将星モード


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

本場中国らしくPM2.5が蔓延してそうな埃っぽい土地を舞台に、大喬ちゃんと私のハーレムが築かれるモード。
繁栄しても埃っぽさはなくならない。

戦闘

小競り合い
 素材を集めるために駆け回るのが死ぬほど面倒

名声を多く得るやつ
 味方武将が勝手に脱出地点へ走るからミッションが途中になることもしばしば。イラつく。

仲間を得るやつ
 有名武将が出てるやつはテンションが上がるからいい。
 でも旅団長は倒しにくいから嫌い。

増えていくけれど、NPCすぎて実感がない。

旦那と朝までおしゃべり女
 旦那と朝までおしゃべり(意味深)していて、眠いんですう~と大袈裟なジェスチャーで訴えてくる女。
 旦那と仲が良さそうで実にムカつく。

旅に出ようかなとかいう奴
 男女共に存在する、「旅に出てみようかな~」とかいう自分探し民。
 領主にむかって随分な態度だし、マジでいなくなるかと思ってひやひやする。

僻地にいる奴
 そこまで開拓してないよってレベルの端っこにいるやつ。
 話しかけにいくのが面倒。

親愛会話(3回目)

肉体関係を匂わせる台詞が多く、私を混乱させる会話。
もう何人と夜を共にしたかわからない。
再分岐ちゃん(誤変換)が意外と大胆で驚いた。

護衛武将

親愛度を高めるために存在するシステム。
居て良かったと思ったことがない。

文鴦が農業に勤しんでいる様を観察するための部署。
たまにくれる素材が可愛い。

学問所

鍾会を偉そうにさせるための部署。
かしこくってかわいい鍾会を拝める。
馬小屋は鍾会が可愛すぎるので……私が泣くのでこのあたりで……