※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ボロボロ党とは?

ここはボロボロ党…、ヘタレの称号を得た兵(つわもの)の集う地である…。
ある者は裏切りを繰り返し、勝ち組になり続けた。
ある者はルラギリを繰り返して仲間に迷惑をかけ続けた。
ある者は女のような名前の少年により運命を狂わされ続けた。
ある者は蝉の成虫の如く華々しく短か過ぎる命(出番)を散らした。
ある者はいきなり湧いて出たテロリストに主役も見せ場も奪われた。
ある者は正義を燃やし、頭を燃やし、捏造に明け暮れた。
ある者はデーモンに誑かされ、変身ブレスを盗み、終いには妹をフルボッコにし、蛇に呪われ哀れな姿を晒した。
ある者は念願の剣の入手に狂喜し、選択肢一つで命ごと持ち去られた。
そしてある者は女も見せ場もライバル(25歳老け顔)に奪われた。
そんな語る事すら馬鹿馬鹿しくなるような生き(逝き)様を晒してきた、
勇気ある負け組達をここでは紹介していきたい。


ボロボロ党の法則


その一
女子党員は2/14にチョコを忘れずに
法則その二
バードン見たら頭を隠すべし
その三
自演はイヤン
その四
捏造は程々に

スレ内の用語、設定の軽い解説
ボロボロ→仮面ライダー剣にて橘さんが「ライダーシステムのせいで俺の体はボロボロだ!」
と言ったのが由来。スーパーヒーロータイムの挨拶にも使われ橘さんを象徴するセリフとなった。

辛味噌→橘さんの中の人が歌う挿入歌の「Got be strong」というフレーズがオンドゥってこうなった。

バードン→ウルトラシリーズ最強とも言われる怪獣。タロウ、ゾフィーの二人を倒している。
この時の負けっぷりで隊長の今日のキャラが決まったといえよう。
メビウスに再登場。1話で倒されてしまった。

頭が燃えるAA→バードンの炎でゾフィーの頭が燃えたのが由来。
その20話ほど後、ゾフィーはタイラントに腕を折られた。

捏造→ゾフィーがなぜ捏造呼ばわりされるのかというと、映画『ウルトラマンZOFFY(総集編のようなもの)』で
「安心しろ、ゼットンは倒した」と発言したり(映像なし)、
漫画や幼年誌の記事でやたらと扱いが良かったりする事から。

ハイネの桑島法子オタ→TM西川が「桑島のファン」と発言したため



恋愛関係(一方的)


橘→小夜子
ゾフィー隊長→千佳(千葉紗子?)、小清水亜美
凸→メイリン、美羽
アンギラス→命
シン→ファイン、レイン
アーサー→エロゲーキャラ全般
ゼノン→田中理恵、坂本真綾
ハイネ→桑島法子



各党員の天敵


ゾフィー:バードン、タイラント
橘さん:伊坂
凸:キラ、ラクス
キングギドラ:ゴジラ、モスラ、ゾーンファミリー
ガラハド:グレイ、ミリアム、アルベルト、アイシャ、ジャミル、クローディア、バーバラ、ホーク、シフ
テリー:ドランゴを始めとする他メンバー
サルーイン:タイニィフェザー、エロール
ヴィンデル:ギリアム
ジェリド:カミーユ
クワトロ:カミーユ・ハマーン
ユウナ:カガリ、トダカ、ソガ
ハイネ:プレセア
コウ:ガトー
プリンスブライト:プリンスシェイド
ウルトラマンゼノン:ゼットン
琢磨:北崎
水銀燈:真紅
ヤムチャ:栽培マン
ミューディー:バクゥ系の機体
エヴァンジェ:ジャック・O、ジナイーダ
フェインティア:エグゼリカ、クルエルティア
ジェレミア:ゼロ
元就:元親、光秀
素晴らしきヒィッツカラルド:マスク・ザ・レッド
東條:北岡
須藤:浅倉、ナイト
ユアン:ミトス
三沢、万丈目:十代
ウルトラマグナス:ガルバトロン、シックスショット
エンテイ:バクーダ
ヤミラミ:ミカルゲ
ラオウ:フドウ、リュウケン、サウザー
シン:ケンシロウ
デストロイア:黒木特佐、冷凍メーサー車
レッドキング:初代マン、パワードドラコ、ガディバ、ブラックキング、ゴモラ
李小狼:苺鈴、他のくまいキャラ(例:本田吾郎、ベガ(ゾイド0)とか)
サドラ:ボガール
グドン:ボガール、(マケット)ゼットン 、ネロギラス、ネロンガ
右京さん:病死
ゴジュラスギガ:セイスモサウルス
ケルビム:アーストロン
ファルザー:グランドマン

|