※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

生きていく罪


僕の足枷
やけに軽くて
世の儚さ
教えるようだ

僕の手枷
いやに冷たくて
運命の輪
感じるようだ

僕の首枷
ふいに痛くて
永遠の夢
見果てるようだ

僕の歩む道
なぜか苦しくて
生きていく罪
背負うようだ



■感想■
素敵な詩を頂きましたよ!どうだうらやましいだろう!(誰に向かって言ってるんだ
瑠衣様のHPへは当サイトのリンクよりビューンと飛んで行っちゃってください。そりゃもうすばらしいですから。