ルナティックスフィア


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

初出:EP1
エレメンタル大戦時代に作られた、能力増幅のためのブースター。
ただし、身体や精神の耐久力を無視する、いわば蛇口を壊して水をぶちまけるような真似をするために、使用者への反動が命にかかわるレベルで、非常に大きい。
装備品として、破片が入手可能。

+EP1概要
エレメンタル大戦後、その危険性からラーナ王国の地下遺跡で安置され、ラーナ・ファイグルスのデータを記録したメモリーズスフィアインビジブルにより守護されていた。
高エネルギー結晶を求めていたクララ・アブソリュートがこれを手にするためメモリーズスフィアと戦うことが、EP1の話の最初の区切りとなっている。