「榊遊矢スレ21」での経緯

遊矢スレ・遊戯王まとめ系ブログで迷惑行為を行った要注意人物。

★「榊遊矢スレ21」での経緯

■11月23日:初書き込み
2015年11月23日、コテハン禁止のスレにて、「えふさま」というコテハンが出現。
本人曰く、遊矢スレに行けと追い出されたのでやって来たとのこと。
sageのやり方も知らない2ch初心者な上、スレ民に誘導されフシアナトラップに引っかかる。
「インターネットには疎いから」との理由で、スレ住人に書き込み等の教えを乞い始める。
同日「榊遊矢裏スレ」にも現れ、表スレ同様に書き込みについて教えを乞う。
とりあえずsageとコテハン無しの書き込みが出来るようになり一旦解決。
スレは一時的に荒れた雰囲気となったが、
その流れすらもゅぅゃ妄想のアイディアに取り込み、スレ民達は強かった。

■スレの私物化問題
しかし、名無しでありながらも彼の書き込みには特徴があり分かりやすい。
他人の書き込みにダメ出し、スレの雰囲気を読めていない、マナーやルール無視。
1日の一人の平均書き込み件数を越えている点では、スレの私物化が酷く問題視され始める。
NG設定にするスレ民は日々増え、彼の書き込みに対しては無視をしているのにも関わらず、
本人はスレの住民として同化で来ていると思い込んでおり、通常の荒らしよりも厄介であった。

■アドバイスを受け入れない
彼の出現から3日目、スレ民から「ROMれ」「スレを1から読め」等アドバイスを受けるも、
延々と「教えてください」「話を振る行為をしなければ解決するわけでしょ」と、
人の意見をまったく受け入れずお手上げ状態。
スレ民からの拒否にも折れることなく「仲良くしてよ」と彼は書き込みを続けた。

■裏スレが避難所化・pixivアカウント発見
その後「榊遊矢裏スレ」は避難所と化した。
困惑し絶望しているスレ民の書き込みに割り込むように
「みんななんの話?ゅぅゃトークは?」と本人が登場。
ID非表示のスレでも一目で彼の書き込みは丸わかりであった。
やたらと「ゅぅゃトーク」という単語を用いる。
その後、彼のアカウントと思われる支部ページや作品へのコメント書き込みが発見される。
コメント書き込み等の特徴が、スレで確認された発言とほぼ同じものも確認され、
プロフだと19歳という情報が判明。(実際は中学生~高校生の可能性もあり)

■11月28日:避難所での話し合い
一体自分のどこがダメなのか問いただす彼。
多くのスレ民が彼にアドバイス・お叱り・改善すべき点を丁寧に教えても
「どこ?」「なんで?」「教えてよ」の一点張りで手が付けられず。
そこでスレ民は彼に「トリップ」の付け方を教える。
表スレではせめてトリップをつけて書き込みにしろということで解決した。
支部でのコメントについても、支部アカウントを消す約束で反省の言葉を述べてくれた。
スレ民もとりあえず、その姿勢に免じて彼を受け入れるという形で収束。

※以降、彼の名称をトリップのトリから「酉君」と表記しています。

■12月1日:再度、避難所での話し合い
受け入れたものの、相変わらずな書き込み内容や、
トリップをつけて書き込みをするという約束を破り、
時折トリップ無しでの書き込みが目立つ。
支部も結局あれからアカウントを消しておらず、再度話し合いになった。
スレ民は酉君に多くのアドバイスを送った。
前回の話し合いでは優しい結果となったが、
今後のスレの為・彼の為にスレ民は厳しい意見を挙げた。
酉君の理解力は低く、なかなかアドバイスを受け入れられない姿勢ではあったが、
今度は支部のアカウントも消すところを確認させ、
アドバイスも素直に受け入れてくれた。
そう、長文のアドバイスには淡々と「ありがとうございます」「はい」と・・・

■12月12日:ツイッターへの誘導
最初の書き込みに比べれば、良くなってきた酉くんではあったが、
やはり自分の意見を押す傾向が強く、スレ民の書き込みを否定することが目立っていた。
本人も努力はしているつもりではあるらしいが。
これまでに何度もアドバイスをしているにも関わらず、
延々とスレの雰囲気を壊し続け、なかなか改善されない酉君に対しスレ民は痺れを切らす。
ここまでくると、改善の余地はないことを感じさせられ、
そんなに自分の意見をまき散らしたいならTwitterでやれとアドバイスされる。
酉君はツイッターをやったことが無いと発言。
そこで酉君はツイッターに関するアドバイス等を受ける。
酉君の発散場所が確保できればスレも少しはマシになるかと思いきや…

■12月13日:ツイッターアカウントとまとめブログ問題
スレ民が「えふさま」という名のツイッターアカウントを発見する。
酉君本人なのか?と聞いた所、本人であると回答。
ここで「ツイッターをやっていない」という発言が嘘であることが判明。
そして、彼のツイッターは狂気を感じる呟き内容であった。

流れを説明すると、某遊戯王まとめブログのある記事にてコメント欄で小説を書き込んでおり、
その小説はリレー形式で交代に書き合う相手がいるようだった。
しかし、コメント欄の私物化は勿論迷惑行為であり、アク禁されていたようだった。
それから酉君は、ストーカーの如く毎日ブログ管理人ツイッター宛てに、
謝罪の言葉や、リレーの書き込み相手が待っているんですと必死にアピール。
その狂気の書き込みは大量にあり、
彼は本当にコメントすることだけが生きがいという闇を見せつけた。

後日、ブログの件は、
親切な人が遊戯王小説リレー用の掲示板を作成し、誘導してくれた。
にも関わらず小説リレーには書き込むことなく終わったようだ。
あんなに必死に書き込みを懇願していたのに、誘導先では書き込まない様子から、
「まとめブログ」という大勢の人間が見ている場所でコメントすること自体に意味を見出しているのかもしれない。

■触れてはいけない危険人物
彼がまともに書き込みが出来る見込みはない。
度重なる酉君の失言や癖、そして平気で嘘をつく行為、
どんなにアドバイスしても「分からないよ」「教えて」…
ここまで空気の読めない状態であると、彼にとって一番為になるのは半年ROMること。
しかし、彼はコメントすること自体に生きがいを感じ、
半年も黙るなんて納得できないという。
これほどスレ民・ブログ・ピクシブ・ツイッターにて迷惑行為を行って尚、
悪いことをしているという自覚が無いのだ。


そこで「したらば」にて榊遊矢スレ出張所を設けることに決定した。
ここでなら彼の書き込みはアク禁に設定できる上、
今回のような荒らし問題の際に相談できるスレがあることで、
表スレが機能することにつなげられるからだ。
こうして2chの裏スレは2まで、裏スレ3からしたらば掲示板に移動した。