ブラック会社に勤めてるんだが、もう俺は限界かもしれない@まとめwiki

ブラック会社に勤めてるんだが、もう俺は限界かもしれない11


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

901 :マ男 ◆kmd7lCK4/M:2007/12/15(土) 00:36:03.48 ID:K32TwDYo
こうして、木村くんはリーダー補佐となった。
それが決まってからというもの、木村くんはさらに力を発揮し
スケジュールを1日進みで仕事をこなすようになってしまった。
一体、どこまで伸びるのか。限界は無いのか。

恐ろしい後輩を持ってしまった俺だが、それ以上に次のプロジェクトが心配だ・・・。




そしてついにやってきた。
次のプロジェクト・・・という触れ込みだったが、2つか3つこなした後だ。



夏真っ盛りも過ぎ去り、残暑が厳しいそんなある日の出来事だ。





「以上が今回のプロジェクトの説明だ」




今回のプロジェクトは、今までの中でもかなりの規模を誇る内容だった。
いや、正確には規模ではなく、納期の方だ。
説明だけしか聞いてないため、よくは知らないが製造が平均で2日に一つというペースだ・・・。

しかもランクA~Sと来てる。



この時点ですでにデスマフラグが立ってるぞ・・・。








907 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/15(土) 00:40:07.88 ID:oIT71Vo0

数ヶ月後、木村の机には大量の栄養ドリンクの空瓶が!!






909 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/15(土) 00:41:08.14 ID:hC4IehAo

ソルマックだろww








911 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/15(土) 00:44:03.36 ID:L.UdhsAO

木村がリーダー…上原さんのソルマック…





布石なのか?!









912 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/15(土) 00:45:32.87 ID:NYvlIi.0
オレは上原さんがまたうつ病でダウンと見た







913 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/15(土) 00:47:21.07 ID:gDwnOKQo
あからさまなイジメでもなけりゃ上原さんは大丈夫じゃね







914 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/15(土) 00:47:55.41 ID:/iBMEWco
ここで木村がまさかの挫折







915 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/15(土) 00:48:12.70 ID:gF/I6ZI0
そしてまさかの会社倒産!?








916 :マ男 ◆kmd7lCK4/M:2007/12/15(土) 00:48:16.41 ID:K32TwDYo
「まぁ見りゃ分かると思うが、はっきり言って今回は厳しい。史上初かもな」



おいおい・・・。
スケジュールを見てみる。とりあえず自分のだ。
うんたら作成画面(1~4)、こうたら自動変更(OL/バッチ)・・・
これキツくないか? 
いや、元々キツいけど、どう見たって泊り込みしないとこなせる内容じゃないぞ。




「今回、上原さんのスケジュールあめぇwwwwwwwwww」




井出が吹き出した。他人の心配じゃなくて、自分の心配をした方が良い。
お前はマジに死亡フラグが立ってる。




「あ、あ、あああ」
「俺はもっと引けって言ったんだがな。木村に何か考えがあるそーだ」




不満そうなリーダーだが、逆に木村くんはそれを押し通したのか。




「ちなみに、製造は二日単位がほとんどだが、修正や見直しで1週間ぐらい空きを取ってる。
それも一応考慮に入れておけよ」




後々に修正が入る可能性が高いということだ。
デスマになる要因を全て含んでいるぞ・・・。なんということだ。




「何か質問ある奴」
「良いですかね」



藤田さんだ。









917 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/15(土) 00:49:21.72 ID:yP8bZMQ0
藤田さんキター





919 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/15(土) 00:50:22.23 ID:gDwnOKQo
ワクワクサンダヨー







926 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/15(土) 00:53:07.28 ID:aWYhTZ6o
木村は野心家で慢心家。ほっとくと90%自滅するだろうね。




藤田神。。今度はいったい何を。。






930 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/15(土) 00:54:11.94 ID:h2gPmjoo
藤田さんは何を言う気だ…







931 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/15(土) 00:55:24.64 ID:yP8bZMQ0
藤田さん「ダイオウイカはいるのに何でダイオウタコはいないんでしょうかね?」








934 :マ男 ◆kmd7lCK4/M:2007/12/15(土) 00:56:35.52 ID:K32TwDYo
「このスケジュール、無理がありすぎて成功の見込みが
感じられないのですが、その辺についてはどうなんですか?
何も考えなしでこの仕事を請けるというのは、少し理解できないんですが」
「出来ると思ったから、仕事を請けたんですよ」


木村くんが言い返す。藤田さんがキッと見返した。



「根拠は?」
「僕の判断です」
「答えになっていない。このスケジュールでは無理がありすぎる」
「おい、藤田。請けたもんはしょうがねーだろうが。文句抜かすな」



そういう意味で言ってるのではない。
木村くんは、今後間違いなくリーダーとなり、立場を確立するはずだ。
そうなった場合、今のようなスケジュールを許してしまうと、みんなが潰れてしまう。
先を見越しての藤田さんの発言なのだ。

目先のことだけで判断をしていない。





「今回はしょうがないでしょう。ですが、今後もこれが続くようなら、辞める人も出てきますよ」




井出や竹中のことだ。






「だったら、その人はそれまでだったって事ですよ」




なんだコイツは。まるで話にならないぞ。







936 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/15(土) 00:57:45.16 ID:oIT71Vo0

話にならないな。

ただの自己中じゃないか、木村は







937 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/15(土) 00:58:10.65 ID:KSqzUvE0

………最悪だ








938 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/15(土) 00:58:24.90 ID:wv9rjXIo
めちゃくちゃだなwwwwwwwwww







939 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/15(土) 00:58:26.46 ID:P2HWijU0
そういって木村はこの会社を潰す気か






940 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/15(土) 00:58:33.46 ID:RcDkhRco
木村vs藤田神







941 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/15(土) 00:58:34.82 ID:4.5A2Kwo
出来るひとのなかには、周囲にそれを求めるひともいるからねぇ
最終的には木村は
「ぼくのかんがえたさいきょうちーむ」を造りたいんだろうな






942 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/15(土) 00:58:37.16 ID:7qwj7sU0
だめだこりゃ







943 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/15(土) 00:59:00.57 ID:h2gPmjoo
木村…能力あるんだが、能力の劣る人間を使うって事ができないな
こいつリーダー無理だろう…







944 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/15(土) 00:59:09.87 ID:Q473m5co
屑だな木村







945 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/15(土) 00:59:22.22 ID:MumBIaIo
坊や、はりきりすぎだよ・・・








948 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/15(土) 00:59:43.69 ID:L.UdhsAO
みんなで心中か







949 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/15(土) 00:59:45.44 ID:gF/I6ZI0
木村君は、自分に不要なものは容赦なく切り捨てたいのですね。
藤田さん頑張れ!!







951 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/15(土) 01:00:23.22 ID:.YRqcnko
周りにいいところ見せたくて空回りするとしか思えない。








955 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/15(土) 01:01:46.74 ID:/iBMEWco
きっと藤田にはむちゃくちゃなスケジュールがきているに違いない・・








958 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/15(土) 01:02:11.70 ID:c2bqdjYo
藤田相変わらず神っぷりを発揮してるな

尊敬するぜ






961 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/15(土) 01:02:50.55 ID:oVl77Sk0
>>955
上原の分を藤田神に振り分けてそうだな








962 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/15(土) 01:03:38.33 ID:P0iFgmAo
ああ、ここまで勇が前振りを置いてきた理由がよくわかる
これは確かに限界かもしれんね








963 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/15(土) 01:03:43.86 ID:aWYhTZ6o
上司の仕事は
全体の責任を持つことと、部下の教育・管理。
部下の意見を聞けない人間がその3つをこなせる道理はない。
まして目上の人間の意見を。。。。










968 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/15(土) 01:06:00.14 ID:VyZmg5Io
うわぁ、これ上司にしちゃうとキッチィなぁ・・・・
典型的な自信過剰型配分音痴
自分の出来ることは他人も出来なきゃ糞とか思ってるタイプ








969 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/15(土) 01:06:21.69 ID:9tRGgMIo
あ、あ、あ、じじ、じ、じ、すすす






972 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/15(土) 01:07:08.64 ID:wv9rjXIo
上原「もっと僕に仕事をまわしてくださいハァハァ」



2 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/15(土) 01:06:15.60 ID:NYvlIi.0
>>1




14 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/15(土) 01:09:21.66 ID:yP8bZMQ0
>>1
お・・おお・・つ・・お・・








19 :マ男 ◆kmd7lCK4/M:2007/12/15(土) 01:11:19.92 ID:K32TwDYo
藤田さんが小さくため息をついた。
話にならない。自分が絶対。それ以外は眼中に無い。木村くんは完全独裁者タイプだ。



「木村くん、君がこの開発室の戦力をどう分析しているのかは知らないが
みんながみんな、君と同じように出来ると思ったら大間違いだ。
人には人それぞれの適正、ペースがある。それに沿って物事を考えないとダメだろう」
「僕だけが契約の話を進めたのではありません、リーダーも一緒です」




ここで責任転嫁か。さすがに俺もイライラしてきた。
リーダーは沈黙している。気圧されているのか、あのリーダーが。



「今、私が話してるのは君だ。リーダーじゃない。君が答えなさい。
このスケジュール、私は無理ではない。だが、それでも厳しいよ。
それなのに、私の後輩であるマ男くんにも同じように引いてるだろう。
ちゃんとリーダーから戦力分析を聞いたのか?」



藤田さんが語気を荒げた。場の空気が一瞬にして凍りつく。



「だったら、今すぐこの契約を捨てろと?」
「そういう意味ではない。この仕事はもうこなすしかないだろう。
契約を結んでしまった以上、裏切ることは許されない。
私が言ってるのは今後だ。君の事だ、この先も補佐に回るつもりなんだろう」



そしてリーダーになる。
藤田さんはこの部分を飲み込んだようだ。
現リーダーが居るのだ。面倒な事になると踏んだのだろう。



「今のスケジュールを許してしまえば、今後もそれを許すことになる。だからこうやって忠告している」
「このスケジュールをこなせないなら、その人は必要無いですよ。
出来る人だけを残す。無駄を省く。そうすれば、より良い態勢が作れるじゃないですか」






何を言っているんだ・・・。

こいつはやばい。やば過ぎる。







藤田さん、頼む・・・! もうあなたしか居ない!










21 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/15(土) 01:13:18.92 ID:9tRGgMIo

もうだめだ・・・








22 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/15(土) 01:13:29.01 ID:4.5A2Kwo

会社経営考えるなら社長にでもなれって話だわな









24 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/15(土) 01:13:59.07 ID:RcDkhRco
>>1乙

木村って実力主義者か…








28 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/15(土) 01:14:30.06 ID:oIT71Vo0
ここらでもう一度マ男にキレてほしい。









30 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/15(土) 01:14:45.19 ID:PGWxDS6o
木村が社長になったらすぐに倒産するよ。








31 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/15(土) 01:14:47.39 ID:X5dOskAO
仕事常に満タンに入れててどうにかなるわけねーだろ
一生24時間働けるのか






32 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/15(土) 01:15:35.59 ID:28ziYs2o
変な例えだけど木村は全ての駒が飛車や角だと思って将棋してるようなもんか








33 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/15(土) 01:15:37.99 ID:rJCpjrQo
ここで上原がキレるんだな






42 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/15(土) 01:17:34.87 ID:yP8bZMQ0
>>33
「い・・・いいいいいいか・・かか・・い・・・か・・・げ・・いか・・」






43 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/15(土) 01:17:51.26 ID:gqzvdtM0
木村みたいな基地外ホントにいるんだ・・・






44 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/15(土) 01:18:09.42 ID:P5CqPR60
>>1乙

木村は新世界の神にでもなりたいのか?








58 :マ男 ◆kmd7lCK4/M:2007/12/15(土) 01:21:39.39 ID:K32TwDYo
藤田さんが目を見開いた。怒っている。
だが、感情だけで攻めようとはしていない。理性を保っているようだ。
一方の俺は、正直言ってキレる寸前だ。



「君は勘違いしている。人は物じゃないんだぞ。
君は何様のつもりかは知らないが、君は一人の社員だ。
経験年数も2年と、まだ一番浅い。
確かに君は実力もあるし、課題は全てこなす所か、早く終わらせている。
だが、今この場に居る人間は全員、私たちの仲間なんだぞ。
それを必要無いなどと切り捨てるのが許されると思ってるのか」
「藤田さんの言いたいことが分からないんですが。
僕は無駄を省くと言ったんですよ。出来ない人が必要なんですか?」



ふざけるのも大概にしろよ、木村。



「君の中での認識は、出来る・出来ないの二通りしかないのか? 人には適正がある。
一人でやる仕事、外に出向く仕事、物を教える仕事
それぞれを見極めて、使いこなすのが上の人間の役目だろう」
「その前に、不必要なものを取り除く必要があると僕は言ってるんですよ」








「木村、いい加減にしろよ!」



俺は叫んでいた。












63 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/15(土) 01:22:58.32 ID:gDwnOKQo

マ男のターン!

いけえええええええええ







66 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/15(土) 01:23:52.03 ID:OFvfuuU0

マ男かっけぇwwwwww








67 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/15(土) 01:24:14.37 ID:p2CQeyUo
木村のやりたいことはすごくわかる
だが、そんなにうまくいくはず無いと気づいて欲しい
木村が一番学ぶべきなのは人の使い方だな






68 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/15(土) 01:24:22.04 ID:dTUW2e60
ずっと勇のターンwwwwwwwwwwww






69 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/15(土) 01:24:24.78 ID:/iBMEWco
あーあ、やっちまったな・・








72 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/15(土) 01:25:01.07 ID:qyymAiso
ううーん…
マ男は十分我慢したと思うけど……
何が問題なんだろうな
社長かww






73 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/15(土) 01:25:05.61 ID:h2gPmjoo
勇、そこはもうちょっと早くキレようぜ…






74 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/15(土) 01:25:07.89 ID:rJCpjrQo
木村「あ、マ男はもう帰っていいよ。」のターン!!!






75 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/15(土) 01:25:13.70 ID:aWYhTZ6o
木村見事なDQNパターン入ったな。
何を言われても同じ返答しかできない
許容量の低い人間にありがちだ。やはり小器








84 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/15(土) 01:26:49.07 ID:gDwnOKQo
まあ木村の度胸は見習いたい
あんな強気に出られるのはうらやましいよ、実際に出るかどうかは別にして









86 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/15(土) 01:26:58.86 ID:GtavoYw0
限界という言葉の意味が垣間見えたような気がした。










88 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/15(土) 01:27:11.16 ID:MumBIaIo
木村「言ってもわからぬ馬鹿ばかり・・・」






89 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/15(土) 01:27:14.54 ID:28ziYs2o
どうかみなさん
時々でいいから
竹中の事を思い出してください










94 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/15(土) 01:28:13.77 ID:jMjJiL2o
>>89
誰そr(y









99 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/15(土) 01:29:24.64 ID:oIT71Vo0
上原「まぁまぁ、一息いれよ?☆はい、ソルマック☆」






101 :マ男 ◆kmd7lCK4/M:2007/12/15(土) 01:29:33.97 ID:K32TwDYo
「マ男くんがキレたぞー! 社長だー! 逃げろー!」


井出がわめく。俺はオールスルーで木村の顔を睨みつけた。



「なんですか、マ男さん」
「なんですかじゃないだろう。今のお前がリーダーなんて出来るわけがない」
「あなたに言われたくないですね。三年も勤めてずっと下っ端なんでしょ」



歯を食いしばる。今までの人生で、ここまで頭に来たことがあるか。
いや、ない。




「下っ端だから、意見しちゃいけないのか」



思うように考えていることが言葉に出ない。木村のあの冷静な顔を見ろ。


何こいつキレてんの? バカじゃねww 


というのが読み取れる。落ち着け、俺。





「木村くん、マ男くんはリーダーの経験があるよ」




藤田さんだ。



「しかも補佐じゃない。リーダーという肩書きを持ったことがある」




木村の顔が、歪んでいく。








104 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/15(土) 01:29:56.33 ID:jMjJiL2o

キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!








107 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/15(土) 01:30:23.82 ID:9cgRTGI0

平成の孔明キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!










112 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/15(土) 01:30:48.23 ID:jMjJiL2o
やっぱり藤田さんになら抱かれてもいい







113 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/15(土) 01:30:54.95 ID:PdshOXso
木村君の精神崩壊来るー?







114 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/15(土) 01:30:59.36 ID:ppncSOw0
藤田さんナイスフォローwwwwww







117 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/15(土) 01:31:10.24 ID:RcDkhRco
ここでキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!








120 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/15(土) 01:31:19.50 ID:phKvrIco
ずっとマ男のターン!





121 :sage:2007/12/15(土) 01:31:40.22 ID:jX3vrmc0


┏┓  ┏━━┓         ___         ┏━┓
┏┛┗┓┃┏┓┃        /⌒  ⌒\.         ┃  ┃
┗┓┏┛┃┗┛┃┏━━ /( ●)  (●)\━━━┓┃  ┃
┏┛┗┓┃┏┓┃┃   /::::::⌒(__人__)⌒::::: \   ┃┃  ┃
┗┓┏┛┗┛┃┃┗━ |     |r┬-|       | ━┛┗━┛
┃┃      ┃┃     \      `ー'´     /      ┏━┓
┗┛      ┗┛                       ┗━┛






124 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/15(土) 01:32:11.07 ID:Tthmb/k0
この先の展開の持って行きようによってはマ男の立場がやばくなったなww






126 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/15(土) 01:32:44.92 ID:p2CQeyUo
マ男のターンキターwwwwww







130 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/15(土) 01:33:15.97 ID:puF5NX.o
wktk





131 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/15(土) 01:33:15.56 ID:.YRqcnko
ここからマ男のターン!





132 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/15(土) 01:33:34.93 ID:P5CqPR60
ー-ニ _  _ヾV, --、丶、 し-、
ニ-‐'' // ヾソ 、 !ヽ  `ヽ ヽ
_/,.イ / /ミ;j〃゙〉 }¦ } ハ ヽ、}
..ノ /ハ  〔   ∠ノ乂 {ヽ ヾ丶ヽ    ヽ
ノノ .>、_\ { j∠=, }、 l \ヽヽ ',  _ノ
ー-=ニ二ニ=一`'´__,.イ<::ヽリ j `、 ) \
{¨丶、___,. イ |{.  |::::ヽ( { 〈 (    〉
'|  |       小, |:::::::|:::l\i ', l   く藤田サァァァァァンッッ
_|  |    `ヾ:フ |::::::::|:::|  } } |   )
、|  |    ∠ニニ} |:::::::::|/ / / /  /-‐-、
トl、 l   {⌒ヽr{ |:::::::::|,///        \/⌒\/⌒丶/´ ̄`
::\丶、   ヾ二ソ |:::::::/∠-''´
/\\.丶、 `''''''′!:::::::レ〈
〉:: ̄::`'ァ--‐''゙:::::::/::::ヽ
\;/:::::::::::::/::/:::::::::::://:::::〉
::`ヽ:::ー-〇'´::::::::::::::::/-ニ::::(
/    \








136 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/15(土) 01:34:30.19 ID:ppncSOw0
ワッフルワッフル









157 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/15(土) 01:39:00.17 ID:M7szsEDO
木村の上から目線が、下から目線に変わる瞬間。










161 :マ男 ◆kmd7lCK4/M:2007/12/15(土) 01:39:32.15 ID:K32TwDYo
「藤田さんじゃなかったんですか」
「私はリーダーの経験などない。これからもするつもりはない」
「マ男さんがリーダー経験者だったんですか」
「はっきり言う。『君なんかより』マ男くんの方がずっとリーダーに向いている」




俺は興奮しすぎて、何か泣きそうになっていた。
なんでだろうね。




「君は自分の視点でしか物事を考えられないだろう。
マ男くんはそうじゃない。きっと過去に辛い経験をしたのだろう。
挫折も味わってきたに違いない。
それらが糧となって、人を思いやって、穏便に物事を進ませていく力を持ってる。
所が君はどうだ? 
こんな無茶なスケジュールを引いて、くだらない自論を展開して。物事を広く見た方が良い」



俺は唇を震わせて、二人のやり取りを聞いていることしか出来なかった。
木村くんがチラチラと俺を見てくる。



「でも、僕の方が」
「君の方が確かに持ってる力は上だろう。だが、それだけだ。それだけしかない。
君はまだ学んでないことが多すぎる。
このリーダー補佐の立場で、色んなことを学ばないと、まだまだ上には立てないよ」




木村くんが黙り込んだ。




藤田さん、あなたは本当に・・・本当に凄い人だ・・・。











164 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/15(土) 01:40:14.58 ID:qyymAiso

すげえええええ

かけえええええええwwwwww









165 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/15(土) 01:40:18.30 ID:yP8bZMQ0

藤田さんSUGEEEEEEEEE









167 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/15(土) 01:40:47.32 ID:xWCS3Hko
かっけぇ!!!!!!







169 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/15(土) 01:40:57.23 ID:4.5A2Kwo
とりあえず藤田さんに尻を捧げる権利の予約しときますね







170 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/15(土) 01:41:04.28 ID:.swh7lQo
かっけえええええええええええええwwwwwwwwwwwwwwwwww






172 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/15(土) 01:41:19.54 ID:NYvlIi.0
井出:藤田さん、かっちょえぇぇぇ~。ハゲチャビンしちゃう♪







173 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/15(土) 01:41:19.78 ID:jH1LV02o
藤田さん本当かっこよすぎる








174 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/15(土) 01:41:32.63 ID:7qwj7sU0
藤田さんかけええええええええ






177 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/15(土) 01:41:34.89 ID:MumBIaIo
いまさらだけど勇がリーダーだったこと黙ってたのは正解だったな






178 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/15(土) 01:41:48.36 ID:RcDkhRco
なんでこんなに神なんだ…









181 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/15(土) 01:42:07.67 ID:c2bqdjYo
かっけええええええええええええええええええええええええええええ






184 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/15(土) 01:42:30.29 ID:L.UdhsAO
孔明抱いてえええ







188 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/15(土) 01:42:52.95 ID:AOnsY5k0
もう限界だ、藤田さんへの愛を抑えられない







199 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/15(土) 01:43:27.81 ID:IkjwJHE0
き、き、きむ、そ、そる、ま、







210 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/15(土) 01:44:54.79 ID:kpybi7Io
ここで上原が流暢にしゃべりだす↓







211 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/15(土) 01:45:18.99 ID:mr8p0UYo
俺の同級生にもこんなのいたなぁ。。。。
どこにでもいるんだな。









216 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/15(土) 01:45:54.68 ID:UeTIfbAo

____   チラッ
/ ⌒  ⌒  \
./( ―) ( ●)  \
/::⌒(_人_)⌒:::::  | でも、僕の方が
|    ー       .|
\          /








224 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/15(土) 01:47:46.59 ID:oIT71Vo0
竹中「オレ帰っていいっすか?」







227 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/15(土) 01:48:29.40 ID:wv9rjXIo
>>224
君誰だっけ?







229 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/15(土) 01:48:35.31 ID:OJtnnsgo
竹下?さらに空気で涙目w








235 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/15(土) 01:49:42.23 ID:yP8bZMQ0
木村覚醒フラグ






236 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/15(土) 01:50:04.91 ID:.LcO8io0
木村涙目wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww






241 :マ男 ◆kmd7lCK4/M:2007/12/15(土) 01:50:59.10 ID:K32TwDYo
「国会のようだ」



井出が呟いた。しかし空気は変わらない。



「悲しいけどこれ・・・」



竹中が呟くが、最後まで言えなかったようだ。まだまだ修行が足りていない。



「そうですか、マ男さんがリーダー経験者でしたか」



・・・。




「二週間で、リーダーでしたか」



木村くんは、呪文のように繰り返していた。
よほどショックだったのか。やはり、俺は相当見下されていたらしい。



「語気を荒げてしまってすまないね。今の君には、これぐらい言わないと聞き入れないだろうから」
「・・・」



木村くんが不快そうな表情を浮かべる。



「私もまだまだ子供のようだ。感情を抑える事ができなかったよ。
まぁ、もう今回のスケジュールは仕方がない。みんなで力を合わせてやり遂げようか」
「お、おう。そうだぞ、おまえら。思いやりと穏便さでやってくんだぞ!」
「リーダーが言うと説得力ねぇwwwwww」
「おい井出」
「あ、はい」
「お前ちょっと残れ」
「そんなぁ」




笑いに包まれる室内。
だが、木村くんだけは笑っていなかった。










248 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/15(土) 01:51:57.93 ID:1H4CEIQo

そして始まる木村の嫌がらせか・・・







251 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/15(土) 01:52:09.67 ID:UuicapE0

だんだんリーダーがいい人になってきてる







252 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/15(土) 01:52:23.74 ID:GtavoYw0
竹中久し振り!






254 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/15(土) 01:52:33.56 ID:/YrTZQc0
リーダーの発言ワロタ






255 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/15(土) 01:52:39.15 ID:ppncSOw0
井出wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww






256 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/15(土) 01:52:40.99 ID:X5dOskAO
これマ男刺されるんじゃね







258 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/15(土) 01:52:52.29 ID:yP8bZMQ0
リーダーが藤田さんの空気に飲まれてるwwww







263 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/15(土) 01:53:21.28 ID:586z1EEo
木村ざまぁwwww






264 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/15(土) 01:53:37.89 ID:gDwnOKQo
リーダーが場を取り繕うとか以前では信じられんなwwwwww









266 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/15(土) 01:53:44.10 ID:oIT71Vo0
木村くんだけは笑っていなかった。



上原「うひ、うひ、うひひふ」








271 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/15(土) 01:54:48.26 ID:X5dOskAO
竹藤久々にしゃべったな






273 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/15(土) 01:55:16.70 ID:h5YVCQE0
木村自殺フラグ成立








253 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/15(土) 01:52:33.51 ID:GZxlyMU0
竹中の呟きが気になる。





275 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/15(土) 01:55:28.10 ID:aWYhTZ6o
>>253
「悲しいけどコレ・・・戦争なのよね」
ファーストのスレッガー中尉の名台詞。








303 :マ男 ◆kmd7lCK4/M:2007/12/15(土) 02:00:20.61 ID:K32TwDYo
そしてプロジェクトが始まった。
俺と木村くんの仲はすっかり冷え込んでしまい、あれからは一言も喋っていなかった。
しかし、今はそんな事はどうでもいいのだ(よくないが
とにかく今回はスケジュールが厳しい。
はっきり言って、休憩時間など使っていると即響くというような状況なのだ。




「僕の方ができるんだ」



時折、木村くんの独り言が聞こえてくる。
ちなみに、スケジュールは木村くんが一番厳しい。実力面での話だが。
しかしそれでも、彼はオンスケだった。
やはり言うだけの実力は備えているのだ。だが、足りないものが多い。
プロジェクトに入る前、俺が危惧していたことが今回、見事に的中した。
早めにでもいいから、藤田さんに相談しておくべきだったか・・・。
そんなこんなで、俺は必死に仕事をこなしていた。


このプロジェクトはホントにキツくて、人間関係の軋轢に加え
肉体疲労が重なり、結構マジでやばいことになっていた。


週2~3は会社に泊まり込みだ。上原さんに至っては





















「・・・・すぴー」

寝ていた。












309 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/15(土) 02:01:10.12 ID:oIT71Vo0

すぴーwwwwwwwwwwww







310 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/15(土) 02:01:23.06 ID:IkjwJHE0

おい上原ぁっ!








311 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/15(土) 02:01:28.33 ID:gDwnOKQo
上原さんかわいいwwwwwwwwww













315 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/15(土) 02:01:57.77 ID:nRq5z6Eo
すぴーって・・・なんかかわいいな、上原さん。








317 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/15(土) 02:02:08.24 ID:hC4IehAo
「僕が一番ガンダムをうまく使えるんだ…」を思い出したww








318 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/15(土) 02:02:15.04 ID:ppncSOw0
おい!上原ぁ!







319 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/15(土) 02:02:27.67 ID:h5YVCQE0
上原かっこよすぎwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww







320 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/15(土) 02:02:43.90 ID:6UO3HhAo
木村が壊れた・・・









316 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/15(土) 02:01:57.77 ID:1FqQ.UYo
木村ノイローゼみたいになっとるwwwwwwwwwwwwwwww



オンスケってなに?






321 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/15(土) 02:02:58.63 ID:mr8p0UYo
>>316
そっち系は全くわからないがオンスケジュールだと予想







329 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/15(土) 02:03:44.59 ID:.LcO8io0
ここで木村と上原の精神チェンジwwwwww







330 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/15(土) 02:03:49.71 ID:NYvlIi.0
上原さんは、スケジュール甘いと寝るのかww







333 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/15(土) 02:04:19.46 ID:1FqQ.UYo
>>330
ハッ リーダーはそれを見越して今まで上原さんに(ry







346 :マ男 ◆kmd7lCK4/M:2007/12/15(土) 02:07:35.62 ID:K32TwDYo
「おい、上原」


リーダーも疲労の極みなのか、言葉に力が無い。



「すぅー・・・・すぅー・・・」
「おい」



リーダーの顔が歪んでいく。



「上原さん、起きてください」



木村くんだ。
その瞬間、ハッとしてマウスをカチカチとクリックしまくる。キーボードも打ちまくる。




遅いですから、上原さん。



「寝んじゃねーよ、ボケが」



リーダーはもう相手にもしたくないのだろう。
その気持ちはよくわかる。
はっきり言って、他人に関与したくない。極限状態に達しようとしていた。

俺は俺で、連日寝てないせいで、ブラインドタッチが全く出来なくなったり
動悸が起きたりと身体的な障害も現れ始めていた。







そして木村くんとの軋轢。そろそろ限界だぞ・・・。






そんな時、事件は起きた。










353 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/15(土) 02:09:08.35 ID:NYvlIi.0
>そんな時、事件は起きた。


わっふるわっふる







355 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/15(土) 02:09:11.20 ID:P5CqPR60
,. -‐'''''""¨¨¨ヽ
(.___,,,... -ァァフ|
|i i|    }! }} //|
|l、{   j} /,,ィ//|
i|:!ヾ、_ノ/ u {:}//ヘ
|リ u' }  ,ノ _,!V,ハ |
/´f(●){ル(●) , タ人
/'   ヾ|,,ノ(、_, )ヽ、,,`/ |<ヽトiゝ
,゙  / )ヽ -=ニ=- ' ' | | ヾlトハ〉 ハッ
|/_/  ハ `ニニ´ '/:}  V:::::ヽ
// 二二二7'T'' /u' __ /:::::::/`










372 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/15(土) 02:11:35.82 ID:AF0MiT6o
職場ってさ・・・仕事変わっても続けられるけど人間変わったら辞める事あるよね
それぐらい人間関係って大事だと思う








383 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/15(土) 02:12:48.92 ID:hC4IehAo
もし藤田さんが過労でダウンとかなら大事件だな






384 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/15(土) 02:12:55.15 ID:gCoY3vUo
. ゜   ゜    [!
, 、  , ⊿ [!   __     __ 上原『そぉい!!』
、           k  ム =    /::::::::::::`ヽ.
\              l)  イ://ハ_ムヾr 、i
: \\        l> _    {:{从リィァ ヾノヾァ- z-== -- 、 _
: : \\\        [!   _. -ヾヘ l __  ハ /  i 、     i´   `ヽァ‐、, -、
: : ┌―‐.、\___ェ――< ̄   ⊿  ゝ--く. V  .| }   |   / ィ´/―`--、
: : |:::::::::.|、\\   ̄    `丶、 〃|/\|_`__}\_|      |:. / ,_- ニ ̄`  }
: : |::::::::::| : ヽ\\`ー--=――--ヽ、!   く ! |: __    !、 /´`ヽ.ヽ、   ./
―└┬‐'、―'  ヽ \ ̄    ◇  . ',    ヽ} ! |――!     {_〈〈〈 ,_}_ノ_/
 ̄`‐┘   ヘ. \   。    ヽ   | {  \/    /Y´ ̄
――――――   |   \       \  ヘ. ヽ            |
|    \       \ i |    _ ... -   |
NEC    |.       \       |ヽl、ゝ '' ¨     _ノ、
|       |      {`て´( _... -‐ ¨   ノ
|     / ̄ ̄|          ̄|TT´   ̄ ̄ ̄ ̄ | 






379 :マ男 ◆kmd7lCK4/M:2007/12/15(土) 02:12:38.38 ID:K32TwDYo
俺はもうとにかく睡眠を貪りたかった。
3時間で良い。睡眠を取りたい。
この時、俺は飯も食わず、仕事に没頭していた。
本当に限界だった。過労死を頭に思い浮かべたものだ。


そんな時だ。
バイブ、携帯が鳴っている。
なんだ・・・このクソ忙しい時に・・・。


外に出て、電話に出てみた。
なんだこの番号は。登録されてないじゃないか。




「マ男さんですか?」


聞き覚えのない声だ。



「お父様のお名前は、○○でよろしいですか?」
「えぇ・・・」



なんだよ・・・。







「今、○○病院におりますので、至急来てもらえますか」





え?









386 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/15(土) 02:13:12.16 ID:QXT555.o

ウアアアアアアアアアアアア







390 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/15(土) 02:13:14.65 ID:i0krrB.0

>>379

あああああああああああああああああ








391 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/15(土) 02:13:20.53 ID:p2CQeyUo
なんという鬱展開








394 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/15(土) 02:13:38.34 ID:jMjJiL2o
ええええええええええええええええええええええええええええ・・・・








396 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/15(土) 02:13:39.84 ID:P5CqPR60
まじかよ…







397 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/15(土) 02:13:43.67 ID:PdshOXso
>>379
まさに死角からの一報だな…
こんなの自分だったら目の前真っ暗になる







398 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/15(土) 02:13:46.76 ID:dTUW2e60
>>379
え?







400 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/15(土) 02:13:57.55 ID:4.5A2Kwo
>>379
えぇぇぇぇぇぇぇええええええええええええええええええええええええええええ








402 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/15(土) 02:14:04.37 ID:ihXhy2.0
ちょっとまて・・・
その流れの心の準備が・・・・







403 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/15(土) 02:14:14.87 ID:hC4IehAo
ちょ、まったく予想外







406 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/15(土) 02:14:23.94 ID:wjJhQXM0
これが現実というものか…









409 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/15(土) 02:15:05.67 ID:xWCS3Hko
そういう展開になるとは・・・








414 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/15(土) 02:16:02.39 ID:UeTIfbAo
間男って両親が年いってからの子だったな






415 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/15(土) 02:16:25.34 ID:wv9rjXIo
予想外すぐる・・・・・・






416 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/15(土) 02:16:29.44 ID:GtavoYw0
ちょっと待あああああああああああああああッ!!







417 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/15(土) 02:16:32.56 ID:/YrTZQc0
ちょ・・・まじか・・・。

過ぎていることだが、そのまさかな出来事はやめてくれ・・・








421 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/15(土) 02:17:12.67 ID:VyZmg5Io
なんという背後からの一撃






426 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/15(土) 02:18:32.75 ID:28ziYs2o
これは母親の死のトラウマ再発動で精神崩壊End?
だとしたらむごすぎる(つд`)







428 :マ男 ◆kmd7lCK4/M:2007/12/15(土) 02:19:04.78 ID:K32TwDYo
「はぁ?」



何言ってんのこの人・・・。俺は頭がぼーっとしていたので、幻聴かと思った。



「今日、救急車で搬送されました。お話すべきことがあるので、来て頂きたいのですが」
「何をおっしゃっているのかわかりません」




本当にコイツ何言ってんだ。
父ちゃんは1週間前、元気だったぞ。
最近、食欲がないせいか、痩せてたけど。




「ですから、救急車で搬送され」



説明を聞く俺。だが、全く理解できてない。しかし、大変だということは分かる。
記憶が前後する。父ちゃんに何かあったのか・・・。救急車・・・。
このキーワードだけは理解できていた。その時、眠気が吹き飛んでいた。



「○○病院ですか」
「そうです、至急来てください」




仕事がある。
いや、そんなことどうでもいい。俺にはもう父ちゃんしか居ないんだ。
肉親は父ちゃんだけなんだ。
俺は貧乏だったが、タクシーを拾い、病院へと向かった。









430 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/15(土) 02:19:22.41 ID:jMjJiL2o

・・・とーちゃん・・・










436 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/15(土) 02:20:49.98 ID:jLxnq3so

うおおおおおおおおおおおおお

父ちゃん生きててくれ!!!









437 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/15(土) 02:20:50.81 ID:QkNOtVc0
肉親系の話は・・・もう・・・_| ̄|○
自分の親はまだ元気だけどいつもすげぇ心配だもんな_| ̄|○_| ̄|○











446 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/15(土) 02:22:08.44 ID:9tRGgMIo
あああああああああああああああああばばっばばばっばばっばばあああああああ






447 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/15(土) 02:22:17.69 ID:QkNOtVc0
どうしよ、もうすでに涙出てきたんだけど!
どうしてくれるんだ勇!。・゚・(ノД`)・゚・。






450 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/15(土) 02:23:00.71 ID:BkLRQDYo
木村「マ男さん、どこに行くんですか?まだスケジュール残ってますよ」






452 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/15(土) 02:23:25.63 ID:BkLRQDYo
>>450
って勝手に頭に浮かんで、勝手にむかついてた









458 :マ男 ◆kmd7lCK4/M:2007/12/15(土) 02:24:08.44 ID:K32TwDYo
病室に早足で駆け込む。
父ちゃんが、力無い姿で横たわっていた。
そんなバカな。なんで。



「マ男さんですか」



担当医らしき人が話しかけてきた。
俺はネクタイもずれ、髪の毛もボサボサで情けない格好だった。




「重大な話があります。こちらへ」



訳がわからん。
なんだよ、重大な話って。コイツバカじゃないのか。



「単刀直入に申し上げます。お父様は胃がんです」




終わった。

全てが終わった。



なんだよ、何が起きたんだよ。

俺が何をした? 俺そんな悪いことしたか?








本当に、本当に全てが終わった。










459 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/15(土) 02:24:39.75 ID:jMjJiL2o

・・・(´Д⊂









464 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/15(土) 02:25:40.31 ID:dTUW2e60

・・・・orz







467 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/15(土) 02:25:42.43 ID:QkNOtVc0
。・゚・(ノД`)・゚・。









469 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/15(土) 02:25:54.17 ID:.7SIfIAO
親父さん黙ってたのか…






471 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/15(土) 02:25:58.49 ID:WkAaMQAO
胃ガンか…
きついなぁ…






472 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/15(土) 02:26:18.64 ID:wv9rjXIo
・・・・・・・・・・・・・・・・。






480 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/15(土) 02:27:03.18 ID:jLxnq3so
思わずネットで胃ガンについて調べちまった…






481 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/15(土) 02:27:12.54 ID:cey4jMDO
うちの親はそれで胃を切ったよ






482 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/15(土) 02:27:15.62 ID:gCoY3vUo
この前映画の東京タワー見たばっかりだからガン話はきつい








499 :マ男 ◆kmd7lCK4/M:2007/12/15(土) 02:30:36.41 ID:K32TwDYo
「今朝、近所の方が回覧を届けに来た際、お父様が腹痛を」



何言ってんだ? 俺なんでこんなとこ居るんだ? 仕事あるだろう。
凄い厳しいスケジュールなんだぞ。こんな所に居たらダメじゃないか。




「手術するかどうか、告知するかどうか、親族であるあなたの」




俺、ここ最近全然、家に帰ってないや。
父ちゃん、寂しがってるだろうな。俺、仕事がんばってるよ。全然辛くないよ。




「つきましては、ここの紙面にサインが必要で」





なんでだよ・・・。

なんで、俺はこんな辛い目に遭わないといけないんだよ・・・。

俺、頑張ってるじゃないか・・・。親孝行させてくれよ・・・。

なんでだよ、何で俺から何もかも奪うんだ。


まだ俺親孝行してないよ。








俺は壊れていた。













504 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/15(土) 02:31:19.30 ID:.LcO8io0

らめえええええええええええ











512 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/15(土) 02:32:42.20 ID:gDwnOKQo

辛いな…







518 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/15(土) 02:33:25.66 ID:KSqzUvE0
これでもまだ、木村はついていけない奴は切り捨てるとか寝言をほざくツモリなのかねぇ……








533 :マ男 ◆kmd7lCK4/M:2007/12/15(土) 02:40:28.65 ID:K32TwDYo
医者の話が全て終わった時、俺は一人でぼーっとしていた。
仕事による肉体疲労、人間関係からくるストレス・・・そして、父ちゃんの胃がんで精神崩壊。
俺は、あらゆる意味で終わろうとしていた。
すると、携帯が鳴った。リーダーだろうな。すぐ切ろう。
一人になりたいんだ。




「マ男くんか?」



藤田さんだ。



「何かあったのか?」




俺はこれを聞いた瞬間、全てが吹っ切れたかのごとく、泣いていた。




「父ちゃんが・・・父ちゃんが・・・」




ここから先は言葉が出ない。
しばらく経って、藤田さんが話し始めた。



「・・・分かった。リーダーには、私から話をしておこう。今は、気持ちを落ち着かせなさい」
「はい・・・ありがとうございます・・・」




電話を切った。









535 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/15(土) 02:41:41.10 ID:6soyHWko
藤田・・・・




537 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/15(土) 02:41:52.79 ID:gDwnOKQo
なんというタイミング
やはり藤田神は神






539 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/15(土) 02:42:35.35 ID:NYvlIi.0
この電話がリーダーからだったら、たまったもんじゃなかったろうな…







540 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/15(土) 02:42:48.96 ID:wv9rjXIo
藤田さんどこまでいい人なんだ・・・







542 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/15(土) 02:43:01.93 ID:NVmNXsQo
>>533
あれ、なんかディスプレイが曇ってるぞ?
おい、上原ーー!!!






546 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/15(土) 02:43:50.62 ID:gCoY3vUo
/  ./r/ .//./ |.l )゛l. l .゛ . i t l
|!. ノr"/.//ノ//l l リ| / 〉 l |. i t 〉
||/ y /"|/ |ノ゛./l リ y 、( l ノ l 〉
||リ " r──-  ".// .l rリ; l .〉リ
|..l l.  / ̄ ̄ ̄゛、   ――-.、 lノ
|リ9^t |  r" ̄^  |__ | ̄ ̄^ゝ、/
||l.  ヽ      /  ^!  ̄^ヽ |
|y l.   ̄ ̄ ̄   」\.___.ノ  『なにを泣いているんだい?マ男』
l! l!y|      ー    /
|l |.|| |   /_   |  /
,,d゛  、 r"  ̄ ̄ .! /
r゛|    \_    _./
[      ゛─イt
〈、       「l..\
ゝ       \  ^-,_
〈-、_____,,_/   ゛、
\    f      )、
./" ̄l.  ]ヒtv^「 | ̄\  |








553 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/15(土) 02:46:00.93 ID:QQEFE5go
藤田神は本当凄いな。
これで木村が余計な一言言いやがったら、俺が木村[ピーーー]。








558 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/15(土) 02:48:11.54 ID:BkLRQDYo
木村「え?そ ん な こ と で仕事中に抜けるんですか?」








564 :マ男 ◆kmd7lCK4/M:2007/12/15(土) 02:50:38.62 ID:K32TwDYo
結論から言おう。
父ちゃんは手術をして、胃の一部を切除した。
自覚症状が薄いらしく、早期発見が難しいという話だったが、手術は成功した。
俺はこの間、会社に行きながらもお見舞いに来たりしていた。
父ちゃんと会話が出来るようになった頃の話だ。



「人間、何が起こるかわからんなぁ」
「うん・・・」
「マ男、会社楽しいか?」




楽しくないなんて言えるわけがない




「楽しいよ。社会に出て良かった」
「そうか、ワシも嬉しいよ。社会には色んな人間が居るだろう」
「うん、本当にそう思う。その中で、藤田さんって人が居てさ」



俺は今まで、会社の話はほとんどしなかった。
表面だけを話して、頑張ってるよ、楽しんでるよってことだけを伝えていただけだった。



「凄い人だなぁ、その藤田さんってのは。
きっとその人は、人生の中でも一度会えるか会えないかぐらいの人だよ」
「うん、出会いって大事だよね。別れもさ」
「そうだなぁ・・・。お前も母さんが死んでから変わったもんな」




俺はまだ頑張らないとダメだ。



こんな所で弱音を吐いちゃダメだ。















570 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/15(土) 02:53:15.88 ID:QQEFE5go

父ちゃあああああああああああああ!!!!!!









575 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/15(土) 02:54:17.92 ID:wjJhQXM0

俺、泣いて良いよね・・








579 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/15(土) 02:55:34.22 ID:VzR5IAw0
さぁ、
木 村 の タ ー ン で す よ 。








582 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/15(土) 02:57:13.54 ID:NVmNXsQo
>>579
やべぇ、ここぞとばかりに反撃に出る木村を創造してむかついてきた








584 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/15(土) 02:58:00.12 ID:4.5A2Kwo
>>564
・゜・(ノД`)・゜・







586 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/15(土) 02:58:31.47 ID:dTUW2e60
>>564
全俺が泣いた









589 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/15(土) 03:00:07.31 ID:IkjwJHE0
俺の親父はもう他界したが、仕事の話とかもっとしておけばよかったと思った








590 :マ男 ◆kmd7lCK4/M:2007/12/15(土) 03:00:10.87 ID:K32TwDYo
「マ男、会社に行かなくていいのか?」
「父ちゃんが心配だよ」
「バカだなぁ、お前は。ワシはな、お前が一人前になってくれさえすれば、それだけで親孝行になるんだよ。
お前はワシの心配なんかせんでいい。
出世して、嫁さん貰って、子供作ってくれさえすればワシはそれだけで幸せなんだよ」




俺は泣きそうだったが、黙って頷いた。
親は偉大だ。偉大すぎる。いつまで経っても、手の届かない所に居る。
どうやったら、自分よりも子供の心配が出来るんだ。本当に尊敬する。



「仕事、大変だろうけど頑張れよ。辛かったら、やめて良いからな」



辛い。正直、もう俺は限界に近い。
だけど、まだ頑張らないとダメなんだ。



「うん」



病院を出て、会社に向かう俺。
何のために、俺は働いてるんだろう・・・。
父ちゃんをないがしろにしてまで、何で俺は働いてるんだろう・・・。
働いて働いて働いて・・・働き続けて、その先に何がある・・・。
だけど、まだ・・・まだ頑張らないとダメなんだ。
俺はまだ頑張れるんだ。







591 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/15(土) 03:00:15.26 ID:/YrTZQc0
やっぱり親孝行というのはできるときにやらないとしみじみ感じた。

俺も社会出たらできるかぎりは親孝行したいものだわ。


勇にはこれから素敵なことがおこりますように・・・







593 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/15(土) 03:00:55.95 ID:gDwnOKQo
完治とは言えないがとりあえずは治ったのかな、おめ!
藤田さんは正に親父さんの言うとおりだよなあ






595 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/15(土) 03:01:10.45 ID:.LcO8io0
ガチで涙出てきた







596 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/15(土) 03:01:25.97 ID:NYvlIi.0
しかし、勇がうらやましいぜ。親父と話ができてよ。
うちの親父ときたら、勝手にあの世に逝っちまったからよ…








601 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/15(土) 03:05:49.08 ID:wjJhQXM0
さっきから頭の中に長淵の「とんぼ」が流れてくるお…







602 :マ男 ◆kmd7lCK4/M:2007/12/15(土) 03:06:22.73 ID:K32TwDYo
会社に到着した俺。
元々厳しいスケジュールに加え、父ちゃんの件による精神的苦痛、お見舞いの件による時間の消費・・・。
いくつもの要因が重なり、俺のスケジュールはひどいことになっていた。
どうしようもない。はっきり言って、誰がどうあがいた所で、一人で消化するのは不可能だった。


「おい、マ男」


リーダーだ。



「スケジュールがマズイことになってるぞ。何とかできるのか?」



藤田さんから事情を聞いたのだろう。
いつもより、ずっと言い方が柔らかかった。



「・・・わかりません」




俺はスケジュールの事より、これから先をどうするかを考えていた。
すなわち、退職するか続けるかだ。
まだ俺は頑張れる。それはあった。

だけど、それ以上に、父ちゃんと一緒に居る時間の方が大事だと思えたのだ。

・・・平成の孔明に、藤田さんに相談しよう・・・。









603 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/15(土) 03:07:05.37 ID:.LcO8io0
フジたも~ん






605 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/15(土) 03:07:55.03 ID:gRm7klko
>>603
まさにw






607 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/15(土) 03:08:16.77 ID:4.5A2Kwo
みんな限界に近いだろうからな・・・






608 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/15(土) 03:08:47.65 ID:QQEFE5go
リーダーが空気読んだ!!!???








610 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/15(土) 03:09:50.57 ID:X5dOskAO
なんだよリーダー空気読めるんじゃねーか






611 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/15(土) 03:10:55.47 ID:yP8bZMQ0
リーダーがちょっといい奴に見えてきた。







612 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/15(土) 03:10:58.01 ID:dTUW2e60
なんだかんだでリーダーも人間なんだな
安心した






615 :マ男 ◆kmd7lCK4/M:2007/12/15(土) 03:12:09.12 ID:K32TwDYo
「すいません、藤田さん」
「うん?」
「少しよろしいでしょうか」



藤田さんのスケジュールも当然厳しい。
今思えば、よくこんな行動が取れたものだ。




「あぁ、いいよ。応接室にいこうか?」
「はい、お願いします」



それでも、快く引き受けてくれた藤田さん。




「このまま働き続けることに、疑問を持ちました・・・」



事情を説明する俺。
それに真剣に耳を傾け、難しい顔をする藤田さん。



「難しい問題だね」
「・・・」



あなたの指示が欲しい。俺は自分で行動する力を失っていた。



「ごめん、マ男くん・・・。今の私では、今の君には何も言えない・・・」



・・・え?



「これは、君自身が考えるべき問題だ。私は君の神じゃない。君の運命は、君が決めなさい」




そんな。
藤田さんは、始めて俺を突き放した。









617 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/15(土) 03:13:06.08 ID:kpybi7Io
>>615
藤田さんはやっぱり分かってるな
依存はよくない






618 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/15(土) 03:13:17.86 ID:NYvlIi.0
当時の勇にはつらい言葉だけど、藤田さんの言っていることは正論だなぁ~






619 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/15(土) 03:13:31.99 ID:aWYhTZ6o
さすが藤田神。勇が神とあがめていることまでお見通しか





620 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/15(土) 03:13:42.44 ID:.LcO8io0
まあ…そりゃそうだよな








622 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/15(土) 03:14:06.43 ID:QQEFE5go
うん。そりゃそうだ。
助言が欲しいマ男の気持ちも分かるが、
マ男の人生を左右する問題に安易に口を出さない藤田さんはやはり神。





631 :マ男 ◆kmd7lCK4/M:2007/12/15(土) 03:18:03.35 ID:K32TwDYo
藤田さんが部屋を出ていく。
待って、待ってくれ。自分で考えることができないから、あなたを頼ったんじゃないか。
それなのに、それなのに何でだ。

俺は利己的にしか物事を考えることができなくなっていた。

スケジュールから逃げたいという気持ち、俺の責任じゃないという現実逃避。
全てが絡み合い、俺は苦しんでいた。



「失礼します」



誰だ。俺は絶句した。



「マ男さん、大丈夫ですか」



木村くんだった。なんで君が来るんだ。



「マ男さん、会社やめるんですか?」



・・・。






「僕から逃げるんですね、マ男さん」







ケンカ売りに来ただけか、こいつは・・・。











633 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/15(土) 03:18:42.44 ID:a7iW0eko

>>631

なんというベジータ的慰め・・・!?









634 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/15(土) 03:18:42.93 ID:.LcO8io0

木村…マジで[ピーーー]よ








636 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/15(土) 03:19:03.82 ID:phKvrIco
>>631
木村のうざさは異常






637 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/15(土) 03:19:08.74 ID:QQEFE5go
まさかの木村発言でマ男正気に戻るの巻?






638 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/15(土) 03:19:14.84 ID:VyZmg5Io
きwwwwwwむwwwwwwらwwwwwwwwwwww
焚きつけて元気付けようとしてる、と解釈できなくも無いがwwwwwwww
しかし無いわwwwwwwwwwwwwwwwwwwww






639 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/15(土) 03:19:15.77 ID:VzR5IAw0
木村空気嫁よ・・・
それとも、木村なりに励ましてるのか?






640 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/15(土) 03:19:23.73 ID:FkSbAqA0
木村[ピーーー]よwwwwwwwwww

もうねむいっすww






641 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/15(土) 03:19:30.06 ID:NYvlIi.0
なんか、ほんと事を荒げようとするな、木村は…






642 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/15(土) 03:19:31.33 ID:jmvkBiso
さすが空気を読めない男だな……







643 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/15(土) 03:19:36.73 ID:fo9ebOQ0
逃げるとか意味がわからないwwwwww






644 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/15(土) 03:19:56.01 ID:aYatBFYo
木村wwwwww
ベジータ系ツンデレだったのねwwwwww

だがそんな奴嫌いじゃないぜ・・・!







645 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/15(土) 03:20:11.33 ID:aWYhTZ6o
これは木村ベジータ化なのか。
ただのバカなのか。。。






646 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/15(土) 03:20:22.03 ID:gDwnOKQo
ツン慰めと期待したいところだが…






653 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/15(土) 03:21:21.93 ID:jH1LV02o
木村空気読めないとかそういう次元じゃないわwwwwwwww







659 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/15(土) 03:23:35.60 ID:p4qV7GAo
木村ツンデレフラグだろwwwwwwwwww







660 :マ男 ◆kmd7lCK4/M:2007/12/15(土) 03:24:04.90 ID:K32TwDYo
「僕の実力が怖いんだ」



好きに言ってくれ。今、俺は君のことなど頭に無い。



「ずっと前、僕言いましたよね。いずれリーダーになるって、出世するって」



言ったな。あの時は、君の野心に驚いたよ。




「あの時のマ男さんの顔、今でも覚えてますよ。何言ってんだコイツって顔でしたよね
僕の周りはみんなそうです。僕の言うことに、いちいち驚く。
僕は当たり前の事しか言ってないのに」




そうか。もう俺は君に呆れたよ。



「だけど、マ男さんは、僕よりも先にリーダーになっていた。実力は僕より下なのに」



失礼な奴だな。そうかもしれないが、それは言うべき所じゃないだろう。



「なのに会社やめるんですか? 
力は無い。だけど、僕より先に出世した経験があるのに。
そんなの勿体無いですよ」
「・・・そうかな」
「マ男さん、今のスケジュールでしたら大丈夫ですよ。僕が引き取って、今なんとかやってます」







え?









663 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/15(土) 03:24:59.22 ID:phKvrIco

>>660

ツンデレきたああああああああああああああああああああ









666 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/15(土) 03:25:24.96 ID:PePHUXI0

なななななななにい!!












671 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/15(土) 03:25:42.35 ID:p4qV7GAo
>僕が引き取って、今なんとかやってます

ツwwンwwデwwレwwwwwwwwww







672 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/15(土) 03:25:43.57 ID:nWXYKBso
あれ?

いまちょっと木村にときめいたぞ?






673 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/15(土) 03:25:55.86 ID:aYatBFYo
木村さあああああああああああん






674 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/15(土) 03:26:12.66 ID:i0krrB.0
木村がデレたああああああああああああああああああ






675 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/15(土) 03:26:19.04 ID:28ziYs2o
木村べジータ化ktkr








676 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/15(土) 03:26:26.01 ID:YCVqsoYo
きむらああああああああああああああああああああ






677 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/15(土) 03:26:47.75 ID:4.5A2Kwo
|l、{   j} /,,ィ//|     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
i|:!ヾ、_ノ/ u {:}//ヘ     | あ…ありのまま 今 起こった事を話すぜ!
|リ u' }  ,ノ _,!V,ハ |     < 『ヤツは目の前で呆れるようなことを言っていたと
fト、_{ル{,ィ'eラ , タ人.    |  思ったらいつのまにかフォローに回っていやがった』
ヾ|宀| {´,)⌒`/ |<ヽトiゝ   | 催眠術だとか超スピードだとか
ヽ iLレ  u' | | ヾlトハ〉.   | そんなチャチなもんじゃあ 断じてねえ
ハ !ニ⊇ '/:}  V:::::ヽ. │ もっと恐ろしいものの片鱗を味わったぜ…
/:::丶'T'' /u' __ /:::::::/`ヽ \____________________









679 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/15(土) 03:26:58.20 ID:fo9ebOQ0
あれ?

・・・いやまて、これは仲間にするための罠だ。







680 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/15(土) 03:27:01.14 ID:jH1LV02o
木村ツンデレだったのかwwwwwwwwwwwwwwwwww







681 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/15(土) 03:27:11.32 ID:dTUW2e60
おいwwwwwwwwwwwwww木村あああああwwwwwwwwwwwwww








683 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/15(土) 03:27:42.34 ID:PRkW1IIo
なんだそのベジータは







684 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/15(土) 03:28:12.35 ID:jLxnq3so
なにいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいい!!!!!?







686 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/15(土) 03:28:26.61 ID:aWYhTZ6o
まさかのデレ。木村は間違いなくベジータ








693 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/15(土) 03:29:30.78 ID:aYatBFYo
木村への評価が一変しすぎてワロタwwwwww








696 :マ男 ◆kmd7lCK4/M:2007/12/15(土) 03:30:42.11 ID:K32TwDYo
なんだって?
「意味がよくわからない」
「マ男さんの仕事を、僕がやってあげてるんですよ」
「何で木村くんが」
「藤田さんが、この開発室の人間は仲間って言ったじゃないですか。仲間なら、助けるのが普通でしょ」




何言ってるんだ? よく意味がわからない。木村くんだろう、君は。




「まぁ、あと上原さんも空いてたので、あの人にもやって貰ってますけどね。
あ、もちろん藤田さんもですよ。他の人は戦力にならないので、何もしてないですが」




藤田さん、突き放すだけ突き放しておいて、何をやってるんだ・・・。




「だから、今回のスケジュールは気にしなくて良いです。
僕は僕で、ワンランク上の仕事にあり付けましたし。
あとは、マ男さんが立ち上がるだけです」







そう言って、応接室を出て行く木村くん。




なんという大器か。







703 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/15(土) 03:31:34.52 ID:NVmNXsQo
> 木村くんだろう、君は。

ちょwwww吹いたwwwwwwwwwwwwwwww








698 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/15(土) 03:30:55.80 ID:a7iW0eko

やべぇ、自分で言い出しといてなんだけどマジにベジータじゃねぇか








700 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/15(土) 03:31:28.14 ID:xWCS3Hko
いったいなにがおきてるんだ?







701 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/15(土) 03:31:29.86 ID:jLxnq3so
仲間って言ったじゃないですか。仲間なら、助けるのが普通でしょ
仲間って言ったじゃないですか。仲間なら、助けるのが普通でしょ
仲間って言ったじゃないですか。仲間なら、助けるのが普通でしょ
仲間って言ったじゃないですか。仲間なら、助けるのが普通でしょ
仲間って言ったじゃないですか。仲間なら、助けるのが普通でしょ
仲間って言ったじゃないですか。仲間なら、助けるのが普通でしょ
仲間って言ったじゃないですか。仲間なら、助けるのが普通でしょ
仲間って言ったじゃないですか。仲間なら、助けるのが普通でしょ
仲間って言ったじゃないですか。仲間なら、助けるのが普通でしょ







704 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/15(土) 03:32:01.39 ID:4.5A2Kwo
>>696
きゅっ、キュンキュン来たぞ!!!!!!!!!!

だっ、抱かれたいランキングに入ってきたぜ!!






705 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/15(土) 03:32:05.50 ID:aYatBFYo
>仲間なら、助けるのが普通でしょ



木村君、やはり君は俺の見込んだとおりいい奴だった・・・









709 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/15(土) 03:32:19.44 ID:xFY2uD.o
木村かっけえええええええええええええええ







710 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/15(土) 03:32:20.02 ID:p4qV7GAo
なんか限界どころか逆境乗り越えてどんどんいい方向にいくっぽくないか?ww







712 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/15(土) 03:32:57.13 ID:yP8bZMQ0
なんというツンデレwwwwww






713 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/15(土) 03:32:57.48 ID:xL.PRo2o
新ジャンル 木村デレ

っていうかやっぱり藤田さん惚れるわ







715 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/15(土) 03:33:33.29 ID:28ziYs2o
>>何言ってるんだ? よく意味がわからない。木村くんだろう、君は。



ワロタ






716 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/15(土) 03:33:53.29 ID:UeTIfbAo
こんな後輩のいる会社は嫌だな・・・






717 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/15(土) 03:33:55.19 ID:gDwnOKQo
おおちゃんと成長してたか!
木村くんもだがあのとき説いた藤田さんにGJと言いたい







719 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/15(土) 03:34:39.96 ID:nv.rnzso
なんというか
総じて藤田さんが神すぎるwwwwww






720 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/15(土) 03:34:41.74 ID:.LcO8io0
なんか頭がこんがらがってきた







721 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/15(土) 03:34:42.18 ID:4.5A2Kwo
木村「かっ、勘違いしないでください!!
マ男さんの分が終わらないとプロジェクトがうまく行かないから・・・
それだけなんですからね(///////」





730 :マ男 ◆kmd7lCK4/M:2007/12/15(土) 03:38:01.76 ID:K32TwDYo
俺はこんな所で何やってるんだ。
確かに精神的なダメージは大きい。
だが、今抱えている仕事をこなすまでは辞めることなど許されない。
俺の代わりに、多くの人が体を、精神を、時間をすり減らして動いてくれてるんだ。
当の本人であるこの俺が、何をやってるんだ。
俺は妙に焦り、早速仕事に戻った。




「おーおかえり、マ男くんww 長いトイレだったなww ケツふいた?ww」



井出だ。いつもはムカつくけど、今回はありがとう。



「おい、マ男、無理するなよ。お見舞い行けよ」



大丈夫です。このプロジェクトだけは絶対に仕上げてみせる。
藤田さんを見る。軽く頷いた。俺はそれを笑顔で返す。



「マ男さん、早く仕事やってくださいよ。僕だって暇じゃないんですよ」



わかってる、ありがとう、木村くん。




俺は、またもや人との出会いに助けられていた。

まだ俺は頑張れる。

こんなに素晴らしい人たちに囲まれてるじゃないか。



このプロジェクトだけは、絶対に何としてもやり遂げてやる。










735 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/15(土) 03:39:13.42 ID:4.5A2Kwo
>>730
>「おい、マ男、無理するなよ。お見舞い行けよ」



ヤバい・・・リーダーが普通に良い兄貴に見える・・・










743 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/15(土) 03:40:05.50 ID:28ziYs2o
>>「マ男さん、早く仕事やってくださいよ。僕だって暇じゃないんですよ」


黙れべジータ









736 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/15(土) 03:39:14.96 ID:jLxnq3so
>「おい、マ男、無理するなよ。お見舞い行けよ」


えっ、これ、リーダー!?








744 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/15(土) 03:40:07.74 ID:aYatBFYo
皆が一体になった!
一方そのころ上原は・・・


上原「スピー」








746 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/15(土) 03:40:18.07 ID:nv.rnzso
・・・なんかそんなにブラックにも思えなくなってきてる俺







751 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/15(土) 03:41:06.10 ID:1Y2ljkM0
大変だ、リーダーがリーダーらしいこと言ってるぞ!







755 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/15(土) 03:41:45.34 ID:hERPthko
竹原「おい、マ男、無理するなよ。お見舞い行けよ」






756 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/15(土) 03:41:47.62 ID:gDwnOKQo
限界どころかブラックでもないようなwwwwwwww
てか竹田がいないww






758 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/15(土) 03:41:54.76 ID:4.5A2Kwo
いま気付いた
竹之内セリフ無ェwwwwwwwwwwww







759 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/15(土) 03:42:07.95 ID:NVmNXsQo
竹○・・・?はて、誰のことだ??






760 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/15(土) 03:42:16.19 ID:p4qV7GAo
おまえらさっきから竹しかあってねーよwwwwwwwwwwwwww









769 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/15(土) 03:44:12.43 ID:UeTIfbAo
ここから限界点まで転げ落ちます







775 :マ男 ◆kmd7lCK4/M:2007/12/15(土) 03:45:27.24 ID:K32TwDYo
10月末。





「おい、今日が納期だぞ、お前ら」
「やったるwwwwwwww俺やったるwwwwwwww」




みんなで協力し合い、プロジェクトを進めていく。
父ちゃん、お見舞いに行けなくてごめん。
だけど、俺は自分でやるって決めた事は、最後までやりたいんだ。
いつもいつも挫折して、すぐに諦めるバカ息子だけど、これだけはやりたいんだ。





「キムちゃーん、これ無理だよーやってー」



後輩にたかる井出。



「めんどくさい人だな。なんでこんなのが出来ないんですか」




井出を押しのけ、作業を進める木村くん。
すると
キュピーンという音が鳴った。




「この感じ・・・ニュータイプか!?」
「シャア!」
「竹中さんと井出さん、遊ばないで仕事してください。もう助けませんよ」
「す、すいません」




そして

午前4時42分(確か





プロジェクト完遂!!(まだ続くよ













780 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/15(土) 03:46:40.28 ID:YK1yugA0

竹山がやっと喋った










786 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/15(土) 03:48:25.51 ID:jelDwUQ0

みんながいい人に見えてくる不思議さ








787 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/15(土) 03:48:30.72 ID:yP8bZMQ0
すげぇいい会社じゃねぇかwwww






788 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/15(土) 03:48:36.74 ID:4.5A2Kwo
>「めんどくさい人だな。なんでこんなのが出来ないんですか」


アレだな
黒いところちゃんと前面に出したほうがこの子は良いな
今までは中途半端に隠してたからおかしいことになってたんだ
隠すなら全部隠さないと意味が無い
それが無理ならさらけ出さなきゃ







789 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/15(土) 03:49:00.26 ID:yP8bZMQ0
竹島の影の薄さは異常だな
登場したときはキャラ立ってたのに







790 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/15(土) 03:49:14.02 ID:aYatBFYo
/.   ノ、i.|i     、、         ヽ
i    | ミ.\ヾヽ、___ヾヽヾ        |
|   i 、ヽ_ヽ、_i  , / `__,;―'彡-i     |
i  ,'i/ `,ニ=ミ`-、ヾ三''―-―' /    .|
iイ | |' ;'((   ,;/ '~ ゛   ̄`;)" c ミ     i.
.i i.| ' ,||  i| ._ _-i    ||:i   | r-、  ヽ、   /    /   /  | _|_ ― // ̄7l l _|_
丿 `| ((  _゛_i__`'    (( ;   ノ// i |ヽi. _/|  _/|    /   |  |  ― / \/    |  ―――
/    i ||  i` - -、` i    ノノ  'i /ヽ | ヽ     |    |  /    |   丿 _/  /     丿
'ノ  .. i ))  '--、_`7   ((   , 'i ノノ  ヽ
ノ     Y  `--  "    ))  ノ ""i    ヽ
ノヽ、       ノノ  _/   i     \
/ヽ ヽヽ、___,;//--'";;"  ,/ヽ、    ヾヽ








793 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/15(土) 03:49:49.59 ID:fuSa5Bko
デスマフラグが立たず、上原イジメさえなけりゃいい会社だな






796 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/15(土) 03:50:22.89 ID:jLxnq3so
木村、もう爆発してんなwwwwwwwwwwww










799 :マ男 ◆kmd7lCK4/M:2007/12/15(土) 03:51:46.37 ID:K32TwDYo

やった、ついにやった!

史上最強のデスマを打ち倒した!!

俺たちは狂喜乱舞のごとく喜んでいた。


みんながみんな、協力し合い、始めて成功したのだ。

それぞれがそれぞれの個性、適正を活かし、全てを完了させたのだ。

俺たちは感無量だった。




「やっぱ出来るじゃないか、僕の言った通りだ」

「木村、お前凄い奴だな」

「言われなくてもわかってますよ」




生意気な口を叩いているが、その顔は達成感で満ち溢れていた。

みんな、本当に良く頑張った。これ以上無いほどにだ。










だが・・・

11月12日(スレを立てる12日前)

事件は起きる。









803 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/15(土) 03:52:23.34 ID:aYatBFYo

トクン・・・トクン・・・









806 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/15(土) 03:52:27.60 ID:6soyHWko

きた・・・・・








807 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/15(土) 03:52:38.54 ID:fo9ebOQ0

いよいよか・・・









808 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/15(土) 03:52:41.10 ID:QQEFE5go

ついに【限界】が明かされる・・・








811 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/15(土) 03:53:31.43 ID:yP8bZMQ0
\         /_ /     ヽ /   } レ,'        / ̄ ̄ ̄ ̄\
|`l`ヽ    /ヽ/ <´`ヽ u  ∨ u  i レ'          /
└l> ̄    !i´-)     |\ `、 ヽ), />/        /  地  ほ  こ
!´ヽ、   ヽ ( _ U   !、 ヽ。ヽ/,レ,。7´/-┬―┬―┬./  獄  ん  れ
_|_/;:;:;7ヽ-ヽ、 '')  ""'''`` ‐'"='-'" /    !   !   /   だ.  と  か
|  |;:;:;:{  U u ̄|| u u  ,..、_ -> /`i   !   !  \   :.  う  ら
|  |;:;:;:;i\    iヽ、   i {++-`7, /|  i   !   !  <_      の  が
__i ヽ;:;:;ヽ `、  i   ヽ、  ̄ ̄/ =、_i_  !   !   /
ヽ ヽ;:;:;:\ `ヽ、i   /,ゝ_/|  i   ̄ヽヽ !  ! ,, -'\
ヽ、\;:;:;:;:`ー、`ー'´ ̄/;:;ノ  ノ      ヽ| / ,、-''´ \/ ̄ ̄ ̄ ̄
 ̄ ̄ ̄            Y´/;:;:;












824 :マ男 ◆kmd7lCK4/M:2007/12/15(土) 03:56:14.88 ID:K32TwDYo
「おい、お前ら緊急会議だ」




む・・・。今日は月曜だぞ。いつも会議は火曜なのだが・・・。



「えー・・・」



リーダーが言葉を詰まらせた。



「すまんすまん、遅れたよ」



社長がやってきた。いつもなら社長は会議に同席しない。
何か本当に重大なことが起きたのか。
まさか、倒産か?
あれだけ頑張ったのにか・・・?




「君達に、話さないといけないことがあるんだ」



なんだ・・・。せっかく職にあり付けたのに、退職だなんて勘弁だぞ・・・。









「来月、藤田くんはこの会社を辞めることになった」


今なんていったこのおっさん












826 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/15(土) 03:56:34.03 ID:xL.PRo2o

うわあああああああああああああああああ








830 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/15(土) 03:56:52.41 ID:a7iW0eko

>>824

最大最強のシレンきたーーーーーーーーーーーーー










831 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/15(土) 03:56:57.20 ID:xWCS3Hko

あああああああああああああああああああああああ









832 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/15(土) 03:57:10.55 ID:6soyHWko
_,.>
r "
マジで!?          \    _
r-''ニl::::/,ニ二 ーー-- __
.,/: :// o l !/ /o l.}: : : : : : :`:ヽ 、
/:,.-ーl { ゙-"ノノl l. ゙ ‐゙ノノ,,,_: : : : : : : : : :ヽ、
ゝ、,,ヽ /;;;;;;;;;;リ゙‐'ー=" _゛ =、: : : : : : : :ヽ、
/  _________`゙ `'-- ヾ_____--⌒     `-: : : : : : : :
...-''"│    ∧  .ヽ.  ________   /   ____ ---‐‐‐ーー    \: : : : :
!   /   .ヽ  ゙,ゝ、      /  ________rー''" ̄''ー、    `、: : :
.l./     V   `'''ー-、__/__r-‐''"゛     ̄ ̄   \   ゙l: : :
l     .,.. -、、 _ ‐''''''''-、    l   !: :
|   /    .| .!     `'、  |   l: :
l   |     .l,,ノ     |  !   !: :
/ '゙‐'''''ヽ、 .,,,.. -''''''''^^'''-、/  l   !: :
r―- ..__l___    `´            l   /   /: :
\      `゙^''''''―- ..______/_/   /: : :










837 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/15(土) 03:57:22.75 ID:28ziYs2o

( ゚д゚ )








838 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/15(土) 03:57:24.03 ID:QQEFE5go
>>824
なななななななななななんだtってえええええええええ






839 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/15(土) 03:57:31.05 ID:UuicapE0
そりゃ限界かもしれない








843 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/15(土) 03:57:50.15 ID:/YrTZQc0
まじかよ・・・







844 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/15(土) 03:57:51.76 ID:NVmNXsQo
あああああああああああああ
だめ、絶対







845 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/15(土) 03:58:01.23 ID:hp0lArMo
ええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええ







846 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/15(土) 03:58:10.32 ID:6soyHWko
r'丁´ ̄ ̄ ̄ ̄`7¬‐,-、           /
r'| |          |  |/  >、     /
! | |          |  |レ'´/|       |   待 て
| | |   /\   |  |l  /⊂う    |
| | |__∠∠ヽ_\ |  リ /  j     ヽ   あ わ て る な
|´ ̄   O   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`!      〉
l'"´ ̄ ̄ヾ'"´ ̄ ̄`ヾ::幵ー{       /   こ れ は 孔 明 の 罠 だ
⊥,,,,,_、    ___,,,,,ヾ| l::::::|      |
lヾ´ f}`7   ヘ´fj ̄フ  | l::i'⌒i    |    そ ん な 事 は 無 理 だ
l ,.ゝ‐イ    `‐=ニ、i | l´ ( }    ヽ
l     {         U | l 、_ノ    ∠ヘ
l   / ̄  ''ヽ、   | l ヽ_       \,_________
!  ハ´ ̄ ̄ ̄`ト、  |亅〃/\
,人 f ´ ̄ ̄ ̄``ヾ  j ,!// {_っ )、
// `ト、__iiiii______,レ'‐'//  _,/ /スァ-、
,.イl{ { 々 !/´しllllト、 ̄`ヽ、 // /´,.-、 /彑ゝ-{スァ-、
,.イ彑l l > ゞ く l 〃 l|ハ.lヽ、 ハVゝヽ二ノ/ゝ-{、彑ゝ-{、彑ァ-、
,.イ彑ゝ-'l l ( (,) レシ′   !l `ソァ'´    _ノ7{、彑ゝ-{、彑ゝ-{、彑{
ュゝ-{、彑l l  ` -イヘ      !l // /⌒ヽヾ/_ゝ-{、彑ゝ-{、彑ゝ-{、
{、彑ゝ-'l l f⌒Yハ ',    !l/ / ヽ_う ノ /-{、彑ゝ-{、彑ゝ-{、彑ゝ
彑ゝ-{、彑l l{ に!小 ヽ   /!l /   ,/ /彑ゝ-{、彑ゝ-{、彑ゝ-{、






847 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/15(土) 03:58:12.30 ID:p2CQeyUo
そうか、藤田さんはもう自分がいなくてもこの部署はやっていけると判断したのか






849 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/15(土) 03:58:23.15 ID:L.UdhsAO
孔明が…消える…だと…?!







851 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/15(土) 03:58:26.46 ID:aYatBFYo
木村「逃げるんですか!藤田さん!」






852 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/15(土) 03:58:27.08 ID:OJtnnsgo
藤田さんがやめる・・そりゃ\(^o^)/オワタ





853 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/15(土) 03:58:26.72 ID:TbVFlTEo
ある意味倒産のほうがマシだったのかもしれない・・・






857 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/15(土) 03:58:48.32 ID:28ziYs2o
おいおい・・・
孔明のいない蜀なんて死亡フラグしか見えんじゃないか・・・







864 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/15(土) 04:00:17.69 ID:RSH0OVwo
だからあんなにマ男を育てようとしてたのか






865 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/15(土) 04:00:50.91 ID:BkLRQDYo
そして劉禅が残されると。





868 :マ男 ◆kmd7lCK4/M:2007/12/15(土) 04:01:50.40 ID:K32TwDYo


ハァ?

何? 何て言った?




「伝えるのが遅れてすまない。半年前ほどから、すでに決まっていたのだが」
「ちょっと待ってください!」



俺は声をあげていた。



「藤田さんがなんですって!?」
「マ男くん・・・」
「藤田さんが、藤田さんが何だって聞いてるんですよ!」
「・・・辞めるんだよ、マ男くん」



何を言ってるんだ。何を言ってるんだ。何を言ってる、このおっさん。
本当に何言ってんだ。



「藤田さん、辞めるんですか!?」



俺は藤田さんに言った。必死の形相だったと思う。



「・・・あぁ」






そんなバカな。何を言ってるんだ、この人たちは。

理解できない、わからない。

何が起きてるんだ。今、この場で何を話してるんだ。

俺は気が動転していた。













「藤田さん、僕から逃げるんですか!」










876 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/15(土) 04:02:44.32 ID:KSqzUvE0

またお前か木村wwwwwwwww








877 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/15(土) 04:02:58.40 ID:w.O2GmYo

これは急展開wwwwwwwwwwwwwwww










880 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/15(土) 04:03:18.66 ID:4.5A2Kwo
上原「藤田さん、僕から逃げるんですか!」







885 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/15(土) 04:04:41.20 ID:QQEFE5go
>>880
まさかの真・上原登場かww






881 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/15(土) 04:03:42.32 ID:aYatBFYo


、ヽ l / ,
=     =
ニ= 仙 そ -=
ニ= 道 れ =ニ
=- な. で -=
、、 l | /, ,                       ニ .ら. も ニ
.ヽ     ´´,                      ´r :   ヽ`
.ヽ  ア 仙  ニ                       ´/小ヽ`
=.  レ 道  =ニ
ニ   ? な  -=
=  い  ら   -=
ニ   な  :  =ニ 
/,  い    ヽ、
/. :    ヽ、
/ / 小 \









886 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/15(土) 04:04:46.78 ID:NVmNXsQo
パーン _, ,_  パーン
パーン_, ,_  ( ・д・)  _, ,_パーン
( ・д・) U☆ミ  (・д・ )
⊂彡☆))Д´>>木村☆ミ⊃  パーン
, ,∩彡☆ ☆ミ∩, ,
(   )  パーン (   )
パーン      パーン







894 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/15(土) 04:06:44.92 ID:VyZmg5Io
木村は期待を裏切らない男








897 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/15(土) 04:07:28.35 ID:2TqXnUY0
ここで
上原「待ちたまえ、マ男君」






902 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/15(土) 04:08:19.05 ID:p4qV7GAo
>>897
上原さん覚醒wwwwwwwwwwねーよwwwwwwwwww










906 :マ男 ◆kmd7lCK4/M:2007/12/15(土) 04:08:57.78 ID:K32TwDYo

木村くんが叫んだ。

「僕が怖いんだ! 今から追い抜かれるから、だから逃げるんですか!」
「・・・」




何も言わず、じっと木村くんを見つめる藤田さん。
何を言ってるんだ・・・。何だよ・・・何で・・・。




「木村、落ち着け」



リーダーがたしなめる。
その手を振り払い、木村くんが身を乗り出した。





「僕が怖いんだ」
「・・・」



口を開かない藤田さん。
なんで何も言わないんだ・・・。
何か言ってくれ・・・。
逃げない、最後まで君と張り合うつもりだ、って。
木村くんを最後まで抑えるんだって。





「じゃあ僕の勝ちだ。やっぱり藤田さんも、僕には勝てないんだ。僕が一番仕事ができるんだ」




声に力が無い。本心じゃない、誰が聞いても分かる。



「木村・・・!」



リーダーが語気を強める。










「フンッ」

「木村ぁ!! 座れぇ!! 社長が話できねぇだろうがっ!!」











戦慄が走る。













910 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/15(土) 04:10:06.52 ID:aYatBFYo

木村・・・藤田がいなくなるのが悲しいんだな・・・







912 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/15(土) 04:10:12.44 ID:yP8bZMQ0

リーダーに惚れた










914 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/15(土) 04:10:26.66 ID:.LcO8io0
木村の影響でリーダーが常識人に見える不思議







919 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/15(土) 04:11:04.79 ID:586z1EEo
リーダーはヤクザの兄貴的なもので今まで脳内再生してました







922 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/15(土) 04:11:41.56 ID:OHUzhDM0
上原「木村ぁ!! 座れぇ!! 社長が話できねぇだろうがっ!!」



戦慄が走る。






925 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/15(土) 04:12:17.71 ID:NVmNXsQo
>>922
くっ・・・不覚にも・・・wwwwwwwwwwww








928 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/15(土) 04:12:26.06 ID:qeyleL60
最近リーダーがまともに見えてきた






949 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/15(土) 04:17:54.66 ID:IkjwJHE0
マ男、がんばれよ!がんばったらハゲチャビンな!







951 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/15(土) 04:18:45.40 ID:L.UdhsAO
書きながら泣いてるんじゃね






952 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/15(土) 04:19:10.44 ID:GZxlyMU0
>>951
俺もそう思う。





939 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/15(土) 04:15:41.49 ID:fo9ebOQ0
ね、ねねねむ、つづ、つづづ・・・





940 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/15(土) 04:15:46.67 ID:NYvlIi.0
ここまで見たんだ。最後まで見る義務がある!







942 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/15(土) 04:16:52.67 ID:D9P/Dd20
人間って、限界の限界の限界くらいしか超えられない・・・
けど、いま寝ないくらいのことは、なんとかなる。








953 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/15(土) 04:19:16.50 ID:UeTIfbAo
そしてスレ住民も限界を迎えようとしていた・・・








955 :マ男 ◆kmd7lCK4/M:2007/12/15(土) 04:19:40.22 ID:K32TwDYo
室内が静まり返り、社長が口を開いた。


「何故早めに話さなかったのか。これは、藤田くんの希望でね。
退職することもまだ未決定ではあったんだが今回のプロジェクトを完遂できた時に正式に決定しようと。
そういう話になってたんだよ」




聞いてない。そんな事、俺は聞いてない。




「あとは、藤田くんから・・・」



藤田さんが静かに頷く。



「急なお話、本当に申し訳ありません。一身上の都合により、退社せざるを得なくなりました。
この会社で、私は多くのことを学びました。最後の1ヶ月、短い間ですが」



藤田さんは、何故か俺の目だけ見ようとしない。なんでだ。何でですか。



「悔いの無いよう、最後までやり切ろうと思います」








俺は耐え切れずに泣いてしまった。

だけど、誰も突っ込まなかった。

みんな同じ気持ちなんだろうか。



俺の中で神で孔明で、人生で最も尊敬できる人で・・・


藤田さんが、会社をやめる・・・。





こんなひどい現実、あっていいのかよ・・・









957 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/15(土) 04:20:25.09 ID:xL.PRo2o

藤田さぁん… 。・゚・(ノД`)・゚・。








960 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/15(土) 04:21:00.35 ID:.LcO8io0

。・゚・(ノД`)・゚・。











962 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/15(土) 04:21:18.84 ID:lDAu0o2o
うめおおおお









969 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/15(土) 04:21:47.98 ID:L.UdhsAO
藤田さん…別れたくないいい






970 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/15(土) 04:21:48.69 ID:aYatBFYo
藤田「私が辞めても代わりはいるもの・・・」









976 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/15(土) 04:22:26.96 ID:NYvlIi.0
まさに五丈原・・・






988 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/15(土) 04:23:31.96 ID:YCVqsoYo
______        退   会
r〃〃〃 f7⌒ろ)
l∥∥∥ ||   f灯     職   社
|∥∥∥ ||   | |
|儿儿儿._」∟⊥厶     せ   を
〔__o____o_≦ト、
.          「⌒ヽノ   ヽ|l __  ヽ   ざ   
|ヘ、 rノ¬、 l「r,ヽ  i
.          l ー| `ー'  ||、_八 |    :   
l │     ll  〃V
、{`―-ヽ ,〃 〃  \      
__\ rテ ノ´ 〃   / ー- 、
.          ,ィ(⊆≧リ≦⊇)〃   /     rク\
.       /   | ̄r少}¨ ̄〃   /    /′ ヽ
〃 l   |  l| | l| 〃    /     /    └ヽ
/ ⅵ  l  |l | |l/″   /      !  厂    \
く,  Y   ! l」fレト!    /       | /        1
丿  |   | 丿} じ’  /      | /         |
/     l   | `¨      /      レ′        |






諸葛孔明時の地平線



次スレへ



59 :マ男 ◆kmd7lCK4/M:2007/12/15(土) 04:34:19.10 ID:K32TwDYo


『ブラック会社に勤めてるんだが、もう俺は限界もしれない』





スレタイの意味・・・

それは、木村くんの下克上でも、父ちゃんの病気でもない。

藤田さんが、会社を去る・・・。まさにこれこそが限界だったのだ。















11月23日(スレ立て前日)

「マ男くん・・・今日、お昼いいかな・・・」
「・・・はい」



例の退職宣言以来、開発室内は生気が抜けたかのようになっていた。
俺はそれ所の話ではない。
父ちゃんの病気、藤田さんの退職。俺を支えていたものたちが、一気に消え去ろうとしているのだ。
限界だ。限界が襲ってきている。

そして、昼休みがやってきた。




「すまないね、マ男くん」



・・・。



「君にはもっと早く言うべきだったのだが・・・」



いくらでも、いくらでも言う機会はあったじゃないですか。




「春を・・・覚えているかい」
「えぇ・・・」
「あの時、君に話そうとは思ってたんだがね・・・」




木村くんと話をしたあの日だ。リーダー補佐の話をしたあの日。




「タイミングが掴めなくて、今のような状態になってしまったよ。本当にすまない」




もう済んだ事です。何をやっても、もう全てが遅いです。





「・・・君には本当の事を話そう」





本当のこと・・・?











61 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/15(土) 04:35:01.45 ID:TbVFlTEo

ほんとうのこと・・・









63 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/15(土) 04:36:10.32 ID:GZxlyMU0

ハンカチの準備完了。









64 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/15(土) 04:36:15.67 ID:.LcO8io0
うわ…切ない…








72 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/15(土) 04:37:05.94 ID:aYatBFYo
時間軸が一気に近づいてきたwwwwww






73 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/15(土) 04:37:16.21 ID:OHUzhDM0
これは予測できんッッ!







82 :マ男 ◆kmd7lCK4/M:2007/12/15(土) 04:41:30.88 ID:K32TwDYo
「以前、君が精神的に参った時、私の過去を話したよね」
「えぇ・・・」
「内容は覚えてる?」



当然だ。彼女が死に、NEETになってしまった藤田さんだったが、彼女の両親からの手紙を機に働きだす。
これは今でも俺の糧となっている。誰が忘れるものか。




「今回の退職は、それに絡んでいてね」





なんだと?




「結論から言うと、ヘッドハンティングだよ。俗に言う引き抜きだ・・・。
だけどね、私は引き抜きなんかには動じなかった。ただの引き抜きならね」




ただの・・・何かあるのか・・・




「派遣社員の中西さんが居ただろう」
「えぇ」
「彼女は、今○○に勤めていてね」





中西さんが、あの人が手を回したのか?




「もう分かると思うが、あの人の推薦で引き抜きが来たんだよ。
だけど、私はそんなものじゃ動かない」





一体、一体、何が藤田さんを動かしたっていうんだ。









83 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/15(土) 04:42:31.61 ID:28ziYs2o

ここでまさかの中西さん登場か!










84 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/15(土) 04:42:42.10 ID:xL.PRo2o

中西…ここでその名前が出るとは…








85 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/15(土) 04:42:48.73 ID:VxZVnjA0
な ん と い う つ な が り







86 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/15(土) 04:42:54.98 ID:1CdzyYDO
なんという長い伏線








89 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/15(土) 04:43:07.41 ID:aYatBFYo
中西・・・あんたって人はどこまでも!!






90 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/15(土) 04:43:19.81 ID:XwG.U7w0
すべてがつながる・・・









92 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/15(土) 04:43:28.78 ID:p4qV7GAo
あの雌豚wwwwwwwwwwwwww







93 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/15(土) 04:43:39.50 ID:OHUzhDM0
なかぁぁああああにしぃぃぃいいいいいいいいい








97 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/15(土) 04:43:57.88 ID:QQEFE5go
ええええええ引き抜きかよおおおおおおおおお
とは言え、のっぴきならない事情があるようだ・・・






98 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/15(土) 04:43:58.49 ID:9tRGgMIo
まさか中西が孔明だったとは…






103 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/15(土) 04:44:39.26 ID:1CdzyYDO
間男の中西の書き方がやたら冷たかったのも
これが原因か…







115 :マ男 ◆kmd7lCK4/M:2007/12/15(土) 04:47:06.85 ID:K32TwDYo
「じゃあ何が私を動かしたのか」

沈黙。

「・・・中西さんの勤めている会社が、私の元彼女の勤めていた会社なんだよ」

俺は時間が止まった。

「運命というのは本当にあるのかもしれない。私は中西さんに過去を話してないし、君も話してないだろう」

時間が動かない。なんだこれ・・・。






「私は居ても立ってもいられなくなった。そして、社長に事情を話し」

藤田さん、あなたは本当に神に選ばれた人じゃないのか。

「正直に言おう。この退職は、私のわがままだ」







120 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/15(土) 04:48:15.73 ID:a7iW0eko

恐ろしいフラグだな・・・







123 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/15(土) 04:48:40.89 ID:VxZVnjA0

孔明も運命の悪戯には逆らえなかったか…







125 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/15(土) 04:49:12.62 ID:gDwnOKQo
彼女の職場を救おうってことか…ここはもう平気そうだし今がいい機会なんだろうな






126 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/15(土) 04:49:17.27 ID:.LcO8io0
なんという…








129 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/15(土) 04:50:46.84 ID:/YrTZQc0
なんという偶然 (((((((( ;゚Д゚)))))))

でも、これはしょうがないよな・・・








135 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/15(土) 04:52:23.06 ID:fo9ebOQ0
駄目だ、死亡フラグにしか見えない・・・






155 :マ男 ◆kmd7lCK4/M:2007/12/15(土) 04:58:40.24 ID:K32TwDYo
ここから先は、何を話していたか覚えてない。
俺は呆気に取られて、はぁ? みたいな感じだった。




「すまないね。だけど、私も時期は見計らったつもりだ。
君は立派に成長し、木村くんという私を超える逸材も入ってきた」




それは違う。俺はまだあなたが必要だし、木村くんはあなたには及ばない。




「マ男くん、君は私を尊敬してくれてると思う。3年間、共に過ごした中で私はそれを感じた。
君の中で、私の存在はどれほど大きいだろうか。それは私にはわからない」




取り返しのつかないほど大きい、まだ俺には藤田さんが必要だ。




「だけど、私は思うよ。私の力が100あったとしよう。この100の力は、とても大きい。
だけど、一つなんだよ。たった一つの100だ。
それに対して20の力が5つあったら・・・それは、100を超えると思わないか?」





超えるわけがない。藤田さんという存在は、唯一無二なんだぞ。




「前回のプロジェクトは、まさにそれを体現化したものだった。
私は思ったよ。これなら安心して去れると」




一呼吸置く藤田さん。
















「私のあとは、君が継ぐんだ」

そんなバカな











161 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/15(土) 05:00:16.30 ID:4.5A2Kwo

>>155

後継者指名・・・・・っ









159 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/15(土) 04:59:42.52 ID:VxZVnjA0

>>155

藤田さんのラスト孔明キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!









162 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/15(土) 05:00:17.59 ID:X5dOskAO
しかしなんだこの状態
馬謖しかいない蜀みたいな状態じゃないか









189 :マ男 ◆kmd7lCK4/M:2007/12/15(土) 05:06:26.90 ID:K32TwDYo


「無理ですよ」

俺は言っていた。そうだ、無理だ。







出来るわけがないだろう。俺が、俺ごときがこんな立派な人のあとを継ぐ?
何こんな時にギャグをかましてるんだ。



「君なら出来るよ。君はもう私を超えている」



口から出まかせを言うな。
どこをどうひっくり返したら、そうなるんだ。





「そろそろ、会社に戻ろうか」




そう言って席を立つ藤田さん。待ってくれ

俺が藤田さんの後を継ぐ・・・?

何を言ってるんだ・・・。冗談も程ほどにしてくれ・・・。
俺なんかに務まるわけがないだろう・・・。

父ちゃんの病気、藤田さんの退職宣言、そして・・・後継者というプレッシャー。

限界だ。もう俺は限界だ。






11月24日 21:33:07:44

『ブラック会社に勤めてるんだが、もう俺は限界かもしれない』スレッド作成。








ここから、全てが始まる。











196 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/15(土) 05:07:31.64 ID:cDXUMuU0

>>189

そういう事だったのか…










201 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/15(土) 05:08:14.05 ID:AOAcd9Yo

これから・・・は・・・じま・・・る・・・のか?










203 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/15(土) 05:08:20.96 ID:4.5A2Kwo

>>189

お、おお、おおおおおおおおおおおおおおおおおおお!?










205 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/15(土) 05:08:32.37 ID:aYatBFYo
俺たちは終わりだと思っていたがそこは始まりだった・・・









210 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/15(土) 05:08:58.71 ID:X5dOskAO
そして 伝説が はじまった !!






234 :マ男 ◆kmd7lCK4/M:2007/12/15(土) 05:15:41.44 ID:K32TwDYo



何のためにスレッドを立てたのか。

確かに俺は限界だった。

このスレッドを立て、全てを書き終えた時、俺は退職しようと心に決めていた。



伸びても、伸びなくても、それは変わらない。

結果的にスレは物凄い勢いで伸び、パー速に移住するほどになってしまった。









そして、その中で俺への励まし、心配、叱咤。

色々なレスが俺に向けられて書き込まれた。





ブログのコメントは、続きを書いてくれ、という内容ばかりだった。





俺は今まで、誰からも必要とされない、居なくなっても誰も悲しまない

くだらない人間だと思ってたんだ。







だけど、このスレを立てた事で

俺はみんなから励まされて、心配されて、叱咤されて・・・










たった一人の力は確かに小さいかもしれない。

だけど、それが何十、何百となったら?

その小さな力が集まって、大きな一つの力となったら?






俺は奇跡を信じる気になったよ。









だって、スレッドタイトルが変わるんだもの。







『ブラック会社に勤めてるんだが、もう俺は限界かもしれない』



『ブラック会社に勤めてるんだが、まだ俺は頑張れるかもしれない』

に。
















237 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/15(土) 05:16:21.80 ID:p4qV7GAo

なにこのうまい〆方wwwwwwwwwwwww










239 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/15(土) 05:17:02.31 ID:4.5A2Kwo

何度泣かすつもりだ・゜・(ノД`)・゜・








248 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/15(土) 05:18:11.08 ID:VxZVnjA0
>>234
>だって、スレッドタイトルが変わるんだもの。





それは、とても素晴らしい仕様変更だと思います!!










253 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/15(土) 05:18:32.43 ID:RSH0OVwo

ここで勇がやめるっつったらすべてのニートが希望を失っていた。

どうかがんばってほしい















258 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/15(土) 05:19:31.17 ID:.LcO8io0

藤田さんはあんたを認めたんだ

自身を持って仕事を続けてくれ。たのむ









263 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/15(土) 05:20:35.97 ID:.swh7lQo

〆方上手すぎwwwwwwwwww

なんか凄い希望を持ててきた。




ニート脱出頑張ってみるよ。












266 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/15(土) 05:21:45.66 ID:3qXKF2Eo

全俺が泣いた。・゚・(ノД`)・゚・。









279 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/15(土) 05:25:55.42 ID:BkLRQDYo

上原「・・・・すぴー」









281 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/15(土) 05:26:40.12 ID:vs.3r2AO

>>279

おい上原ぁ!












288 :マ男 ◆kmd7lCK4/M:2007/12/15(土) 05:30:18.72 ID:K32TwDYo


このスレを見てくれてる人の中には、いろんな人が居るだろう。

学生、社会人、NEET、親、子、男性、女性・・・。

俺が想像も出来ない数の人が見てくれてると思う。

そう思ったら、力が湧いてくると思わないか。




俺はこのスレを立てたことによって、みんなに救われたよ。

本当にありがとう。




そして先週の金曜、藤田さんと交わしたやり取りを、ここに記そうと思う。





「マ男くん、君はもう私を超えているよ。

君一人の力では、そうじゃないかもしれない。

だけど、木村くんの信用は今では君が一番だし

井出さんやリーダーも、君の事を影で認めている。

私にしょっちゅう、言ってくるんだからww

上原さんも、竹中くんも、みんな、君を頼りにしてるんだよ」






「私は、社長に言っておいた。

君をリーダーにすれば、私を失う事なんて、石ころを捨てるのと同義だと。

君は私が去っていく日、リーダーに任命されると思う。 

君は悩むだろう。苦しむだろう。

だけど、私を信じて受けてみて欲しい。

そのために、私はリーダーになるのを断り

3年間ずっと君を育ててきたのだから」






俺たちは、藤田さんという一つの大きな力を失った。






だけど、その代わりに俺たちは

結束という何物にも変えがたいものを手に入れたよ。







藤田さんは、今月末で去る。そして俺はリーダーに任命されるだろう。






もし、このスレを立てていなければ、俺は受けなかったかもしれない。

だけど、このスレを立てたからこそ、俺は受けることにした。






藤田さんの言葉の意味を、みんなが教えてくれたのだ。ありがとう。




そして最後に、ありがとう、2ちゃんねる。







第五部・最終章『もう俺は限界かもしれない』

及び

『ブラック会社に勤めてるんだが、まだ俺は頑張れるかもしれない』


















289 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/15(土) 05:30:42.54 ID:xL.PRo2o

完結!!乙!!







321 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/15(土) 05:33:48.73 ID:QQEFE5go

>>288

頑張れよリーダー











330 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/15(土) 05:34:29.66 ID:4Aec8AAO

おつかれ、マ男。こちらこそありがとう。

いろんなもの貰ったよ!











334 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/15(土) 05:34:58.25 ID:9tRGgMIo
| ̄〕         | ̄`―――――‐' ̄ >   | ̄`――――――‐' ̄ >
____|  |___,へ  | ┌‐─┐┌‐─┐ |   |  r――――――┐ |
|____   ____〉 |  |     | |  . | |   |  | ____| ̄r__へ|  |
|  |       | |___| |____|  |   |  | l_________   ______   |
/  ヽ       |  _________  |   | | l⌒ヽ__|  |  | |
/ ∧ ヽ      | |         |  |   |  |  ` 、ノヽ__ノ    |  |
____/ /  ヽ \_ .  |  |       _|  |   |   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   |
|___/    \_____|   |__ノ       ヽ_ノ  . |_l  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |_|










347 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/15(土) 05:36:12.88 ID:zVkEmsDO



そして、ありがとう

俺もまだまだやれそうな気がしてきたwwww










383 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/15(土) 05:49:38.59 ID:1BTLsck0

マ男書き上げてくれてありがとう。お疲れ様!

生き様しかと見させてもらったぜ。








528 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/15(土) 21:06:02.68 ID:egxLQQg0

俺学生で、将来とか、夢とか、

正直どうしたらいいのかわからなかった







でもこのスレを読んで

大切なことが分かった気がしたんだ。





マ男 ありがとう






390 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/15(土) 05:55:54.78 ID:ewUDTuwo

マ男ありがとう。

おれも寝て起きたらハロワ行こうっと。

 

 

 

連絡事項
  • とりあえず相談どおりに公から全転載。
  • 途中で変なアフィリンクが入っているかもしれない。見つけたら消してください。
  • 考察と見解にコメントフォームを設置。適当に書いてください。

  • マ男のタイプが遅いのはデフォ。


新都社で漫画化されたようです。

面倒なので中途半端。でも、関連スレの全datは持ってます。多分。

避難所
http://jbbs.livedoor.jp/movie/8299/
movieカテなあたりがwiki管的に炎上な空気を読んでいます。

管理人連絡先
blackmatome あっと gmail どっと com