※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

we are reds vol.7 06-07シーズン開幕


人事資金120億
給与予算75億
給与合計70億
優勝オッズ2.8
チーム総合順位1/20
4位以下解任

このチームを率いて三年目。
今年世界最強クラブになってこそ、オーナーとの約束が果たせる。
選手の層に問題はない。
あとは私次第だということか・・・・
今年はプレミア、カーリング、コミュニティシールド、FAの国内全タイトルと
UEFA CL、スーパーカップ、トヨタカップの国際タイトル総取りを目指す。

昨シーズン大活躍した松井の背番号を10番に、ガルシア二世を7番に。
アドリアーノを11番に、フレイを1番に変更。

2.3年先を見越したチーム作りのおかげでスタメンに高齢はおらず、
穴と言う穴の見つからない。
将来的にはミランのガットゥーゾが欲しいが今すぐ必要なわけじゃない。
一番の不安のCBだが、一応数名のリストアップを終了させた。
給与枠のあまりが5億しかないのが痛いが、
即戦力と言うよりも次代を担う選手が欲しい。

キューウェルに関してはもう一年残留という形になった。
新しいポジションで自分を試してみたいという
彼の気持ちにこたえた形となった。
CFへのコンバートだが彼なら問題なくできると信じている。
キューウェルがCFに加わることによって
新しい攻撃パターンを加えることができそうだ。