※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

笠原です。遅くなってしまって申し訳ないです・・・

★一枚目 
4.方法
 ・被験者
  実験者と面識の無い、19~22歳の大学生。60~70名ほど。
  男女の数はほぼ同数になるようにした。
★二枚目
 ・装置
  ハーフミラーを使用した観察実験を行った。
   図1.実験室の配置・装置
  (ごめんなさい!わたしの技術がなくて、ウィキに図をあげられないのですが、
先行研究と全く同じ絵を頑張って描いたので、先行研究の通りだと思ってください。)
★三枚目
 ・手続きと教示
  1.実験者は被験者を一人ずつ面接室に案内し、イスに座らせる。
  2.実験者は被験者に以下の教示を与える「相手になるべくよい印象を与えるように、自己紹介をしてください。なお、自己紹介の際に嘘をついてもかまいません。」
★四枚目
 ・手続きと教示2
  3.教示が終わったら、被験者は自己紹介を始める。実験時間は5分とする。
  4.実験終了後、被験者にカメラで記録した自己紹介場面を見せ、嘘をついていると  ころを報告してもらう。

こんな感じでどうでしょうか?
ダメだしお願いします~


國分です。
一番大変と思われる「方法」部分のパワポありがとう!!
細かいとこだけど、5分程度は「5分」と言い切っちゃっていいかなと思います。

古賀です。
被験者の人数付け足しといたよー。
実験者は教示を与える者と、被験者と対話する者の2名。


金です。
パワポありがとうございます!お疲れ様でした。
「方法」それでいいと思います。

笠原です!
人数って、確か書かないことになったよね??
聞かれたら、答えるみたいな。時間「5分」に直しておきました!