第二次世界大戦とは


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

第二次世界大戦をウィキペディアで検索したら、
日本語を含めた六か国語で、この固有名詞が載っていた。

私は、初めて戦争――「第二次世界大戦」について、やっと、まともに調べようとした。
それは、クックパッドでホウレンソウのお浸しのレシピを調べるときと同じくらいの真面目さであった。
何となくわかった気になっていただけで、一切知らないくせに、
きっとこれを知るだけで他のたくさんのことにつながるのに、ずっと放置しつづけたもの。
別に個人的な感情があったわけでなくて本当にたまたまなのだけど、
画家「サルバドール・ダリ」の記事を見ていて、そういやぁ第二次世界大戦について知らないなぁ、と、やっと自覚したのであった。
いつ始まっていつ終わって、どんなものであったか。見ていこう。

1939年から1945年までの6年間、ドイツ、日本、およびイタリアの三国同盟を中心とする枢軸国陣営と、イギリス、ソビエト連邦、アメリカ、および中華民国などの連合国陣営との間で戦われた全世界的規模の巨大戦争。1939年9月のドイツ軍によるポーランド侵攻と続くソ連軍による侵攻、仏英による対独宣戦布告とともにヨーロッパ戦争として始まり、その後1941年12月の日本と米英との開戦によって、戦火は文字通り全世界に拡大し、人類史上最大の大戦争となった。

ウィキの概要だけど正直いみわからん!
でも何となく習った気はする。三国同盟とか。
でも全然わからんぞ! これはやばいな。軍事に興味あるならここら辺から攻めればよかった。
第二次世界大戦を調べればいろんなことに一気に詳しくなるかも?

六年間って長いよな。
もう日常なのかな?
小さい子にとったら戦争のない世の中のほうが変に感じるのかな。
ある日、「よーいどん!」で始まるのかな?
誰かが笛を吹いたら終わるのかな?
初めにルールとか決めるのかな?
それともいきなり始まっていきなり終わるのかな。
自然消滅する遠距離恋愛みたいにさ。
いやいや、ほんとにわからん。
やってる最中は、もうそろそろ終わるかなーとか、それとも永遠に続くんじゃないか、とか
どんな感じで思ってたんかな?

たった六年かもしれないけど
この六年は、当時生きてた人にとったらめちゃくちゃきつかったやろうな。
1945年終戦ってことは70年前か。
じゃあ今80歳くらいの人は覚えてるのかな。いろいろと。
それを考えると今おじいちゃんの人って時代が目まぐるしく変わってついていくのに大変そう。
それとも、いつもぐるぐる変わってるのかな? どうなんだろう。

日本に原爆が落ちて終戦したんだっけな。
うん、夏休みの時期にいつもやる戦争の話ってのは感情論ばっかで他に特に身になることなかったもんな。
もっと政治的にどうたら~とかの話が聞きたかった。

正直ウィキを読むのが辛い。(知らない単語が多すぎて)
地理とか政治とか歴史のもっと基本的な知識がないといきなり読むのはきついかんじがある。
けど、これで第二次世界大戦のことに詳しくなれたら、戦争ものとか戦時中の話とかかけて引き出し増えるからいいよなぁ。
子どもの遊びで戦争ごっこがはやるとか、そういう記述に涙目になる。

戦争に関しては、私が一生懸命調べたところで、正直どこまで正確な情報が手に入れられるかどうかはわからない。
だって、お金とか、偉い人の考えてることとかいろいろ混ざってきそうだからさ。