沿革


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

なぜこのwikiを立ち上げたか?

HTTPSで安全な通信を図ろうとするサイトはたくさんあります。オンラインショッピング、ネットバンキング、会員制サイトなど、数え上げれば枚挙に暇がありません。しかし、それらは本当に安全に運用されているのかは、単にそのサイトにブラウザでアクセスしてみただけではわかりません。実際に、数多くのサイトがHTTPSの運用に問題を抱えています。その原因は、古いバージョンのSSL/TLSを用いていたり、暗号に使う暗号方式(暗号スイート)が安全でないものが占めます。驚くべきことに、WebサイトのHTTPSが安全に運用されているのかどうかは誰でも簡単にチェックできるのに、大きな金の動くサイトでも安全性は蔑ろにしていることが珍しくありません。
また、大きなサイトは顧客や第三者からHTTPSの安全性に問題があることを伝られるような想定をしていません。そのため、その安全性に問題があることを露呈するためにHTTPSの安全性を評価し、これをリストアップするwikiを立ち上げました。評価が悪いと知れれば、利用者はそのサイトを利用するのを躊躇し、運営者は改善しようと努力するでしょう。それとは裏腹に、評価が良いと知れれば、安心して利用者がサイトを利用しようと考えるでしょう。
このwikiは日本国内で運営している会社のWebサイトのHTTPSについて一考する機会を与えるために作られました。