茶まめ使用レポート


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

基本的な仕様手順

  1. 起動後,解析対象のテキストを指定
  2. 解析のオプションの指定
  3. 解析結果の出力(GUI上に出力するか,テキスト・エクセルファイルとして出力するかなど)


何ができるか

  1. 形態素解析の補助ツール:茶筌を使った形態素解析をスムーズに行うための補助ツール.

感想

  1. とても直感的で分かりやすいユーザーインターフェイスです.
  2. ただ,解析できるファイルのサイズに制限があります.2MB以上のファイルは処理できない仕様になっているようです.
  3. XMLが使えるのはかなり良いかもしれません.