術