※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

カジノ合法化の中で最も懸念されている事項が、犯罪に関連するものである。カジノ合法化によって懸念される犯罪種は1)組織犯罪に絡むもの、2)ゲーミング犯罪、3)周辺地域の治安、4)マネーロンダリング、の4つに集約される。中でも最大の懸念事項とされるのが、組織犯罪に絡むものである。

カジノはその歴史の中で長らく組織犯罪の資金源として使われてきた。その点でカジノから組織犯罪の影響を排除することは産業を健全に育成するための最低必要条件であり、むしろ昨今の世界の国々におけるカジノ合法化の歴史は組織犯罪との戦いの歴史であると言い換えても良いだろう。