※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

クラス説明 -妖獣- (男のみ)  追加情報求む

○=優れている点
?=情報はあるが未確認な点
×=劣っている点

○超高性能な壁役(タフ) 死ににくい
○全職業中最大の体力補正
○敵のターゲットを自分に向けるスキルがある(ヘイト技)
○対物理BOSS戦は必須職(いなくても気合で頑張るが・・・)
○防御アップのパッシブスキルがある(常時適応効果)
○精霊師の回復魔法を最も活かせる
○白虎に変身できる。ペアモード時 唯一背中に乗せて疾走が可能
○自分を含むPT全員の最大HP上昇スキルがある
○自分を含むPT全員の物理攻撃力上昇スキルがある。
○海の中で妖族は50%移動速度UPスキルがある。(スイムマスタリー)
○常時適応のHPR上昇スキルがある。
○キャラクターメイキング時、熊/狼/パンダ が選べる
○59スキルに、被ダメ90%カットスキルがある。(鈍足になる)




?HP上昇/防御UP(アクティブ/パッシブ)/ダメージカットを併用で物理は無敵に近い(死ぬときは死ぬ)
?戦争時は 弱体魔法/攻撃魔法の雨嵐を覚悟してください?


×ビーストモード時 移動速度/最大HPは上がるが、攻撃力が下がってしまう
×ビーストモードをLVアップすると、移動/HPUPだが、攻撃力減少。罠スキル注意
×装備が光る強化をしても白虎になると無意味
×武器マスタリスキルが斧のみの為、斧以外の選択の余地が無い
×特徴を活かす為に力と体力に振ることで、どの妖獣と性能が似てしまう
×主に使用できる防具がヘヴィアーマーのみの為、魔法に極端に弱い
×HP/MP POTをがぶ飲みする必要があるため、お金が非常に溜まりにくい
×上記理由により、ソロ狩り/レベリングが辛い
×稀に入手する変身アイテムが使用できない。(人形丸 カボチャ丸 等)
×90%カットで安心していると鈍足で逃げ切れず死ぬ
×敏捷が上げにくいため、命中率が悪い。
×元気消費が激しいため、考えず使うと、いざというとき使えない。
×スキル選択の幅がほぼ無い。


参考情報
対物理BOSS/敵前衛プレイヤー 最終兵器?と思わせるほどの壁性能。防御スキルが
非常に充実している。上記に魔法に非常に弱いと記述があるが、それはダメージの
上での話。もともとのHPが多いので結果としては死ににくく、前衛に一人いてくれる
だけで味方後衛は安心できるほど頼れる壁役。おまけに敵のヘイトを引き付ける技
まで習得可能。ただし、とにもかくにも攻撃を食らいまくる職業なので非常に好みが
分かれるところ。レベル上げは苦しい、お金は溜まらない、ソロプレイはきつい。
それでもPT時/対人時に最も報われる職業かもしれません。最前線に立って、仲間を
守る職業に魅力を感じる方向きな性能です。それゆえ、魔法敵相手のクエストの時は
おしみなく手伝ってあげましょう。

対人については、妖精で 1VS1じゃ 削りきれない という感想でした。


スキルLVアップ時、最も注意しましょう。LVアップ後に後悔しないように。

超重要:オススメのスキル/微妙スキル/罠スキル については、公用のWIKIを参照。