戦争・統一戦について


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

戦争で必ず勝てる方法はありませんが、勝てる確立を上げる方法ならあります。

その前に戦争を実行するというのは、 国共有の物資を利用する ということを忘れないでください。
つまり、自己中心的に戦争ばかりしていると、国の物資が尽き、同国の人に迷惑もかけてしまうので、自分で消費した物資分くらいは内政で必ず補給することです。

序盤(世代やレベルが低い方、戦争回数が少ない方)

戦争で相手にあたえる(兵を減らす)ダメージを増やすには、『統率力』と『階級』を増やすことです。
この2つが高くないと戦争で勝つことは難しいでしょう。
  • 序盤で統率を上げやすく一番簡単になれる職業は、外交熟練度20でなれる秘書です。
  • 階級を上げるには、地道に内政、外交、軍事などで貢献値を上げていきます。(軍事は失敗すると貢献値が下がり、階級が下がることがあります)

ある程度、統率と階級が上がってきたら、戦争をしかけてみましょう。
このときに戦争補助系のペット(援軍効果など)がいると、さらに勝てる確立は上がるでしょう。
もし、運悪く自分より桁違いに強い人が出てきたら、退却を選択しましょう。
戦争の陣形戦は、自分の勘を信じて戦うことです。

中盤(ある程度、戦争慣れした方)

統率や階級もある程度あり、戦争でもそこそこ勝てるようになってきた方は、さらに勝率を上げる方法があります。
それは、部隊を有利な部隊に変更することです。
相手の部隊より有利な部隊になると通常より1.5倍もの兵を減らすことができます
  • 序盤のオススメとしては、ほとんどが歩兵部隊なので、騎兵部隊が一番有利になります。
プレイヤー一覧でよく攻め込む国の部隊をチェックして、部隊を選ぶと良いでしょう。

終盤(戦争勝利数2桁以上)

ここまでくると、だいぶ戦争で活躍できるプレイヤーとなっていることでしょう。
あとは、さらに統率力の上がりやすい軍師や闘神に転職したり、統率力が3桁を超えている場合は、魅力を育てても良いかもしれません。
そして、勝ち数が10勝以上、負け数より勝ち数が大きい場合に『長期遠征』という攻め方が出現します。
通常戦争よりも1.5倍の兵士数で攻め込むことができ、とても有利になることができます。ただし、通常の2倍物資を消費するので注意が必要です。


統一戦でものをいうのは、戦力となる多くの人材が必要になってきます。
戦力といっても戦争勝率が高い=戦力ではありません。
内政や待ち伏せなどでサポートしてもらうのも立派な戦力者です。

強い人≠強い国

  • 必要なのは強い人ではなく連携されたチームプレイ
例え、強い人が数人いたからといって、統率のとれた連携プレイにはかないません。
物資の補給、軍事攻撃、交戦や停戦、待ち伏せ、ペットの使いまわしなどをうまく連携することができれば、強い人がいる国にも勝つことができるでしょう。
前線に参加できない人でも、長期内政や待ち伏せをしてもらうだけでだいぶ効率は違ってきます。

以下のプレイヤーが多い国ほど統一戦は有利になります。ただし、世界情勢などにより状況は変わります。
  • 世代数が多い
  • 統率力と階級が高い
  • 戦争サポート系ペット所持
  • 統一間際の勢いがある国

弱い国は、目先の統一よりも将来を見据えた新人育成に特化すべき

弱い国は連携プレイがうまくいっていない、または全体的に戦力となる人が少ないと思われます。
まずは統一することよりも、自己のステータスや階級、熟練度を上げることに専念しましょう。
新人の方にお金やアイテムを送ってあげると早期成長が見込めるでしょう。
最初は、修行や内政をメインにやってもらうと思うので、戦闘補助ペットや熟練補助ペットなどをあげると、新人の方はグッと楽になるはずです。