ストーリーモード


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

感想

Ifを出す条件が面倒すぎて正史しか学んでないモード。
さっきまで使っていたキャラがあっさり死ぬので、あらかじめ史実で生き残りそうなキャラを選択しなければならない感が半端ない。
キャラゲーとして致命的な弱点だと思う。


鍾会を見たいというだけで選んだモード。
ところがどっこいTAKAHIRO無双で、私の心は死にそうになった。
TAKAHIROはどうでもいいから、鍾会を出せ……!
そう思っていた矢先、突如として現れた文鴦に心を奪われていく自分が居て……!?
やっててよかった!文鴦ありがとう!鄧艾ありがとう!
ストーリー的には極々普通。
歴史をそのままなぞる形でクリアしたので、可もなく不可もなく。
TAKAHIROのためのストーリーだったかな、と。
王元姫ちゃんが黄昏の中デレるシーンはにやにやした。ずるい。

一章クリアするごとに誰かが死ぬシナリオ。
大喬ちゃんを出すためだけにプレイしたのにIFだと……?
孫堅が白髪になっていたこと、孫策の突然の死、孫権は一度フラれているという衝撃の事実に驚きを隠せない。
孫尚香の声がババアになっていることに悲しみを感じる。
孫権は嫁さんもいるのに相変わらず周泰とイチャイチャしているのでびっくりした。
やっぱり呉は家族っぽくていいなと思いました。(コナミ感)

そもそもやってない。