※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

NPC「オークショニア」

(樹下の都)
(万獣の要城)
(剣仙城)
(祖龍の城・城内北) 541,685
(祖龍の城・城内西) 529,659
(祖龍の城・城内南) 539,623
(夢幻の港)
(万界城)


オークションとは

公開で入札を行い落札価格を決定する販売形態を意味します。
出品に対して最終的に一番高い金額を提示した人がその商品を購入できます。
自分にとって不要なアイテムでも意外なほど高値で売れることや、必要なアイテムが
驚くほど安く手に入ることがあるので、こまめに確認してみるのもいいでしょう。


利用方法

オークションNPC「オークショニア」より、オークションサービスを選択します。

売り手は、オークション-商品一覧ウィンドウの「出品」より、商品価格、時間などを選択し、
アイテムを出品する事ができます。
買い手は、オークション-商品一覧ウィンドウから希望商品を選択し、入札を行う事ができます。
入札を行ったアイテムはオークション-商品一覧ウィンドウ「入札一覧」から確認することができ、
任意の金額を入札したり、希望落札価格で即買いすることができます。
オークション終了後、郵便を通じて落札者にアイテムが送られ、出品者にお金が届けられます。


注意点

・オークションへの出品時間は、8/16/24時間 の3つから設定することが出来ます。
・出品アイテムには、最低落札価格の設定や即決額なども決めることができます。
・即決額で落札したアイテムは、出品期限を待たず直ぐに手に入ります。
・出品の終了20分未満に入札があった場合は、20分時間を延長します。
・オークションに出品してあるアイテムは検索して、現状の入札額を確認できます。
・オークション出品費用として、一定の手数料が発生します。
・出品者本人が価格を上げることはできません。
 (別キャラではできますが、失敗すると出品手数料&売り上げ価格の5%を損します)
・アイテム入札の時点で入札金額が引かれますが、それ以上の金額で入札したプレイ
 ヤーがいると郵便で返金されます。
・落札時、一番高く値をつけたプレイヤーにアイテムが郵便で送られます。
・オークションの面白さを味わうと狩りに行けなくなりますw


(出品について)
公式やWikiに詳しい事が無かったので、いくつか出品して気づいた事を書きます。

・手数料 時間によって異なります。
  8H 最初にアイテムをD&Dropして表示される開始金額の10%
 16H 最初にアイテムをD&Dropして表示される開始金額の15%
 24H 最初にアイテムをD&Dropして表示される開始金額の20%
 上記金額が¥500より低い場合は¥500が最低手数料として徴収されます。
・出品時間を超過して誰も入札が無かった場合
 保証金返還として、徴収された手数料の50%がアイテムと一緒に郵便で返還されます。
・出品をキャンセルした場合
 アイテムが郵便で返還されます。保証金の返還はありません。
・時間超過、キャンセルをする事により自分宛に郵便が可能になります。
 (¥500が最低手数料として徴収されるのはこの為かも?w)
・落札された場合
 取引税として、取引価格の5%をシステム側で徴収されます。


賢い利用方法

・売りも買いも時間帯や休日等を考慮する。
・夜や休日は見る人も多く、又出品も多くなる傾向があります。
・欲しいアイテムをクリックすると、入札金額に5%上乗せされた金額が自動で表示され
 それが自分の入札金額になり、それ以上の金額に変更する事も可能です。入札金額
 に5%上乗せされない(現在の金額と変わらない)場合、現時点で入札者がいない事
 になり、ライバルがいるかどうかの良い判断材料になります。
・欲しいアイテムが明確な場合、検索してその商品だけを表示して見る事ができます。
 追加OP(オプション)で絞り込む事は出来ないので、マウスのカーソルをあわせて
 詳細を表示して欲しい追加効果を確認する必要があります。
 現時点では表示順は、出品№降順だけみたいです。
 (商品を検索して表示した場合は出品№昇順になります)
・熱くならずに適正以下の値段で買う事を心掛け高くなりすぎたものは次の出品を待つ。
・適正な値段は普段からオークション、露店、チャット、需給などで判断する。
・人気の無い、武器、防具、OPで☆2つの製作されたものを安く購入して分解し、
 薬調合師の製作LV上げ又は飛行具の加速燃料にするのも有効。


駆引きの技術

・技術1(時間)
時間を延長させたくない場合は残り20分(含む)までに入札、逆に延長させたい場合は19分以内に入札をする。
特に残り0分になってからの入札は落札率が高い。(絶対ではありません)

・郵便を確認できない状態の人は成功したと思うかもしれないし、延長された20分以内に郵便を確認し入札され返されなければ落札できる。(未読メールが来た事だけはわかる)
・郵便を確認して落札できたと思ったのに失敗に終わった内容の郵便なので精神的ダメージを受けるw
・すぐに上乗せしてくるかどうかで、ライバルが張付いているか、どういう性格か作戦か複数いるかある程度判断できる。
・残り時間が延長される、又は金額が上がる事であきらめる。
・ライバルが複数いて時間がどんどん延長されたり、金額が上がる場合は、殆ど残り0分までに盛り上がっている。
 とはいえ、たまに1対1で時間延長を繰り返す事もあるので、自分に時間的余裕がないと出来ません。

・技術2(入札金額)
 入札金額をキリのいい数字を入れ続けたり、5%上乗せされた金額のまま入れ続けたり、
 又は組み合わせたりして、場合によって一人と思わせたり複数いると思わせたりする。
 誰が入札してるのか、何人いるのかが判らないため、金額や時間で見極める事が重要。
 どうしても欲しい商品などは財布と相談して敢えて高めで入札して諦めさせるという手もある。
 さらに上乗せされた場合は自分があきらめる事に・・・_| ̄|○

・技術3(時間)
 木曜日の10:00-13:00の定期メンテの間も、残り時間は減り続けていました。
 欲しい物が残り3時間以内の場合、メンテ直前に最終入札者になれば
 メンテ中にGetという事です( ´艸`)
 多分、緊急や臨時メンテも同じで残り時間は減り続けると思います。


新しい技術を学んだら下に追加