日本の総理大臣


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

歴代総理大臣

☆1/5/7/10   伊藤博文(いとう ひろぶみ)
☆2   黒田清隆(くろだ きよたか)
☆3/9   山県有朋(やまがた ありとも)
4/6    松方正義(まつかた まさよし)
☆8/17   大隈重信(おおくま しげのぶ)
☆11/13/15   桂太郎(かつら たろう)
12/14 西園寺公望(さいおんじ きんもち)
16/22 二度内閣総理大臣を務めたが、一度目はシーメンス事件、二度目は虎ノ門事件の責任をとり辞職してしまった人物は誰? 山本権兵衛(やまもと ごんべえ)
18   寺内正毅(てらうち まさたけ)
☆19   原敬(はら たかし)
20   高橋是清(たかはし これきよ)
21   加藤友三郎(かとう ともさぶろう)
23 大正時代に、明治以来となる超然主義の態度をとったため、第二次護憲運動によって辞職に追い込まれてしまった第23代内閣総理大臣は誰? 清浦圭吾(きようら けいご)
24   加藤高明(かとう たかあき)
25/28   若槻礼次郎(わかつき れいじろう)
26    田中義一(たなか ぎいち)
27   濱口雄幸(はまぐち おさち)
29  号を木堂(ぼくどう)と言い、尾崎行雄と共に「憲政の神様」と呼ばれた人物で、1932年、五・一五事件で暗殺されてしまったのは誰? 犬養毅(いぬかい つよし)
30    斎藤実(さいとう まこと)
31   岡田啓介(おかだ けいすけ)
32    広田弘毅(ひろた こうき)
33    林銑十郎(はやし せんじゅうろう)
34/38-39   近衛文麿(このえ ふみまろ)
35    平沼騏一郎(ひらぬま きいちろう)
36    阿部信行(あべ のぶゆき)
37    米内光政(よない みつまさ)
40    東条英機(とうじょう ひでき)
41    小磯国昭(こいそ くにあき)
42    鈴木貫太郎(すずき かんたろう)
43  歴代内閣総理大臣としては102歳と最も長寿であったが、同時に54日と最も短い在任期間記録の持ち主でもある皇族出身の人物は誰? 東久邇宮稔彦王(ひがしくにのみや なるひこおう)
44    幣原喜重郎(しではら きじゅうろう)
45/48-52   吉田茂(よしだ しげる)
46    片山哲(かたやま てつ)
47    芦田均(あしだ ひとし)
52-54   鳩山一郎(はとやま いちろう)
55    石橋湛山(いしばし たんざん)
56-57    岸信介(きし のぶすけ)
58-60   池田勇人(いけだ はやと)
61-63   佐藤栄作(さとう えいさく)
64-65   田中角栄(たなか かくえい)
66    三木武夫(みき たけお)
67    福田赳夫(ふくだ たけお)
68-69   大平正芳(おおひら まさよし)
70   鈴木善幸(すずき ぜんこう)
71-73   中曽根康弘(なかそね やすひろ)
74    竹下登(たけした のぼる)
75    宇野宗佑(うの そうすけ)
76-77   海部俊樹(かいふ としき)
78    宮澤喜一(みやざわ きいち)
79    細川護煕(ほそかわ もりひろ)
80    羽田孜(はた つとむ)
81    村山富一(むらやま とみいち)
82-83 橋本龍太郎(はしもと りゅうたろう)
84    小渕恵三(おぶち けいぞう)
85-86    森喜朗(もり よしろう)
87-89   小泉純一郎(こいずみ じゅんいちろう)
90   安倍晋三(あべ しんぞう)
91 福田康夫(ふくだ やすお)
92 麻生太郎(あそう たろう)
93 鳩山由紀夫(はとやま ゆきお)
94 菅直人(かん なおと)
文責 T道雪


横断問題

  日本の内閣総理大臣の総在任期間が最も短いのは東久邇宮稔彦、2番目は羽田孜ですが、3番目に短いのは誰でしょう? 石橋湛山
  伊藤博文は4期にわたり総理大臣を務めましたが、初代・5代・7代と何代の総理大臣でしょう? 10代
日本の内閣総理大臣の中で、最も若く総理大臣に就任したのは誰でしょう? 伊藤博文(44歳)
文責 トリビア男
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。