基本スキル

  • ここの振り分け方によってゲームの効率が大きく左右されます。
 まず他スキルを解放する為に「基本スキル入門」を完全マスターするまで振ります。
 それからは様々なスキルが解放されるようになるので、何を重視したいかで選ぶと良いでしょう。

  • 「オススメスキルをレベルアップ!」に従うと「基本スキル入門」の次に「基本スキル初級」を完全習得します。
 「基本スキル初級」は優秀であるため、「オススメスキルをレベルアップ!」に従って良いでしょう。

 レイドスキル、ジョブスキルと同じく、レベル49まではレベルアップ毎に1スキルポイントを獲得、
 レベル50から99までは2ポイント獲得、100から149までは3ポイントと50レベル毎にレベルアップでの獲得スキルポイントが増えます。



○効率的なスキルの振り方参考例

【クエスト周回向け・基本型】
時間のある人も無い人も最大APを増やすことで進行が捗りレベルを上げやすくなります。
「基本スキル初級」と「冒険入門・初級・中級」、次に「基本スキル中級・上級」を上げることで効率よく最大APを上げられる。
また、「討伐入門」に振っておくと最大BPが増え、レイドも同時に進めやすくなるので割と安定する。
クエストでWPも回復しやすくなるので聖戦でも有効。
特に目指したい型が無いのならこちらをオススメ!

【聖戦デッキ強化型】
デッキコストが不足したり20枠では足りなかったり、聖戦デッキで窮屈な思いをしている方にオススメ。
「召喚入門・初級・中級」を最大まで上げておきます。
デッキコストが大幅に上がり、サポート配備枠と最大所有数が増えます。
サポート配備枠について詳しくはデッキページを参考に。
サポート配備枠は「掩護入門・初級・中級」でさらに増やせます。
ただしデッキコストは「基本スキル中級」まで上げると330まで上がりますので、
それだけで不自由がなくなるなら他型を勧めます。



○各スキルについて

【基本スキル入門・初級・中級・上級】
最大AP、デッキコスト、最大所有数が大幅に上がる優秀なスキル。
中級まで完全習得するとデッキコストが330まで上がり、大半のプレイヤーはデッキコストで悩むことがなくなります。
「冒険入門・初級・中級」と共に、真っ先に習得することを勧めます。

【召喚入門・初級・中級・上級】
デッキコストが上がると聖戦デッキに強力なモンスターを沢山配置できるようになります。
しかしデッキコストは「基本スキル入門・初級・中級」で十分上がるため、後回しすることを勧めます。
中級を完全習得するとサポート配備枠が増えるため、余裕ができたら「掩護入門」と共に習得しましょう。
アバターを目当てに入門だけ真っ先に習得しても良いでしょう。
上級は完全習得が非常に遠いため、アバター目当てでもお勧めできません。

【冒険入門・初級・中級・上級】
時間のある人も無い人も最大APを増やすことで進行が捗りレベルを上げやすくなります。
「基本スキル入門・初級・中級・上級」と共に、真っ先に習得することを勧めます。
最大APを最も効率的に上げるには以下の順番で完全習得していきます。
「基本スキル入門」→「冒険入門」→「冒険初級」→「基本スキル初級」→「冒険中級」→「基本スキル中級」→「基本スキル上級」
クエストでBPもWPも回復するため、基本スキルだけでなくレイドスキルとジョブスキルも上げやすくなります。
上級は効率が格段と落ちるため、アバター目当てでもお勧めできません。

【英雄入門・初級・中級・上級】
消費するスキルポイントの割にはWP上昇値が小さいため、後回しにすることを勧めます。
AP全快から聖戦に参加する場合は初期WPよりもクエストで回復するWPの方が多いため、
最大WPが増えても消費する合計WPはそれほど増えません。
ただし、クエストで回復するためにWPが40以上減った状態を維持することが多く、
その際にWP60以下を維持することとWP80以下を維持することでは利便性に違いがあります。
召喚と同じくアバター目当てに入門だけ真っ先に習得しても良いでしょう。
上級は効率悪いですが、召喚や冒険に比べると中級までとの差はさほどない。

【討伐入門・初級】
最大BPを増やすことでレイドボスを倒しやすくなり、レイド経験値も稼ぎやすくなります。
最大APと共に重要ステータスなので入門はオススメ。
レイド召喚をする機会が増えるので初級で最大所有数が増えることは有り難いですが、
初級はとても効率が悪いためお勧めできません。

【剛健入門・初級】
最大HPは他の基本スキルでもジョブスキルでも増えるため、アバター目当ての方以外にはお勧めできません。

【発掘入門・初級】
ギルはショップでAP・BPエリクサーやクエストボスの召喚秘本と交換できますが、
あくまでクエスト進行のおまけ程度のものなのでアバター目当ての方以外にはお勧めできません。

【掩護入門・初級・中級】
サポート配備枠が増えると聖戦で活躍の幅が広がります。余裕があれば習得しましょう。
「掩護入門」→「召喚中級」→「掩護初級」→「掩護中級」→「召喚上級」
の順番が最も効率良くサポート配備枠を増やせます。
ただしサポート配備枠が増えるとデッキコストの余裕もなくなるので場合によっては「召喚中級」を最初にしても良いでしょう。