必殺技(演武Ver1.12)


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。



必殺技


通常必殺技


【龍撃】236+AorBorC

その場で3発の連続突きを繰り出す技。

  A~C龍撃
B攻撃、C攻撃からキャンセルで出すと連続ヒットする。
2Aや2Bガード確認から暴れ潰しとしても使えるがガードされると遠Bや2Bで確反を取られてしまうため慎重な運用が求められる。
先端距離でガードされると3回の攻撃判定のうち、最後の1回が当たらず全段ガードされた時より不利が大きくなり遠Cでも確反を取られてしまう。
ボタンによる違いは発生とダメージと硬直。
  EX龍撃
発生が10Fと高速化しA攻撃からでも連続ヒットする上、前作と異なりヒット時に相手をロックするために安定したダメージを取れる。
発生まで無敵があり、発生の速さからA系統による地上での詐欺重ねもできないため無敵技暴れとしては優秀。
横方向へのリーチも相変わらず長いため、浅めの飛び込みへの対空技としても機能する(空中ヒット時は確定ダウン)が、頭上を狙うような
深い飛び込みには素直に他の対空技を使うこと。

【龍牙】 623+AorBorC

前方に移動しながらの蹴り。ボタンによって攻撃の角度が変わる。

  A龍牙
斜め上空に跳びながら蹴りを放つ。
ガードクラッシュ誘発技であり、着地近Bが繋がるがそもそもしゃがみに当たらないためガードクラッシュ目的で使うには少々心許ない。
ジャンプ攻撃無敵があるため対空に使えなくもないが発生が早い訳でもなくこちらも蒼龍星という対空技があるため微妙。
崩撃コンで大ダメージを叩き出すには必須の技であるため、崩撃コン専用技と割り切っても良いかもしれない。
  B龍牙
前方に跳びながら蹴りを放つ。
単発ヒットやカウンターヒットでダウンさせることができるがガードされると反確なので2Bヒットからキャンセルでコンボに使用する。
  C龍牙
前方にスライディングしながら蹴りを放つ。
下段だがガードされると反確なのでこれも2Bヒット確認から使うのが基本。
飛び道具無敵があるため軍師や飛び道具を見てから抜けることが可能。
  EX龍牙
A龍牙に近い軌道で斜め上空に跳びながら蹴りを放つ。
一瞬だけ無敵があり、崩撃対応技であるため投げを読んで出したり空中飛び道具を見てから出すことで崩撃を狙うことが出来るが、
前作から大幅に弱体化したため起き上がりに技を重ねられると一方的に負けてしまう(空中判定に移行するまでに地上で無防備な時間があるので
タイミングが悪いと通常投げにも負ける場合有)ため、暴れの選択肢としての信用性は高くない。 

【蒼龍星】 22+AorBorC

自身の周りに雷を放ち、相手キャラクターを打ち上げて滅多突きにする打撃投げ。画面端以外でヒットさせた場合相手と左右位置が入れ替わる。

  A~C蒼龍星
1Fからジャンプ攻撃無敵があるため対空として非常に優秀。コンボの締めにも使われる。
ボタンによる違いは発生とダメージ。一応密着からA攻撃キャンセルでも繋がる。
  EX蒼龍星
発生は遅くなりA攻撃から連続ヒットしなくなるが、完全無敵時間がEX必殺技の中では最も長くダメージも高め。
地上A攻撃や確定ダウン後の低打点J攻撃などによる詐欺重ねには無力だが、正面~上方向の広範囲に判定が出るため無敵技暴れの信用性や
ダメージ量、位置入れ替え性能など総合的にみて切り返し性能はEX龍撃より高いといえる。



奥義

計略ゲージ3本使用で放つ必殺技。

【星雲神妙撃】 2363214+D

突進突きによって画面端まで運ぶ。
発生は速くないが長い無敵を持ち、ガードされてもガードクラッシュを誘発するため有利を維持できる。
ヒット時はどこで当たろうとも相手を必ず画面端まで運び、追撃可能なやられ状態にする。


秘奥義

計略ゲージ4本使用で放つ必殺技。
崩撃中のみ発動可能。

【華蝶見参】 236+B+C

ヒットすると相手の頭上に立ち、華蝶仮面に変身して攻撃する乱舞技。
必殺技ではあるがキャンセルから出すことは出来ない。
ダメージの最低保証があるため崩撃コンボの締めに使う。
発生があまり速くないため打ち上げや床バウンド属性技から直接当てないと当たらないことが多い。