※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

サンプドリア時代

  • トゥルチ(俺たちのトゥルチ、SFGK(スペシャルファンタスティックゴールキーパー)
実況初期のアイドル。神がかり的な凡ミスを繰り返し主を呆れさせた。
ヌマンシアを率いる主の前に今度は最強の敵として立ちはだかる…
も、1年で他国へ移籍。
その後オリンピアコスへと移籍し、自身が後継者と認めるリバウドの転生を
静かに待っている。

  • バッツァーニ(兄貴、バッツ兄、お兄ちゃん)
実況初期のアイドル。
高い打点からのヘッドや強烈なシュートでゴールを量産し、
見事ゴールデンブーツに輝いた。


  • ジェレミー・マテュー(まちゅ様)
コンバートすることによって本領を発揮する。
SW、SB、DMF、CMF、SMF、OMF、FW、WGとどのポジションからでも
破壊的なミドルシュートを量産してくれる。
身長とスナミナ値が最初から高いと言うのも魅力的な選手である。
移籍初年度からチームにすぐにフィットしサンプドリアの黄金期を築いた。