※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

このページは…

ラ行で始まるこのWikiや変換器に関する用語を説明するページです。

ライセンス製品(ライセンスショウヒン)

このWikiではゲーム周辺機器において、本来つなぐべき機種のメーカが公認している製品を指す。
たとえば、HORIのRAP3はSCEのライセンス製品で、LogicoolのGame Controller Logicool Chill Streamは非ライセンス商品。
ライセンス製品の特徴をライセンス元、製品メーカ、ユーザでそれぞれ分けると以下のとおり。
  • ライセンス元
ユーザに相性問題などがない安定したプラットホームを提供できる
製品メーカよりライセンス料を取得できる
動作テストなどを厳密に行わなくてはならない
  • 製品メーカ
ユーザに相性問題などがないことをアピールできる
販売コストにライセンス料を上乗せしなくてはならない
  • ユーザ
相性問題などがない安心できる商品を手にすることができる
販売価格にライセンス料が含まれているため、割高になる

レバーが悪い(レバーガワルイ)

格闘ゲームなどで思うように入力できなかった場合の言い訳。
本当にレバーが悪い場合もないわけでもないが…。
似たような言葉に「ボタンが悪い」「変換器が悪い」「USBが悪い」などがある。


合計 -
本日 -
昨日 -