※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

262 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 [sage] 投稿日: 2006/07/27(木) 06:22:29 ID:A8eYuvHZ

259
サンプドリアの状況はよく分からんが、個人的にこの2年間様々なフ>ォメを試してみたがテンプレのバルサフォメを基本に、試行錯誤したフォメはどんな弱小チームでも一定の条件の選手が揃えばまず機能している。格上でもシュート本数で負けるのは10試合に1試合くらい。|
248の者だが前年14位のデ・フラーフシャップに移籍して給与15億の一年目はエールディビジ2位、二年目は給与16億でビッグイヤーを取った(リーグ3位)。|


下が基本配置とポジション別必要能力。
◎が必須能力。○がある程度欲しい能力。△があればいーなー能力。
弱小ということを前提に必要能力を絞った。

┏━━┳━┳━━━┳━┳━━┓
┃□□┃□┗━━━┛□┃□□┃
┃□□┃□□□□□□□┃□□┃ 
┃□□┗━━━━━━━┛□□┃
┃□□□□□↑□□□□□□□┃
┃ ?↑□□□11□□□□□□□┃
┃□10□□□↓□□□□□?□┃
┃■■■■■■■■■←9■■┃ 
┃■■■■■■■↑■■■■■┃ 
┃■■■■↑■←8■■■■■┃ 
┃■■■←7■■■■■■■■┃ 
┣━━━━━━━━━━━━━┫ 
┃■■■■■↑■■■■■■■┃
┃■■■■←6■■■■■■■┃ 
┃■■■■■■■■■■■■■┃ 
┃■↑■■■■■■■■■↑■┃
┃□4□□□□□□□□□5□┃
┃□↓□□□□□□3□□↓□┃ 
┃□□□□2□□□↓□□□□┃ 
┃□□□□↓□□□□□□□□┃
┃□□┏━━━━━━━┓□□┃
┃□□┃□□□□□□□┃□□┃
┃□□┃□┏━1━┓□┃□□┃
┗━━┻━┻━━━┻━┻━━┛

ライン5
○特記すべき連携線は11-10、4-(10,7,6)、5-(9,8,6)、2-3、
○10:はFWの下限までsage。11は10より1マスage。9はOHの右限界までずらす。
○2:はライン5の下限までsage。3は2より1マスage。
 
11:CF
◎身長(183~)、シュート能力平均80、ジャンプ、ヘディング、ボディバランス
○スピード、敏捷性、レスポンスなどもある程度
 
10:WG
◎快速スピード、敏捷性、ドリブル能力、シュート能力
○ボディバランス、ロング精度、ショート精度
 
9:OH
ザルでもよし △シュート精度
 
8:CH
○ショート精度、シュート精度
 
7:CH
◎ショート精度、ドリブル精度
○シュート精度、スタミナ
△トップスピード、ディフェンス
 
6:DH
ザルでもよし △シュート力、ディフェンス、トップスピード、身長、ショート精度
 
4、5:SB
◎トップスピード(80~)
○ディフェンス、ドリブル精度
△ロング精度、ドリブルsp、ボディバランス
 
3:CB
◎トップスピード(80~)
○ディフェンス、身長、ボディバランス、ジャンプ
 
2:CB
◎トップスピード(83~)
○ディフェンス、ボディバランス、レスポンス、加速力
△身長
 
1:GK


263 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 [sage] 投稿日: 2006/07/27(木) 06:23:54 ID:A8eYuvHZ

弱小チームの場合はバランスを取るより、一人スーパーな選手を軸に組み立てた方がいいと思う。自分は一人良いのを取ってWGにコンバートしてキーマンにした。
7,8のCHにすれば必殺のスルーパスが決まることもあるかも知れないが、パス回しやディフェンスに追われて単なる労働者として消える試合も多々ある。
11のCFでは周りがザル(WG以外は給与一億未満)なので良い崩しもなく、ラストパスも来ずシュートまで持っていくのが難しいしパス能力が無駄になる可能性が高い。よってボールを持ったらとにかくゴールラインまで疾走するイメージで、スピードが活きるウイングに置いて、ラストパサー兼、ゴールゲッターとした。
さて、フォーメーションに戻る。とにかくWGにボールを集めるために、DHより高い位置の選手をやや左寄りに配置し、攻撃方向も左向きにしてある。7を8より低い位置に置いてあるのも、もちろん<DH→7→WG>へと繋ぎ易くするためだ。
WGの他に特に重要なポジションはCF、7のCH、2のCBの三人。CFについては誰もが重要視するだろうから特に言うことはないが、WGのクロスが極めて重要なので身長は高いほうがいいと思う。
7のCHはWGへの繋ぎとして、スルーパスの出し手としてキープ力とパス能力が問われる。ショート精度85は欲しい。攻守のバランサーなので守備用にスピードとディフェンスもあるに越したことはない。
2のCBはラインが高いのでとにかくスピードが重要。徹底的に裏へのボールを防がなくてはならない。2のスピード系のハイボールの対処能力が低い場合は、3にデカイの置いてカバーしたいところ。
SBは、高い位置のサイドに攻撃手が張っていることが多いのでオーバーラップの場面は少なく、攻撃では繋ぎ役程度であまり出番がない。そこで欲しい能力はオフェンス面よりスピードとディフェンス、サイドを確実に封じたい。ただ、致命的なピンチを未然に防ぐ為、簡単にボールを奪われない程度のドリブル精度は欲しい。
このフォメで意外あまりに出番がないのは9のOH。暇なCFなど適当にシュート能力を高い奴でも置いておけばいい。攻撃方向の意味は、まず<?方向>に行ってサイドで切り返し、<←方向>、つまりペナルティエリアへと ふらふらドリブルしながらのシュートを狙うため。<クロスしない>に設定が必要。
DHにまでお金は回らない。まあ守備3で汗かいて頑張って欲しい。

264 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 [sage] 投稿日: 2006/07/27(木) 06:24:39 ID:A8eYuvHZ

次に戦術
攻撃普通
引きこもりには攻撃1or2。プレスなし。ペース高2。プレスがないのは攻撃時のクオリティを保つため終始ペース高2で行きたいが為。攻守のセットプレイなどの局面や終盤体力が余っていればかけることもある。まあお好みで。
守備意識
DHとSBが3。CBとGKが1。あとはスタミナとの兼ね合いで強弱。7のCHはできれば2~3にしたいところ。
チェインシング
DHとSBが<する>。CBが<しない>。で同上。とにかく能力が低いので人海戦術で守るときは守る。
カバー
DHとSBのみ。あとはソーン。
カウンター
FWの2人が積極。OHが普通。CHはポジションを崩さず攻撃的にいくときは普通、守備的に行くときは<なし>と臨機応変に。DHより下は<なし>
最後にグループ戦術。
10起点/11ヘッド/9サイドからセンターへ/7、8飛び出し/4,5オーバーラップ/
7起点/10サイドへ開く/11,8飛び出せ/9サイドからセンターへ/4,5オーバーラップ/
6起点/7,8飛び出し/10サイドを駆け上がれ/4,5オーバーラップ
あとはオプション的に11起点/10,9サイドを駆け上がれ/7,8飛び出せ/4,5オーバーラップとか。
OHの<サイドからセンターへ>とか通常選択できない戦術は、現在フォメをストック→OHを<サイドからセンターへ>にする→ストックしておいたフォメをコピーで対応。

なんか熱中して長くなってしまったが、100得点もシーズン一桁失点も達成したことない未熟者なので、信用しない方が良いかもだ。7に良い選手を置いてキーマンにしても機能するし、もっといい戦術はいくらでもあると思うが少しでも参考になれば良いと思う。
とにかく、やばくなったら(エフェクトきたら)コーチ交代。これ最強。