アーロン・グリュンヒルデ


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

初出はエピソード3

性別:男
竜人時 身長:210cm 体重:230kg
年齢:5000ぐらい
カラーリング:体躯は白がベースで銀髪赤眼
武器:棍 及び オーブ、鳳凰の炎

ハルンドム大陸ドラゴンズピークの竜王。称号名は守護竜王。
竜人姿は大柄で肉付きのいい、太鼓腹の偉丈夫。

ハルンドムのドラゴンを纏める立場である故に、決してバカではないがノリはよく『愚かではないが馬鹿』と、兄のエンセイに評されたことがある。
基本的には慈悲深く、面倒見のいい性格。
ただし、息子のカイリン・グリュンヒルデを溺愛し、親馬鹿という文字をそのまま体言化したような性格なので、息子や家族のことになると、それが最優先事項となってしまう。


エピソード3


2000年前、初代クロノスガーディアンを助け、共にレヴァンを打ち倒した。
その縁からか、クロノスガーディアンの血筋を見守り、今回の戦いに身を投じることとなる。

戦闘に際しては、攻守共にこなすことができる。
雑魚戦では、雑魚敵全体に即死判定をもつリストリクトディストーション。ボス戦では重ね掛けをすることでPTの能力を飛躍的に上昇させることのできるインフィニティフェニックスを主軸として立ち回るのがお勧め。
難点は全ての技において、効果相応の膨大な消費MPを求められること。