専門学、専門分野について


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

専門学、専門分野は虚しい白紙の流れ、エネルギー、電気現象、パワーに何らかの限定的な意味を見出そうとする人間社会の営みです。

専門学、専門分野は確かにそれ自体で価値のあるものです。
ですが問題は専門学や専門分野を学ぶと、視野が狭くなって本当の命、エネルギー、電気現象、パワーの状態が見えなくなることです。
本当の命、エネルギー、電気現象、パワーは全体的なものです。
国家、政治、経済、軍事、教育、科学、技術、宗教、学問、メディア、娯楽、生活、スポーツ、性産業、生き物、宇宙などの森羅万象をひっくるめたものです。
あらゆる概念、考え方、宗派、派閥、学閥、国家、民族を超越するのと同時にそれらを包括&統合します。


専門学、専門分野は本当の命、エネルギー、電気現象、パワーと人類の繋がりを分析知によって分解&破壊します。
それによって人間は自我肥大に突き進んでいます。
昨今の環境破壊の原因の根源が専門学、専門分野による人間の自我肥大です。

専門学、専門分野の理屈のほとんどは幼稚でアホらしいものです。
レトリックや表現力の参考にはなりますし、生活の安定には役立ちます。
ですが、本当の命を見つけ出すのには頼りないものです。

専門学、専門分野は空っぽで虚しい白紙の流れ、エネルギー、電気現象でしかありません。